バーチャルタレント達による、史上初の社歌制作プロジェクトがスタートいたしました。

バーチャルタレント達による、史上初の社歌制作プロジェクトがスタートいたしました。

株式会社ファイズがupd8参加の5人とコラボレーション企画「社歌コンテスト」を開催
株式会社ファイズ(東証1部:9325)は、バーチャルタレント支援プロジェクト「upd8(アップデート)」(運営:Activ8株式会社)とコラボレーション企画を実施し、upd8に参加する5人のバーチャルタレントで、期間限定ユニット『PHYtuber』を結成。

織田信姫さんをリーダーに、バーチャルねこさん(楽曲担当)、小山内めいさん(歌詞&歌担当)のペアと、周防パトラさん(楽曲担当) 、かしこまりさん(歌詞&歌担当)のペアで、それぞれが株式会社ファイズの社歌を制作し、TwitterやYouTubeの動画で順次公開ながら2曲の社歌を制作していきます。最終的には、リツイートやコメントの多さなどの人気度を参考に、織田信姫さんが正式に採用する社歌を決定するという企画。

注目を集めているVTuberにおいて、複数のバーチャルタレントによるコラボレーション、そして制作の過程をネット上で公開しながら社歌を作り上げていくという、バーチャルタレントと企業のコラボとしては初のプロジェクトになります。

また、『PHYtuber』の公式ホームページでは、各バーチャルタレントのアップした動画が順次紹介されるほか、オリジナルグッズのプレゼント企画なども実施しています。(応募期間は2019年6月30日まで)。
 


 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイズ >
  3. バーチャルタレント達による、史上初の社歌制作プロジェクトがスタートいたしました。