スクロール360、コロナ禍でのニーズに対応するためスペースリーのVRクラウドを活用して物流倉庫VR見学を公開

 株式会社スペースリーの運営するどこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F、代表取締役:森田博和、以下当社)を活用して、株式会社スクロール360(本社︓静岡県浜松市中区、代表取締役社⻑ ︓山崎正之、以下スクロール360)は、ホームページ上にスペシャルサイト『バーチャルでまるごと 360 度︕「SLCみらい」センター⾒学』(https://www.scroll360.jp/reason/vr/)を正式リリースいたしました。
 ​スクロール360は、2020年5月に新物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい(以下、SLCみらい)」(茨城県つくばみらい市)を竣工いたしましたが、緊急事態宣言発令中で⾏動の制限があり、事業者様に対しての現地案内や誘致活動が難航しておりました。
 一方で、コロナ禍による EC 需要拡大の影響で「SLCみらい」への⾒学希望も増加しました。

 スクロール360は事業者様のニーズに応えるべく、当社のVRクラウドソフト「スペースリー」を活用し、バーチャル倉庫⾒学専⽤のパイロット版を同年10月に一般公開し、今回は説明動画の挿入や詳細説明コメントの追加をするなど、“初めてご覧になる⽅も、瞬時に理解できる”ようにバージョンアップし、正式リリースを行うこととなりました。

https://www.scroll360.jp/reason/vr/

■「バーチャル倉庫⾒学」の特⻑
1) まるでその場にいるかのよう︕自由に歩き回ることができる

 ご自身のパソコン、タブレット、スマートフォンから、お好きなタイミングでご覧いただけます。(専⽤アプリ不要)

※臨場感/3D感をより楽しめるため、スマートフォン・タブレットのご利⽤がおすすめです︕

2) 「SLCみらい」の魅⼒をわかりやすく説明︕
 「SLCみらい」は今までの経験やノウハウを活かした、EC・通販に特化した細やかな気配りを実現するための工夫がいっぱい。VR 映像中の解説写真やコメント・動画で、⾒どころを余すことなくご案内いたします。

※矢印、動画、カメラなど各アイコンで直感的に操作いただけます。

※センターのこだわりや⾒どころは、ナビゲーターがご案内します。

※実際にソーターや移動ラックなど最新設備が動く様子、スタッフが手を動かす様子などもご覧いただけます。

■今後の展開
 新型コロナウイルスの影響により、「現地視察」が難しくなりましたが、感染症収束後もこの傾向は続き、現地視察の必要性が見直されていくものと考えられます。

 VRは現地に行かなくてもリッチな情報を提供できるツールのため、これまで行われていた「現地視察」の一部を代替していくツールとして活用されていくと考えられます。
 当社は引き続き、スクロール360における「SLCみらい」以外の浜松・大阪など別エリアにあるセンターのVR展開も支援して参ります。また、「現地視察」などの同様の課題を抱える物流事業者様やショールーム、展示会などのVR活用される事業者様へのサポートを強化して参りします。

■ 株式会社スペースリー
 360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」は、2016年11月の開始以来、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に5000以上の利用事業者にサービス提供されています。リーズナブルな価格、 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。
 株式会社スペースリーは、遠隔地でも簡単にVR空間の案内ができる遠隔接客機能や、市販のVR機器で高品質なVR接客を可能にする「瞬間接客VR」の開発など技術力を特徴としています。
□会社紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=8jL4K851oJU 

会社名:株式会社スペースリー
Web   :https://spacely.co.jp
代表者:森田 博和
資本金:267,963,395円
設立年:2013年8月
所在地 [本社]      〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F
    [福岡営業所]   〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F
    [大阪営業所]   〒533-0031 大阪府大阪市淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪506
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースリー >
  3. スクロール360、コロナ禍でのニーズに対応するためスペースリーのVRクラウドを活用して物流倉庫VR見学を公開