経営は、法務の力で強くなる「LegalForce Conference 2020」開催

2020年9月8日(火)オンライン開催基調講演にスカイマーク 取締役会長、インテグラル代表取締役 佐山展生氏登壇

株式会社LegalForce(本社:東京都千代田区 代表取締役 角田望; 以下LegalForce)は、「経営と法務」をテーマにした日本最大級のオンラインカンファレンス「LegalForce Conference 2020」を9月8日にオンラインで開催します。
https://legalforce-cloud.com/page/seminar/lfc2020/seminar_lfc2020.html

  • 法務機能の強化と活用が喫緊の課題
不確実性が高い時代において、企業がリスクを回避しながら挑戦を続けていくには、法務機能の強化と活用が喫緊の課題です。
「LegalForce Conference 2020」では、企業法務の第一人者の登壇者による講演を通して、経営基盤を強化する経営と法務の関係性、法務機能強化の施策についてヒントを提供します。

お申込みはこちらをご覧ください
https://legalforce-cloud.com/page/seminar/lfc2020/seminar_lfc2020.html
 
  • 「LegalForce Conference 2020」概要
本カンファレンスはスカイマーク取締役会長、インテグラル代表取締役 佐山展生氏の基調講演をはじめ、全10本の講演を用意しました。
メインセッションは「経営と法務の関係性」をテーマとするトラックAと、「法務機能強化の具体策」をテーマとするトラックBに分け、同時並行で配信します。

 

  •  申し込み方法、視聴方法について
▽詳細はこちらご覧ください
https://legalforce-cloud.com/page/seminar/lfc2020/seminar_lfc2020.html

LegalForceでは、今後も弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行ってまいります。

■ 「LegalForce」について(URL:https://legalforce-cloud.com
タの有効活用を支援するナレッジマネジメント機能により、リスク検出やリサーチにかかる時間を大幅に削減しながら、業務品質を高めることが可能です。LegalForceの利用者は、平均3割の業務時間削減に成功し、8割以上が契約書業務の品質向上を実感しています。(※)現在400を超える企業・法律事務所で利用されています。(2020年8月時点)
(※)LegalForce自社調べ

■ 株式会社LegalForceとは
株式会社LegalForceは、2017年に大手法律事務所出身の弁護士2名によって創業されて以来、京都大学との共同研究も行う独自のAI技術と弁護士の法務知見を組み合わせ、企業法務の課題を解決するソフトウェアの開発・提供を行っています。

【株式会社LegalForce】
会社名:株式会社LegalForce
代表電話:03-6206-6220
所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1−6 NTT日比谷ビル8階
代表者:代表取締役CEO角田 望
事業内容:法律業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守
資本金等:15億3,418万円(資本準備金等含む。)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LegalForce >
  3. 経営は、法務の力で強くなる「LegalForce Conference 2020」開催