即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」テレビCM第3弾、11/17(土)放送開始

~ 事業部長が、即戦力人材を直接検索 ~

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、約2年ぶりにCMをリニューアルし、第3弾として11月17日(土)より放送いたします。今回はビズリーチで採用した人材が、即戦力として活躍する姿を見て、事業部長自ら、ビズリーチのデータベースで即戦力人材を検索する、というストーリーです。
CM動画URL:https://youtu.be/xMg6UojlIDk 

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」

■即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について
ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業が求職者へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するためのあらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知り得なかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化することが可能です。導入企業は累計9,300社以上、137万人以上(2018年11月現在)の会員の方にご利用いただいています。
参照URL:https://www.bizreach.jp/

■CMストーリー
中途採用を検討する経営者や事業部長のなかには、「採用した人材が本当に即戦力として活躍してくれるのだろうか」と不安に思う方が少なくありません。CMに登場するのも、そのような考えを持った事業部長です。

CM1CM1

今回のCMは、中途入社の社員が、会議室でプレゼンテーションの準備をしている場面から始まります。見慣れないその社員に気づいた事業部長(神尾 佑さん)が、「ねぇ、彼…」と様子をうかがうと、隣にいた社員(吉谷 彩子さん)が中途採用で入社した人物だと教えます。
事業部長は、「中途採用ねぇ」と、期待をしていない様子。

CM2CM2

しかし、プレゼンテーションが始まると、秀逸な発表内容に圧倒され、みるみる目の色が変わります。「その着眼点、斬新な発想、鋭い戦略、溢れ出るリーダーシップ、素晴らしいじゃないか!」と、事業部長の心の声を代弁する社員。

CM3CM3

「こんな逸材どこで!?」と興奮気味に問う事業部長に、人さし指を立てて一言「ビズリーチ!」。
その後、事業部長は自らビズリーチのデータベースを検索し、魅力的な経歴を持つ人材が多く登録していることを知り、「こんな人材が!」と驚きます。

CM4CM4

厳選されたデータベースを事業部長自らが検索し、即戦力人材に直接アプローチができることを強く印象付けるCMです。

■CM概要
放送期間:2018年11月17日(土)~2018年12月2日(日)
放送エリア:関東

■キャスト紹介

神尾 佑(事業部長役) 神尾 佑(事業部長役) 

神尾 佑(事業部長役) プロフィール
1970年3月16日生まれ。福島県出身。
大河ドラマやアクション映画など幅広いジャンルの作品で活躍中。特技は殺陣、アクション、歌、乗馬。空手は初段の腕前。主な出演作品に、映画「進撃の巨人」「新宿スワンII」「シン・ゴジラ」、ドラマ「小さな巨人」「平成細雪」「あまんじゃく」「精霊の守り人シリーズ」、吹替でドラマ「THE LAST SHIP」など。



 

吉谷 彩子(社員役)吉谷 彩子(社員役)


吉谷 彩子(社員役) プロフィール

1991年9月26日生まれ。千葉県出身。
4歳のときに子役デビュー。以降、女優としてテレビドラマや映画、CMなどで幅広く活躍。主な出演作品に、TBS日曜劇場「陸王」、テレビ朝日「おっさんずラブ」など。





撮影エピソード
■株式会社 電通 クリエイティブ・ディレクター 金 秀峯(キン スボン) コメント

今回のCMでは、ビズリーチで中途採用した人物が、採用企業にとっていかに素晴らしい人材かを表現しました。それはつまり、ビズリーチが利用企業に対して、いかに素晴らしいサービスを提供しているかということです。その自信の表れを堂々と、ビズリーチらしいユーモアを交えて描きたいと思い、レギュラー出演の吉谷彩子さんが、事業部長役の神尾佑さんの心の声を読む構成を生かしています。初共演のお二人でしたが、撮影現場での息もぴったり。まるで本当の上司部下の関係に見えてきました。今までよりも少し大人な印象に見える、吉谷さんの姿にも注目です。

■株式会社ビズリーチ キャリアカンパニー リクルーティングプラットフォーム統括本部 本部長 兼 ビズリーチ事業部 事業部長 酒井 哲也 コメント
即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、企業の主体的・能動的な採用活動である「ダイレクトリクルーティング」を推進し、求める人材に対して直接アプローチができるデータベースを企業に提供しています。今回のCMでは人事担当者ではなく、事業部長に焦点をあてました。ビズリーチで採用した中途入社の社員が活躍するのを目の当たりにしたことで、事業部長自らビズリーチのデータベースを検索し、即戦力人材を探す場面を描いています。人材獲得競争が激化するなか、事業成長に必要な人材を採用するには、人事担当者だけでなく、事業部長も自ら求める人材を明確にし、求職者へ主体的にアプローチすることが求められるからです。即戦力人材を採用したいすべての企業へ、新しい出会いの支援ができれば幸いです。

■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,306名(2018年11月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。
参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビズリーチ >
  3. 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」テレビCM第3弾、11/17(土)放送開始