ENGLISH COMPANY「中級インテンシブコース」が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加。オンライン受講でも適用

制度適用により受講費用の20%が受給可能

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY(以下、ENGLISH COMPANY)」(https://englishcompany.jp/)や、英語学習コーチングサービス「STRAIL」(https://strail-english.jp/)を運営する株式会社スタディーハッカー(本社:京都府京都市下京区、代表取締役社⻑:岡 健作)は、「中級インテンシブコース」を新設いたしました。同時に、本コースが厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度」の対象となりましたことをお知らせします。これにより、資格を満たす本コース受講生の方は、受講費用の20%の給付金を受けとれることになります。

  • 概要
「中級インテンシブコース」とは、「ENGLISH COMPANY」の2ヶ月完結型の中級者向けグループトレーニング「中級ブラッシュアップ総合英語(以下、中級グループトレーニング)」をご受講いただいた後、続けて自習型コーチングサービス「STRAIL」でのマンツーマンのコンサルティングプログラムを2ヶ月ご受講いただくという、計4ヶ月間のコースです。

本コースが厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度」の対象となりましたことにより、2020年4月1日より当コースを受講開始される受講生の方には、厚生労働省の定める資格を満たした場合、受講者本人が支払った受講費用の20%の給付金が支給されます。

中級インテンシブコース
【受講期間】4ヶ月
【受講費用】390,000円
(内訳)
入会金:20,000円
(受講料)
「中級グループトレーニング」(グループトレーニング)週1回×2ヶ月:200,000円
「STRAIL English Language Coaching」(マンツーマン)週1回×2ヶ月:170,000円

※価格は全て税抜き表記
※※受講費用のほか、別途市販教材をレベルに合わせてご購入いただきます。
※※※オンラインでのご受講も可能です。詳細は体験授業時にお問い合わせください。
 
  • コース内容と設立の背景
このたび新設いたしました「中級インテンシブコース」は、これまでも上記の通り中級グループトレーニングをご卒業後、STRAILでのコンサルティングプログラムを継続受講される方が大変多かったことを踏まえ、このたび4ヶ月通しのコースとして申請し、認可されたものです。

本コースでは、ENGLISH COMPANYがこれまで培ってきたノウハウを生かし、まずグループトレーニングにおいて、英語学習者に多い中級レベル(TOEIC® Listening & Reading Test 500〜700点台の方)が抱える共通課題を克服し、同時に効率の良い学習方法を習得することで基礎力を引き上げていただきます。そしてさらに2ヶ月間、専門性の高いコンサルタントとの個別セッションによって、一人ひとりにフォーカスした課題発見と解決を繰り返し、より高い目標を達成していただきます。

当社ではすでに【90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース】と【SENIOR TRAINER 90-day Program】が厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度」の対象となっておりますが、このたびの対象コース追加により、今後もさらに多くの受講生のキャリアアップのサポートに繋がることを願っております。

ENGLISH COMPANY公式サイト:https://englishcompany.jp/
一般教育訓練給付制度について:https://englishcompany.jp/benefit_program/
STRAIL公式サイト:https://strail-english.jp/
 
  • 「ENGLISH COMPANY」および「STRAIL」について
「ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いたトレーニングで、受講生の学習生産性を最大化し、短期間で英語力の大幅アップを可能にする、「時短型」英語ジムです。わずか3ヶ月でTOEIC®のスコアを400点も上げるなど、多数の大幅スコアアップで話題を呼び、受講生と拠点数を爆発的に増やしています。

2018年5月には、卒業生様向けの会員制継続プラン「EC Prime」をリリースし、3ヶ月終了後の受講生の学習サポートも開始しております。また2018年6月には、自宅にいながら通学タイプと同内容のトレーニングをご受講いただける「オンライントレーニング」の提供を開始し、同年12月には、自習型の英語学習コーチングサービス「STRAIL(旧:ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT)」をリリース。専門家による課題発見アセスメントとコンサルティングを基に、優れた学習環境と豊富な学習コンテンツを提供することによって、自習形式ながら学習生産性を最大化します。
 
  • 本制度に関する注意事項
・2020年4月1日以降に受講を開始された方が対象です。
・一般教育訓練給付制度対象コースの「修了認定基準」には、ご出席率など一定の条件がございます。詳しくは体験授業の際に担当者にお尋ねください。
・給付金の申請および支給にあたりましては、厚生労働省の定める要件や手続きが必要となります。「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」等は、必ず受講者ご本人が直接ハローワークにご確認ください。株式会社スタディーハッカーでは一切の責任を負いかねます。制度の詳細については、ハローワークのWebサイトを必ずご確認ください。

▼ハローワーク教育訓練給付制度の詳細はこちらから
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_education.html

※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、「ENGLISH COMPANY」が運営する「90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース」と「SENIOR TRAINER 90-day Program」および「中級インテンシブコース」は「一般教育訓練給付金」に該当します。
  • 会社概要
会社名:株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
代表者:代表取締役社⻑ 岡 健作
所在地:(京都)〒600-8422 京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521-1
(東京)〒102-0084 東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
設立:2010年2月24日
資本金:21,000,000円
URL:https://studyhacker.jp
事業内容:大学受験向け予備校事業、メディア事業、英語教育事業、教育系アプリ開発事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタディーハッカー >
  3. ENGLISH COMPANY「中級インテンシブコース」が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加。オンライン受講でも適用