Automotive Linux Summit & Open Source Summit Japan 基調講演者およびセッションスケジュールを発表

日本で開催する最先端のオープンソースイベント ー Gitlab、Uber、Linux Foundationフェローなどから基調講演者が来日

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation 5月21日 (米国時間)、7月17日から19日まで虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する Open Source Summit Japan & Automotive Linux Summit のセッションスケジュールを発表しました。
※ 本イベントは、報道関係者様向けのプレス登録をご用意しております。

2019年5月21日サンフランシスコ発 – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるLinux Foundation ( https://www.linuxfoundation.jp/ ) は、Open Source Summit Japan ( https://events.linuxfoundation.jp/events/open-source-summit-japan-2019/ ) および Automotive Linux Summit ( https://events.linuxfoundation.jp/events/automotive-linux-summit-2019/ ) のスピーカー ラインアップを発表しました。同共催イベントは、7月17日から19日まで虎ノ門ヒルズフォーラムで開催し、1度の登録で両イベント全てのコンテンツへのアクセスが可能です。

Open Source Summit Japan (OSSJ) & Automotive Linux Summit (ALS) には、トヨタ自動車、Uber、Intel、ソニー、Google、Microsoft など、イノベーションの最先端企業からトップタレントが集結します。講演ではさまざまなトピックについて取り上げます。ALS は、インフラストラクチャやハードウェアから、コンプライアンス、セキュリティに関する全てを網羅し、OSSJ は、AI、Linuxシステム、クラウド インフラストラクチャ、クラウド ネイティブ アプリケーション、オープン ネットワーキング、エッジ コンピューティング、セーフティ&セキュリティ、オープンソース ベストプラクティスに関するセッションを行います。

イベントの基調講演者は以下の通りです。
  • Dan Cauchy : Linux Foundation Automotive Grade Linux エグゼクティブ ディレクター & Automotive GM
  • Jonathan Corbet 氏 : 作家、カーネル開発者、LWN.net エグゼクティブ エディター
  • Travis Gorkin 氏 : Uber、エンジニアリング マネージャー
  • Greg Kroah-Hartman : Linux Foundation フェロー
  • 川口 耕介 氏 : CloudBees CTO、Jenkins クリエイター
  • Calista Redmond : RISC-V Foundation CEO
  • Priyanka Sharma 氏 : GitLab アライアンス ディレクター
Open Source Summit Japan 注目のセッション : https://events.linuxfoundation.jp/events/open-source-summit-japan-2019/program/schedule/
  • Stream Processing on the Edge – Eduardo Silva 氏 : Arm / Treasure Data
  • The Challenge and Solutions to Implement DevSecOps into Large Banks – Jihai Zhou 氏 : HSBC
  • Building Kubernetes Cloud: Real-World Deployment Examples, Challenges and Approaches – Alena Prokharchyk 氏 : Rancher Labs, Inc.
  • Recent Enhancements of Node-RED for Rapid Development of Large Scale and Robust IoT Applications – Hiroyasu Nishiyama 氏 : Hitachi, Ltd.
  • Webauthn on Linux with a TPM via the HID Gadget – James Bottomley 氏 : IBM
  • From User to Contributor: How Documentation Enables Vibrant Open Source Communities – Riona MacNamara 氏 & Griselda Cuevas 氏 : Google
  • Istio on Knative Lessons Learned: How Istio is Fit for Serverless Platform – Iris (ShaoJun) Ding 氏 & Daisy (Ying Chun) Guo 氏 : IBM
Automotive Linux Summit 注目のセッション
  • HTML5 Apps on AGL Platform with the Web Application Manager – Julie Kim 氏 : Igalia
  • Securing Software-over-the-air Updates from Nation State Actors – Justin Cappos 氏 : New York University
  • Creating Your Own Project on-top of AGL – Jan-Simon Moeller : the Linux Foundation
  • PipeWire in the Heart of Future Car Multimedia – George Kiagiadakis 氏 : Collabora
  • Infrastructure for cooperative automated public transportation system – Seung-Mo Cho 氏 : SK Telekom
  • The Road to Safety Certification: Overcoming Community Challenges to institutionalize changes required for Safety Certification – Lars Kurth 氏 : Xen Project
Linux Foundationのエグゼクティブ ディレクターである Jim Zemlin は、次のように述べています。
「業界の才能あふれる多様なグループが一堂に会する Open Source Summit Japan と Automotive Linux Summit は、コミュニティ作りと成長のためのユニークで価値の高い機会です。Linux Foundation イベントは、開発者やビジネスマネージャーなど、オープンソースイノベーションに関心を持つ人々が一つ屋根の下に集まり、協力し学習する機会を提供します。」

Open Source Summit Japan、Automotive Linux Summit 両イベントのスケジュールはこちら ( https://events.linuxfoundation.jp/events/open-source-summit-japan-2019/program/schedule/ ) をご覧ください。アカデミックや非営利向けのディスカウントなど、詳細はイベントサイトでご確認ください。ダイバーシティ スカラーシップやニーズベース スカラーシップ (多様性と経済的必要性に対応する奨学制度) への申請は2019年7月1日まで受付中です。申込基準と申請方法はこちら ( https://events.linuxfoundation.jp/events/open-source-summit-japan-2019/attend/scholarships/ ) をご覧ください。

6月17日までの登録 ( https://events.linuxfoundation.jp/events/automotive-linux-summit-2019/register/ ) には、通常料金が適用されます。参加登録者のうち女性またはノンバイナリーの方は、日本で初めて開催する Women in Open Source Lunch (オープンソースに関わる女性のランチ会) に参加できます。こちら ( https://events.linuxfoundation.jp/events/automotive-linux-summit-2019/features-add-ons/women-in-open-source-lunch/ ) から事前登録をお願いします。

Open Source Summit Japan は、テクノロジストとオープンソース業界リーダーによる最先端のカンファレンスです。協業し、情報を共有し、オープンソース技術の最新動向を学習し、革新的かつオープンなソリューションによる競争優位性の向上方法を見つけます。Automotive Linux Summitは、自動車システム エンジニア、Linuxエキスパート、R&Dマネージャー、ビジネス エグゼクティブなど、自動車専門知識とオープンソース エクセレンスに最も秀でた人々が集い、自動車業界の組み込みデバイスの未来を推進します。

プレスパスをご希望の報道関係者は 大竹 notake@linuxfoundation.org までご連絡ください。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、https://www.linuxfoundation.org/ をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Linux Foundation Japan >
  3. Automotive Linux Summit & Open Source Summit Japan 基調講演者およびセッションスケジュールを発表