日本郵便、「 POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」開始。共創パートナー企業を募集

郵便・物流のバリューチェーン全体の変革に取り組むオープンイノベーションプログラム                 募集期間:2019年9月5日(木)~9月30日(月)まで

パーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区南青山、社長:高橋 広敏)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)と共に、スタートアップ企業等のパートナー企業との共創を目指すオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」を2019年9月5日(木)から開始します。

キービジュアルキービジュアル

 


 ※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという考え方です。

【「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」概要】
本プログラムは、現在の物流業界が直面する環境変化を踏まえ、日本全国を網羅する郵便局と、これらをつなぐネットワークを通じ、地域・社会の暮らしをより豊かにすることを目的として2017年度から実施しているものです。3回目となる「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」では、全国各地を網羅する郵便・物流ネットワークなど、日本郵便のリソースを活用し、パートナー企業とともに、郵便・物流のバリューチェーン全体の変革に取り組みます。
 
【実施概要】
本プログラム専用サイト(https://eiicon.net/about/japanpost-2019/)にて2019年9月5日(木)から2019年9月30日(月)までパートナー企業を募集します。その後、審査を実施し、採択企業との実証実験などを通じて事業展開を検討していきます。

 (1) 募集テーマ
郵便・物流のバリューチェーンを改革し、最適な仕組みで届ける。オペレーションの最適化や自動化、お客さまの利便性向上を追求することで、配送の価値を再定義する取り組み。


<個別テーマと具体例>
●バリューチェーンの最適化
(例)AIやIoTの活用により、引き受けから配達までの中に潜在するムダ・ムラを解消し、郵便・物流のバリューチェーンを最適化する

●オペレーションの自動化
(例)ロボティクスにより、作業負荷の高い業務を代替し、オペレーションを自動化する

●サービスイノベーション
(例)データサイエンスやIoTの活用により、差出・受取チャネルの多様化などを実現し、お客さまの利便性を向上する

●新たな価値・サービス
(例)全国各地の配送網・郵便局などバリューチェーンの価値を再定義し、配送にとどまらない様々な価値を届ける新たなサービスを提供する

(2)活用リソース
① 全国各地を網羅する郵便・物流ネットワーク
(例)全国約24,000箇所に及ぶ郵便局、全国約18万本の郵便ポスト、約12万台の配達用車両、国内外の物流拠点など

②データ提供
(例)郵便物や荷物の配達個数、配達箇所数など郵便・物流のバリューチェーン上から抽出可能なデータなど

③ファイナンス・プロモーション支援
(例)協業発表会でのプロモーションの機会や実証実験費用や出資の検討など
※具体的な内容や金額に関しては、パートナー企業と日本郵便で協議の上決定します。

(3)応募条件
・法人登記がなされていること
・プロダクトやサービスをお持ちであること
・プログラム期間中の全日程に参加可能であること
・募集テーマに該当するプランであること
・応募企業、当社の両社にとって新たな協業に繋がるプランであること
・応募プランは新規性があり、かつ実現性があること

(4)予定スケジュール
9月5日 募集開始
9月30日 募集締切
10月中  書類選考、面談審査
11月上旬 選考結果連絡
11月中旬以降 共創期間

(5)申込み方法
以下本プログラム専用サイトからお申し込みください。
応募要件など、本プログラムの詳細は下記サイトをご参照ください。
https://eiicon.net/about/japanpost-2019/

【eiiconについて】
URL: https://eiicon.net

eiiconロゴeiiconロゴ

eiiconメンバーeiiconメンバー


オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

 

eiiconとはeiiconとは

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。


【eiicon、登録企業同士のつながりが1万件突破】


2017年2月のサービスローンチ以来、eiiconは「誰もが提携先を探せる時代の創出」を目標に事業を推進し、2019年6月末時点登録企業同士のつながりが1万件数を突破。企業登録数も増加の一途を辿っており、同じく事業規模も毎年300%以上の成長を続けています。

 
<eiicon company概要>
名  称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代  表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、
イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp
 

<運営会社>
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:250万円(2019年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon >
  3. 日本郵便、「 POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」開始。共創パートナー企業を募集