子育てにやさしいまち、飯能市「マタニティブックリスト」配布開始

埼玉県飯能市は、「Meets!×子育て スマイルプロジェクト」として、市内に住む子育て世代を支援するさまざまな施策を実施しています。

埼玉県飯能市は、「Meets!×子育て スマイルプロジェクト」として、市内に住む子育て世代を支援するさまざまな施策を実施しています。 その一環として、このたび、飯能市立こども図書館は、健康づくり支援課と連携し、これから出産を迎える家族に役立つ書籍や雑誌等を紹介する「マタニティブックリスト」を発行し、平成29年9月から順次配布をしています。
飯能市「マタニティブックリスト」
http://www.hanno-lib.jp/topics/post-277.html

 


「マタニティブックリスト」は、妊娠中の方や家族が、妊娠から出産後まで、心や体調の変化、
赤ちゃんの成長に応じ、楽しくスムーズに準備を進めていただけるようサポートするためのブックリストです。

ブックリスト内では、妊娠中の「マタニティライフ」、出産後の「赤ちゃんがうまれたら」の二つの時期に分けて書籍を紹介しています。「マタニティライフ」では、初めて妊娠・出産する際の情報や食事、洋裁、名付け等、「赤ちゃんが生まれたら」では、わらべうたやベビーサイン、父親向け情報等、幅広いラインアップの書籍を、図書館職員が厳選して掲載しています。

また、情報の反映が早く、特集が多彩な雑誌類や、胎教に良いとされるCD、出産後、0歳児から気兼ねなく参加していただける「あかちゃんのためのおはなし会」の情報も併せて掲載しました。
さらに、「マタニティブックリスト」で紹介されているものは、すべて飯能市立こども図書館
または飯能市立図書館で借りることができます。

飯能市は、子育て世代が、新しい家族を迎えるまでのかけがえのない時間を大切に、穏やかに過ごせるよう、
「マタニティブックリスト」を通じて支援していきます。
 
  • 飯能市立こども図書館


    飯能市立こども図書館は、全国的にも珍しい0歳~12歳までを対象とした書籍、紙芝居、研究書を所蔵する、子どもと子どもの読書に関わる大人の
    ための専門図書館です。


     建物は、木をふんだんに用いたログハウスのような外観で、館内は、靴を脱いでくつろげる木のぬくもりあふれるあたたかな空間が広がり、木々に囲まれた美しい環境の中で本に親しむことができます。
     飯能市立こども図書館では、定期的に開催される絵本や紙芝居の読み聞かせの他、工作教室や人形劇も開催され、一年を通じて、子どもたちが本やさまざまなイベントに親しみながら、楽しく過ごせる図書館です。飯能市は、小さな頃から子どもがたくさんの本と出会える環境を整えています。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 子育てにやさしいまち、飯能市「マタニティブックリスト」配布開始