playground、ぴあによる[re:START]プロジェクトを支援~大好きなアーティストを応援する「エンタメサポーターチケット」を構築~

総合エンターテック企業のplayground株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)が提供する、電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA」(以下、Quick Ticket)は、ぴあ株式会社による[re:START]プロジェクトの一環として「エンタメサポーターチケット」の発券の仕組みを構築支援いたしました

playgroundは、チケットぴあに電子チケット発券サービス「Quick Ticket for Cloak」をシステム連携するなど、共にイベントのデジタル化を推進してまいりました。昨今の新型コロナウイルスの拡大防止に伴い2020年5月1日より始動した、ぴあによる[re:START]プロジェクトにおいても、これまで両社で培った技術力を活かして、「エンタメサポーターチケット」発券の仕組みを構築。これにより、アーティストやクリエイターをはじめとするエンターテインメントの担い手と、ファンの皆様が自宅にいながら電子チケットで繋がれる世界を実現いたしました。

 

  • チケットを通じて大好きなアーティストを応援できる「エンタメサポーターチケット」
「チケットぴあ」で販売する、写真やメッセージ入りのオリジナル電子チケットをご購入いただくことで、応援したい団体・アーティストの今後の活動を支援することができるサービスです。
 ■URL:http://w.pia.jp/t/supporterticket

本サービスでチケットを購入すると、Quick Ticketでアーティストの写真やメッセージが入ったオリジナルデザインの電子チケットを受け取ることができます。また、チケット上で「応援する」をタップするとアーティストからのメッセージが表示されるなどエンタメ性のある表現が可能です。さらに、Quick Ticketのサブチケット機能を活用して、特典付きのチケットもご利用いただけます

チケット券面イメージチケット券面イメージ

【電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA」】
「Quick Ticket」は、チケット販売事業者が「メール等で発券して物理スタンプ*1等でモギれる電子チケットサービス」を簡単に導入できるクラウドサービスです。導入企業は自社のチケット販売・管理システムと「Quick Ticket」をAPI連携するだけで電子チケットサービスを開始でき、来場者は専用アプリをダウンロードする手間なく電子チケットを使えます。
・「Quick Ticket」の詳細はこちら URL: https://quickticket.live/
*1…スマートフォンに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です

【playground 株式会社】
スポーツ・エンターテインメント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業。
■社名:playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者:代表取締役 伊藤 圭史
■所在地:東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
■設立:2017 年6 月1 日
■事業内容:エンタメのデジタル化支援プラットフォーム「MOALA」の提供、
      コンサルティング・SIサービスの提供
■URL:https://playground.live
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. playground、ぴあによる[re:START]プロジェクトを支援~大好きなアーティストを応援する「エンタメサポーターチケット」を構築~