オンライン配信はSPWN portalで「観る」から「参加する」に!AR背景で一瞬で舞台転換、観客が演出に参加できるライブイベント実施

『未来 × SPWN AR LIVE -into the Virtual World-』2020年8月8日(土)

リアルとバーチャルの融合で新たな体験を創造するXR Tech(エックスアールテック)カンパニーであるバルス株式会社(東京都千代田区/代表:林範和)は、当社が運営するオンライン配信・物販プラットフォームサービス『SPWN portal』にて8月8日に実施した音楽ライブ配信『未来 × SPWN AR LIVE -into the Virtual World-』(以下、未来×SPWN AR LIVE)にて、CGで作り込んだAR背景や、観客が演出に参加できる配信イベントを実施しました。
■舞台が一瞬で転換できるAR演出


舞台演出の全てをCGで作り込んだAR背景にすることで、舞台転換を瞬時に変えることができました。
未来×SPWN AR LIVEでは、楽曲に合わせて4つの舞台を用意し、それぞれ一瞬のうちに舞台の切り替えを行いました。

■CGならではの演出


モーショントラッキングで人物が立っている位置を特定し、影の発生する場所や、手に追随して輝く演出などを実施しました。また人物の立ち位置を3Dで位置情報として取得することで背景が立体的に表現でき、より没入感のある映像になりました。



■観客がコメントで参加できるライブ演出


未来×SPWN AR LIVEでは、観客が「未来」「みらい」「ミライ」「MIRAI」などアーティストにまつわるキーワードをコメントすると、ライブ中に流れ星になる演出を実装しました。観客はコメントを通して、ライブ演出に参加でき、一体感をより感じることができるようになりました。


■未来 × SPWN AR LIVE -into the Virtual World-
下記URLよりアーカイブ配信がご覧いただけます。
https://spwn.jp/events/200808-mirai

※XR TECHとは※
AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)などをはじめとする先端技術の総称を指す

■バルス株式会社について
リアルとバーチャルの融合による新しいエンタテインメント体験を目指すXR TECHカンパニーです。
AR/VR技術を使い誰でも何処からでも世界中に向けてライブを開催・参加できるライブプラットフォーム「SPWN」と、チケットや物販、ライブの配信などのアーティストとファンとの接点をワンストップで提供する「SPWN portal」を運営しています。また、バーチャルアーティストの裾野を広げるキャラクター制御技術を開発しています。

■会社概要
バルス株式会社
設立:2017年
代表取締役:林範和
事業内容:
ライブプラットフォーム「SPWN」の運営、エンタメDXツール「SPWN portal」の提供、XRコンテンツの企画・制作及び運営
URL:https://balus.co
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルス株式会社 >
  3. オンライン配信はSPWN portalで「観る」から「参加する」に!AR背景で一瞬で舞台転換、観客が演出に参加できるライブイベント実施