プレティア・テクノロジーズが、東京都の「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」に認定

プレティア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:牛尾湧、以下「プレティア」)は、東京都より「行政課題解決型スタートアップ支援事業」における「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」に認定されました。引き続き、東京都港湾局と共同でのAR謎解きゲーム開催に向けた準備を進めてまいります。

■プレティア・テクノロジーズについて
リアルな世界全体をエンターテインメント化することができるAR。

そのARを活用した体験を誰もが簡単に作ることができるARクラウドプラットフォーム「Pretia」の研究開発。

リアル×キャラクター・IPによって新しい体験を作る、自社企画のAR謎解きゲームなどエンターテインメント。そのほか各種ARソリューションを開発・提供するスタートアップです。

通信の高速化やスマートフォンのハイスペック化、ARグラスの普及によってARが一般化する時代を見据え、グローバルに向けた展開を仕込んでいます。

受賞歴
2019年 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」
2020年 「EY Innovative Startup 2020」
「The Forbes 30 under 30 Asia 2020 コンシューマ・テクノロジー部門」

コーポレートサイト
https://pretiaar.com/corporate/


■ 認定の背景と今後の展望
プレティアは、2021年6月30日(水)に東京都が実施したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO 第13回」に参加し、優勝いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000035730.html

現在、東京都港湾局と連携し、東京における弊社のARクラウドプラットフォーム、Pretiaを活用したゲームの企画開発を進めており、今回の認定に至りました。

認定期間中、プレティアが研究・開発するARクラウドプラットフォーム「Pretia」を、東京都の機関が競争入札によらない随意契約で購入・使用することが可能になりました。

「AR」という新しいテクノロジーかつリアルの空間が必要な企画を推進していく上で、行政との連携は必要不可欠です。今回の認定を活かし、都内におけるさらなるAR活用を推進してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレティア・テクノロジーズ株式会社 >
  3. プレティア・テクノロジーズが、東京都の「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」に認定