【11/12(金)開催】【事業者向けグランピングウェビナー】『グランピング施設の造り方』〜建築基準法に則り設計された日本初の国産ドーム型テント〜(グランピング開業マニュアルプレゼント)

2021年11月12日 (金) 9:00開催ウェビナー (参加無料)

株式会社Dot Homes(代表取締役:留田紫雲 以下、Dot Homes)は、グランピング事業の開業をお考えの事業者様に向け、無料のWebセミナーを開催いたします。今回はゲストとして、建築基準法に則り設計された日本初の国産ドーム型テントの開発を行った今泉テント(株)と、事業再構築補助金のサポートを行っている(株)Stay wayにご登壇頂き、グランピング事業をご検討されている事業者様向けに、グランピング施設の造り方について、当社の経験やノウハウのご提供、建築基準法に則った日本初の国産ドーム型テントの商品紹介を行います。

  • 開催日時

2021年11月12日(金)9:00~10:00

  • 開催詳細

開催場所:Zoom(先着100名限定)
参加費:無料
お申し込み方法:お申し込みはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdWjlSSN28XX8Ad0bMU0oA8XY3mRS5uHENFps4eLaUUVK1TGg/viewform

  • 開催の背景

コロナ禍の影響で、三密回避のできる旅行としてアウトドアの需要が高まる中、グランピングの需要は高くなり、単価もラグジュアリーホテルに匹敵するほどの単価が見込めるとして、宿泊者、事業者共に人気が急増しているが、まだ施設の数は少なく、現在運営している施設はどこも高稼働の状況である。追い風として、経済産業省の事業再構築補助金を活用し、グランピング事業を行うと、事業の回収が2年や3年で見込めるという事例も出てきており、数多くの事業者が参入を検討されている。しかし、グランピング需要の急増に伴い、宿泊者に向けたメディアは増加したが、事例等の少ない事業者側の情報はまだ少ない。当社は2018年からグランピング事業に参入し、3年間で多くの開業を行っており、今回は当社の経験やノウハウを元に事業者向けに情報をお伝えするため、ウェビナーの開催を決意致しました。

  • こんな企業様におすすめ

・事業再構築補助金を活用し、新規事業参入をお考えの方
・グランピング事業の開業を計画しているが、始め方や開業準備で苦戦している
・テントの選定基準がわからない、建築基準法に則ったテントの購入を希望している
・建築基準法に則った国内産のテントを購入したい

  • ウェビナー詳細

■タイトル
『グランピング施設の作り方』〜建築基準法に則り設計された日本初の国産ドーム型テント〜
■流れ
1 会社概要/登壇者紹介
2. Dot Homesプレゼンテーション『グランピング施設の造り方』
3.今泉テントプレゼンテーション『テントの選定基準』『建築基準法に則った国産ドーム型店との商品紹介』
4.Stay wayプレゼンテーション『グランピング事業における事業再構築補助金の対象物』『採択における重要ポイント』
5. 質疑応答
■登壇者 プロフィール
《グランピング事業者(主催会社)》
株式会社Dot Homes 代表取締役
留田 紫雲/Tomeda Shun
6歳からサッカーを始め、12歳で全米大会出場、ガンバ大阪に入団。15歳で世界大会に出場。
サイバーエージェント、ABEJAにて、Webメディア運営に携わった後、不動産デベロッパーにて外国人向け賃貸集客事業の事業責任者を経て、独立。
2015年11月 不動産×ITの事業展開する株式会社VSbias(現 Dot Homes)を創業。
2016年7年 株式会社メタップスに買収され、同社最年少子会社社長に。
2019年3月 MBOを行いDot Homesに社名変更。
2020年10月 人材サービスを展開するパーソルグループと資本業務提携を締結。

《ゲスト(テント会社)》
今泉テント株式会社 取締役
高松 晶子/Takamatsu Akiko
レジャー,アミュージメントパーク、公共施設、海外展開と多数のテント開発、導入実績あり
グランピング需要に伴い、建築基準法に則り設計された、日本初のドーム型テントの開発

《ゲスト(補助金代行業者)》
株式会社Stay way 代表取締役
佐藤 淳/Sato Jun 
・東京大学 経済学部 経営学科卒業
・公認会計士(登録番号40100)/中小企業庁
・ 認定経営革新等支援機関(ID:106214002803)
・有限責任監査法人トーマツ東京オフィス入社
   大手企業向けの財務分析、財務DD、バリュエーション、IPO支援に従事。その後シアトルオフィスに2年間赴任
・アジア最大級の戦略経営コンサルティングファームに入社 非上場企業への投資等に従事
・2017年株式会社Stayway設立 代表取締役
設立1年で、実名型旅メディアStaywayを月間100万ユーザー、インスタグラム3万フォロワーを獲得
熊本県上天草市、長野県信濃町、茨木県潮来市、山形県、逗子市、銚子市などのデジタルマーケティング、人材育成をサポートする。コロナ禍の事業者の資金繰りをサポートするため、補助金の獲得及び事業戦略の立案支援も行う
・補助金支援実績
事業再構築補助金1次3件 採択率100%、モノづくり補助金低感染症リスク型/小規模事業者持続化補助金コロナ型

  • 会社紹介

株式会社Dot Homes
https://dot-homes.jp/
今泉テント株式会社
(http://imaizumitent.com/)
株式会社Stay way
(https://stayway.jp/company/)

  • 申込み

お申し込みはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdWjlSSN28XX8Ad0bMU0oA8XY3mRS5uHENFps4eLaUUVK1TGg/viewform

  • 参加特典(ウェビナー参加の事業者様)
グランピング開業マニュアル(書籍)


Dot Homes代表取締役 留田紫雲が記した事業者様に向けたグランピング開業におけるマニュアル本。2021年11月中旬発売を予定しており、ご参加頂いた皆様に非売品(PDF)を無料でお配りさせて頂きます。





 

  • 会社概要

​・社 名: (株)Dot Homes
・代 表: 代表取締役 留田 紫雲
・設立日: 2016年11月
・事業内容: ホテル・グランピング施設開業支援事業、運営支援事業
・URL:https://dot-homes.jp/
グランピング総合販売代理店サイト
https://glamping.dot-homes.jp/
まだ知らない「好き」との出会い『Dot Hostel & Bar』
https://dot-hostel.com/
日本で唯一富士山を眺めながらサウナに入れるグランピング施設『Dot Glamping』
https://dot-glamping.studio.site/
全国3万3千施設のデータを蓄積、ホテルのデータ分析、マーケティングツール『Hotel Insight』
https://hotel-insight.studio.site/

  • ウェビナーに関するお問い合わせ

・(株)Dot Homes ウェビナー運営事務局 担当工藤(080-4949-4455)
※ウェビナーに関するご不明点やご相談は担当までご連絡お願い致します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Dot Homes >
  3. 【11/12(金)開催】【事業者向けグランピングウェビナー】『グランピング施設の造り方』〜建築基準法に則り設計された日本初の国産ドーム型テント〜(グランピング開業マニュアルプレゼント)