IT デジタルリテラシーの基礎を学ぶことができる、全社員向けの e ラーニング講座をリリース

全社員向けの「IT・ソフトウェア基礎コース」、「データサイエンス入門コース」の 2 講座をリリース

人工知能 (AI) 領域を含めた先端技術に関する教育事業を展開する株式会社キカガク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 大崎 将寛、以下キカガク)は企業の DX 推進を援助するため、全社員向け e ラーニング講座として IT リテラシーの基礎を学ぶことができる、「IT・ソフトウェア基礎コース」、「データサイエンス入門コース」の 2 講座をリリースをいたしました。

 

■背景
これまでキカガクは 60,000 人以上(オンライン受講を含む)、500 社以上の様々な企業に AI 、機械学習を中心とした研修を提供して参りました。その中で、部署ごとでの技術に特化した研修を実施することが多かったのですが、昨今の DX (Digital Transformation) 推進を背景に初学者、全社員向けの研修を希望される方が増加してきました。

■DX 人材育成ロードマップ

キカガクでは、「ビジネスプランナー・プロジェクトマネージャー」、「データサイエンティスト」、「データエンジニア」と大きく 3 つの項目に分け、それぞれで基礎、応用、発展と一気通貫して学ぶべきロードマップをしいています。
今回は、それらの講座の土台となる全社員向けのデジタルリテラシーコースをリリースいたしました。


▼IT・ソフトウェア基礎コースとは

IT・デジタル・DX 人材になるための体系的な知識を習得します。コンピュータを操作する技術や Web 技術の基礎、ネットワーク、セキュリティに関する技術的な知識を理解する能力を身に付けます。

【対象者】

  • IT ツールや PC を使用するが、その仕組みのイメージが全く沸かない社会人の方
  • IT の文脈につながる領域について学習を始めようと考えるビジネス・エンジニア層の方
  • 社会に出るにあたり、IT 分野の学習を始めようと考える学生の方

【詳細】


▼データサイエンス入門コースとは

プログラミングなしで、データ分析に必要な基礎知識を速習する入門コースです。データサイエンスの基礎から、データ分析プロジェクトの進め方まで体系的に学べる内容です。

【対象者】
  • 日常的にデータ分析結果を目にするが、その概念が曖昧な方
  • DX やデータサイエンスについて基礎から体系的に学習したい方
  • データリテラシーを高めたい方
【詳細】
■キカガクについて
キカガクは、「あるべき教育で人の力を解放する」というミッションを掲げ、60,000 人以上の受講生、多種多様な業界業種 500 社以上の企業様に AI をはじめとした先端 IT 技術の研修を提供しています。定期開催の研修だけでなく、企業様の課題をヒアリングし現場の実データを使用したカスタマイズ研修等で DX 推進への課題解決を行っています。法人研修だけでなく、AI やデータサイエンスについて一生学び続けられる AI プログラミングスクールも運営しています。

▶ プラットフォーム「キカガク」
https://www.kikagaku.ai/

▶ お問い合わせはこちら
https://www.kikagaku.co.jp

▶ カスタマイズ研修に関する記事はこちら
https://blog.kikagaku.co.jp/customize-training

▶ AI プログラミングスクール
https://www.kikagaku.ai/campaign/

▶ 会社概要
▪代表者 : 吉崎 亮介、大崎 将寛
▪設立 : 2017 年 1 月 17 日
▪本社所在地: 東京都渋谷区神南 1-9-2 大畠ビル 202
▪URL :https://www.kikagaku.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キカガク >
  3. IT デジタルリテラシーの基礎を学ぶことができる、全社員向けの e ラーニング講座をリリース