19年ぶりに ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました!

こころにスマイル 未来創造パーク 2019年3月11日(月)

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において、2019年3月11日(月)にゴマフアザラシが19年ぶりに誕生しましたのでお知らせいたします。
現在赤ちゃんはバックヤードにて母親とともに暮らしています。授乳も確認され、体重も順調に増え、すくすくと成長しています。
生まれたばかりの赤ちゃんは親とは違い、全身は白い産毛で覆われています。2~4週間の授乳期間が終わる頃には白っぽい産毛は抜け落ちて、親と同じような色になっていきます。一般公開につきましては、決まり次第お知らせいたします。



【ゴマフアザラシの赤ちゃんについて】
■出 生 日:2019年3月11日(月)
■性  別:不明
■全  長:約 96㎝
■体  重:約 11kg

【親情報】
■父親:2009年3月29日生まれ(9歳)
2011年に伊勢シーパラダイスより搬入。
■母親:1999年4月13日生まれ(19歳)
アドベンチャーワールドで誕生。
2008年に出産を経験するも、子は死産しました。
■飼育頭数:現在、アドベンチャーワールドでは4頭(オス1頭、メス2頭、
今回誕生した赤ちゃん1頭)を飼育しています。
 
【ゴマフアザラシについて】
■分 類:アザラシ科ゴマフアザラシ属
■学 名:Phoca largh
■英 名:Spotted Seal
■生息地:北海道からアラスカに至るベーリング海やオホーツク海、
     日本海や黄海などに分布しています。
■食 性:アドベンチャーワールドでは主にアジ・シシャモなどを与えています。
■繁 殖:妊娠期間約1年、通常は1子を出産します。メスは3~4歳、オスは4~5歳で性成熟を迎えます。
■寿 命:20~25年
■特 徴:生まれたばかりの子どもは白色か黄色を帯びた白色をしています。体つきは、寒い海域に
     生息している為、厚い脂肪に覆われていて、ずんぐりとしています。頭部は丸く、鼻先は幅が
     広くて、水中などでは鼻孔を自由に閉じることができます。
  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 19年ぶりに ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました!