9月より新色「アイボリー」モデルも登場! ~LGが提案する、衣類ケアから始める「SDGs」のエコライフ~ スチームウォッシュ&ドライ「LG styler」

“衣類”や“マスク”という大切な資源を守ることができます

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社が展開するスチームウォッシュ&ドライ「LG styler」は、SDGs(Sustainable Development Goals)による持続可能な社会、モノ、行動の重要性がこれまで以上に見直されている昨今、毎日身に着ける「衣類」や「マスク」という大切な資源を安心して守ることができる家電です。


「LG styler」は、2017年の日本発売以降、衣類についたニオイやシワ、花粉や菌、ウイルスなどを自宅で簡単にケアできるまったく新しい家電としてご好評いただいています。独自のTrueSteam™テクノロジーによるスチームの循環技術と、1分間に最大180回振動するハンガーラックによって、衣類や小物をリフレッシュ。洗濯やクリーニングとは違い、化学洗剤などを使用することなく、水の力だけでケアできるのが特長です。

傷みの原因となる「摩耗」や「熱」から守ることで衣類を長く着ることができる、水や電気の消費を抑え、化学洗剤も使わないから排水面でも地球にやさしい。スチームウォッシュ&ドライという新たなお手入れ方法を提案する「LG styler」で、身近な資源を守る、SDGs活動を始めてみるのはいかがでしょうか。
 
■洗濯機で洗うたびに生地は摩耗している!
 「LG styler」なら生地を傷めずに、衣類を長く着ることができます!

衣類を着たら、その度に洗濯機で「洗濯」をするーー。これまで当たり前とされてきた習慣ですが、「LG styler」はスチームウォッシュ&ドライという、新しい方法を提案します。
洗濯機による洗濯は、衣類の清潔さを保てる反面、洗濯槽内で生地同士の摩耗が生じ、衣類を傷めてしまうことがありました。しかし「LG styler」は、庫内に衣類をかけるだけで、循環するスチームが衣類を包み込みながら、ハンガーラックが左右に揺れる構造。生地同士が触れ合って摩耗することはほぼありません。
また「LG styler」の乾燥機能では、やさしくふんわりと仕上げるヒートポンプ乾燥を採用。約50度の低温で乾かすため、一般的な衣類乾燥機に比べ、熱による生地の傷みも低減します。
「LG styler」があれば、大切な衣類を長く着ることができ、無駄な消費も抑えられます。

■ 使い捨てマスクも、布製マスクも99%以上除菌!
今や日常生活に欠かせない「マスク」。1度しか使えなかった使い捨てタイプも、繰り返し使える布製タイプも、どちらも「LG styler」でケアできるので、限りある資源を守ることができます。また、「LG styler」の除菌に特化したコースでは、花粉・ダニ・雑菌・ウイルスなどをすべて99%以上低減することができます。

■  水・電気のエネルギー消費も抑えられる!
ドラム式洗濯機で洗濯する場合、1回に使用する水量は約80リットルにもなりますが、「LG styler」は給水タンクにたった約1.7リットルの水道水を入れるだけで、平均5回分も使用することができます。
また消費電力量も、ドラム式洗濯機の場合は約2,000Wh(洗濯~乾燥時)なのに対し、「LG styler」は489Wh。電気代にすると1回あたり約13.2円と経済的で、最大4着(ハンガー3着+ズボン1着)まで入れることができます。
さらに、洗濯やクリーニングとは違い、化学洗剤を使用せずに水の力だけでケアできるため、肌に優しく、排水面も安心。水や電気のエネルギー消費を抑えながら、環境にもやさしい設計になっています。

※標準使用水量と消費電力量は、当社製ドラム式洗濯乾燥機との比較。LG stylerは「リフレッシュコース/標準」を使用した場合

■  LG styler使用者の声「おしゃれをするのが楽しくなった!」
「仕事柄、毎日スーツを着ますが、着るたびにクリーニングに出すわけにもいかず、シワやニオイ、最近ではウイルスがついているかもしれないスーツをそのままクローゼットにしまうことに抵抗がありました。そんな時に家電量販店でLG stylerを見つけ、妻を説得して購入。毎朝、洗い立てのような気持ちよさで出勤できるし、今ではクリーニングに出す手間が減ったと妻の方が喜んでいます。」(40代男性)

「お手軽なファストファッションはいいけれど、素材によっては洗濯するとすぐ縮んでしまうのでワンシーズンしか着られない。かといって高価な服は、お手入れが大変そうだから躊躇してしまう。それが、LG stylerを使用してからは、どちらの洋服も型崩れすることなく、長く着ることができる上にクリーニング代もほとんどかからないので、結果的に色々な洋服を買えるようになって、おしゃれをするのも楽しくなりました。」(30代女性)
 
<スチームウォッシュ&ドライ「LG styler」について>

 
左から:LG styler S3MF(ミラー)/ S3BF(ブラック)/ S3WF(ホワイト)/ S3IFA(新色・アイボリー)

「LG styler」は、衣類についたニオイやしわ、雑菌などを自宅で簡単にケアできるまったく新しい家電です。主に「リフレッシュ」、「除菌/衛生」、「乾燥」、「専用ケア」の4つのコースがあり、「リフレッシュ」コースでは、独自の「TrueSteam™テクノロジー」によってスチームを循環させ、庫内を一定の温度に保ちながら、1分間に最大180回振動するハンガーラックによって、衣類についたニオイやシワを取り除き、花粉や菌、ウイルスなども低減します。
また、「専用ケア」コースでは、より使用頻度の高い衣類に特化した「スーツ/コート」「ウール/ニット」などを用意。さらに「ダウンロード」では、「LG ThinQ®」アプリを通して専用コースをダウンロードすると、衣類の素材や用途によって、お好みの機能を追加することも可能です。さらに「ズボン折り目ケア」機能もあり、ドアの内側のハンガーにズボンをセットすれば、細かいしわをしっかりとのばしながら、センタープレスラインは美しく保つことができます。
操作はすべてタッチパネルで行い、日常的に着るスーツや制服、コートなど、洗濯できないような衣類や小物も、自宅で簡単にケアすることができます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 >
  3. 9月より新色「アイボリー」モデルも登場! ~LGが提案する、衣類ケアから始める「SDGs」のエコライフ~ スチームウォッシュ&ドライ「LG styler」