建設業の働き方改革を推進する施工・図面管理アプリSPIDERPLUS®︎(スパイダープラス)が「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定。導入時に最大150万円の補助金交付を受けることが可能に。

最大で150万円の補助金交付が受けられるこの機会にお得にSPIDERPLUSを導入ください

・建設業の働き方改革を推進する施工・図面管理アプリSPIDERPLUS®が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定
・期間中にお申し込みいただくと、最大150万円補助金交付がお受けいただけます

◆SPIDERPLUS®でIT導入補助金適用開始
株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社⻑:伊藤謙自)は自社で開発・運用・販売しているSPIDERPLUS®️(スパイダープラス)でIT導入補助金をご利用いただけるようになったことをお知らせいたします。
通常の導入費用の半分のコストでSPIDERPLUSを導入いただける制度となります。


IT導入補助金について

IT導入補助金は、従来導入にかかる予定の費用の2分の1を補助金によって賄う制度です。
最大150万円まで支給される制度となっております。
多くの方に導入いただくことでより大きな効果が期待できます。
※最新情報はhttps://www.it-hojo.jp/にてご確認ください

◆IT補助金の項目と内容
補助対象経費区分 SPIDERPLUS®利用費・サービス導入費
補助率  補助金対象額の2分の1以内
補助上限額・下限額  A類型】上限額:150万円未満・下限額:30万円
締切日 五次公募】2020年7月10日(金)17:00まで<予定>
交付決定日  2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定

 

◆全国で34,000人、600社以上が導入する

建設業向け働き方改革支援アプリSPIDERPLUS®について

SPIDERPLUS®は、2020年3月ユーザー数が30,000人を超え、導入社数も全国500社を突破、2020年6月現在、ユーザー数34,000人、導入社数600社を超えさらに全国での導入が加速しています。

◆会社概要
社 名 :株式会社レゴリス
代表者 :代表取締役 伊藤 謙自
所在地 :東京都豊島区東池袋1丁目12番5号 東京信用金庫本店ビル 7階
創 業 :1997年9月
資本金 :283,474,187円(資本準備金含む)
事業内容:ICT(Information and Communication Technology )事業

エンジニアリング事業(保温・断熱工事)

URL  :http://www.regolith-inc.jp

 株式会社レゴリスは、1997年に配管やダクトの断熱工事業として創業。
その中で出てきたアイデアやお客さまの声を元にSPIDERPLUS®というサービスを開発・提供し、建設業の皆さまの働き方改革につながるよう日々活動をしています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レゴリス >
  3. 建設業の働き方改革を推進する施工・図面管理アプリSPIDERPLUS®︎(スパイダープラス)が「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定。導入時に最大150万円の補助金交付を受けることが可能に。