日本の防災アイディアを世界へ!防災ガールが、東北大学らと連携し世界防災フォーラムに向けたアイディアソンを開催 <参加者募集>

経験不問、11月に仙台で開催される世界防災フォーラムでの登壇権を得られるアイディアソンの参加者募集。

東日本大震災を機に誕生し6年間活動を続ける一般社団法人防災ガール(代表理事:田中美咲、以下「防災ガール」)は、東北大学災害科学国際研究所や仙台市・経済産業省と連携し、日本から世界へ発信する防災アイディアをつくるアイディアソン『Bosai Startups in Japan:Building a More Resilient Society』を、2019年9月29日(日)に東京にて開催いたします。


<特設WEBページ:https://bosai-startups.com



■TOPIC

  1. 開催背景
  2. 本イベントが今必要である理由
  3. アイディアソン詳細
  4. 選抜されたチームへの2つの特典
  5. エントリー方法・参加条件
  6. 防災ガールについて


1)開催背景
災害大国であり、防災先進国とも呼ばれる私たちが暮らす「日本の防災」は、今や世界中から注目を集めるようになっています。2017年に開催された世界防災フォーラム(※)では、世界中の42ヶ国・地域から、947名もの防災関係者が仙台に集い、情報交換やネットワーキングを行いました。
2020年の東京オリンピックを控え、さらには30年以内に70〜80%の確率で発生する(※2)といわれている南海トラフ地震へのそなえなど、今こそ日本の防災は時代に合わせアップデートしなければなりません。そんな「日本の防災」に、さらに新しい風を巻き起こすべく、東北大学災害科学国際研究所と防災ガールが連携し、一日がかりで防災の新たな事業アイディアをつくるアイディアソンを開催することとなりました。

 


※World BOSAI Forum2019(世界防災フォーラム)とは
スイスの防災ダボス会議と連携し、国内外から産・官・学・民の防災関係者が集まる日本発の国際フォーラムです。東日本大震災に関する知見の共有や防災の具体的な解決策の創出等を踏まえ、「仙台防災枠組2015-2030」の推進及び「BOSAI」の主流化を仙台から世界へ浸透させることを目指しています。
公式WEBページ:http://www.worldbosaiforum.com/2019/

※2 南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応検討ガイドライン【第1版】(平成31年3月内閣府防災担当より)


2)本イベントが今必要である理由
防災業界には、「ビジネスとして継続していくことが難しい」という課題が長年存在しています。日本では注目されづらく、慢性的なプレイヤー不足であることに加え、昔から継続している「防災」のイメージに固定されてしまったアイディアばかりが採用されてしまうといった状態が起こっているからです。
現状維持を続けていては、この課題はなかなか解決されません。だからこそ、本イベントでは「防災」への専門知識や経験を参加資格には含まず、「いかに新しく・本質的に課題を解決する面白いアイディアが生み出せるか」のみを重視し、自由で革新的な発想が生まれるようにアイディアソンの形式をとっています。


さらに、本イベントで選ばれたアイディア・チームは、2019年11月に仙台で開催される「世界防災フォーラム」の場で、世界へ向けて事業アイディアを発信することが確約されます。
クリエイターや外漢の方の参戦も歓迎し、今こそ新たな「防災」を生み出す存在にスポットライトを当てる機会を創出できればと考えています。
 


3)アイディアソン詳細
イベント名:Bosai Startups in Japan:Building a More Resilient Society
日時:2019年9月29日(日)10:00-18:30(受付9:30〜)
場所:ヤフー株式会社オープンコラボレーションスペース「LODGE」
参加費:無料
応募方法:事前エントリー必須(締め切り:)
主催:東北大学災害科学国際研究所 
共催:一般社団法人防災ガール
協力:仙台市・経済産業省 
    Yahoo! JAPAN 
    morning after cutting my hair, Inc. 
    一般社団法人PLAYERS

<イベントスケジュール(8/15時点)>
09:30 受付開始
10:10 オープニング
10:35 インプットTIME
10:55 個人・全体ワーク
13:25 チーム結成・ランチタイム
14:10 アイディアブラッシュアップ
16:40 プレゼンテーション
17:50 審査・参加者による投票
18:05 結果発表・表彰
18:20 クロージング・集合写真
18:30 ネットワーキング
19:20 終了


4)アイディアソンで選抜されたチームへの2つの特典
<特典1>

2019年11月に開催される「World BOSAI Forum2019(世界防災フォーラム)」でアイディアを発表できる!
アジアを中心に、世界各国から防災関係者が仙台に集うこの日。まさに日本代表の新アイディアとして、このフォーラムで登壇し、事業アイディアを発表する権利が選抜チームには与えられます。

<特典2>
World BOSAI Forum2019への渡航費の補助を受けることができる!

選抜されたチームメンバー全員分、仙台までの渡航費が補助されます。学生や、創業期のスタートアップなどでも、負担なくチャレンジしチャンスを掴める機会となります。


5)エントリー方法と参加条件
<エントリー方法>

以下Peatixページより無料チケットをご購入の上、フォームに必要事項を記入しご応募ください。
ご応募多数の場合、選考の上合格者にのみメールでご連絡致します。
https://bosai-startup.peatix.com/
【参加申込締切日】

一次締切:2019年9月6日(金)23:59

二次締切:2019年9月20日(金)23:59

<参加条件>

以下のいずれかに該当する方はぜひご応募ください!
・当事者意識を持ち、これからの防災に変革を起こしたい人
・自分のスキルやリソースを活用して日本の防災に主体的に携わりたい人
・11月の世界防災フォーラムに登壇することが可能な人(チームで1名は必須となります)
※チーム応募の場合、1チーム最大4名までとなります。
※防災に関わる経験・知識の有無などは問いません。

<応募受付・選考スケジュール>
8月30日 応募受付開始
9月6日 一次応募締切
9月20日 二次応募締切
9月9日 合格者連絡(※合格者にのみメールでご連絡致します)
9月29日 アイディアソン@東京
11月 World BOSAI Forum2019(世界防災フォーラム)@仙台


6)防災ガールについて

一般社団法人防災ガール
URL:http://info.bosai-girl.com/
2013年3月設立、2015年3月11日に法人化。「防災があたりまえの世の中に」を目指すべく、20代〜30代を中心に構成されたソーシャルスタートアップ。常に今ある「あたりまえ」を疑いながら防災や生きることについて考え、フェーズに合わせた新しい防災の概念をさまざまな形で提起。
防災業界を前へ進めるべく、2020年3月11日に団体解散(有機的解散と発展的伝承)することを発表し、それまでに知見やノウハウを継承し、防災業界のイノベーターを育成するプログラム「impactful accelerate program for DRR」を運営中(2019年6月から12月)。
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人防災ガール >
  3. 日本の防災アイディアを世界へ!防災ガールが、東北大学らと連携し世界防災フォーラムに向けたアイディアソンを開催 <参加者募集>