ウイークリー ★ゲイシャまつり シーズン9が、1月17日からスタート !

「パナマ ゲイシャ☆ ロングボード農園 N」

「ウィークリー ゲイシャまつり」は、最近話題の高級「ゲイシャコーヒー」が週替わりで サザコーヒー全店とオンラインショップで販売し飲める コーヒーイベント 。

株)サザコーヒー 代表取締役 鈴木太郎(52)は、パナマゲイシャコーヒーを最も古くから扱うコーヒー会社の一つで、パナマのコーヒー生産者との関わりが深い。ゲイシャコーヒーの買い付けに産地へ出向く機会が多く直接コーヒー農園とゲイシャの話になり、おいしいコーヒーに出会うと少量でも買ってしまう。販売方法が難しい高級ゲイシャコーヒーの宣伝イベントとしてはじめた。

 

ロングボード農園のジャスティン氏と鈴木太郎。壁に今までに訪れたゲイシャコーヒーの生産者の名前もちろんジャスティン氏もロングボード農園のジャスティン氏と鈴木太郎。壁に今までに訪れたゲイシャコーヒーの生産者の名前もちろんジャスティン氏も

 


パナマゲイシャは高い
今回のロングボード農園のゲイシャコーヒーは本当に価値が高い種類のゲイシャで、完熟オレンジやみかんのような味がします。普段飲んでいるコーヒーともしかしたら全然違うイメージの人も多いと思います。コーヒー苦くてダメって人も飲めないっていう人もいるが価値が高いコーヒーを実際に飲めなかった人にはとても稀に感じます。そして価値の高いコーヒーは値段が高いのでどのような味がどのような品質なのか知っていただきたい。サザ 鈴木太郎
 

ウイークリーゲイシャまつり#9 ロングボードコーヒー農園
期間:1月17日〜23日
場所:サザコーヒー全店
・パナマ ゲイシャ ロングボード N  1,400円(喫茶1杯)
・パナマ ゲイシャ ロングボード N  700円(1杯どりコーヒー サザカップオン1枚)
詳細は下別記


イベントの本質は、高級コーヒーの 価値の共有
今までのコーヒーの価値は、コーヒーの名前やブランドのようなもので味の価値は分かりにくかった。本当のコーヒーの価値は「おいしさ」で特にゲイシャコーヒーの価値は「かおりと風味」にあり、パナマのゲイシャは他の産地のゲイシャよりも圧倒的に 「かおりと風味」が強いと認識してもらうために週替わりで色々なゲイシャを飲んでもらおうと続けている。サザ 鈴木太郎
 

 

コロンビアでパナマゲイシャを栽培するサザコーヒー 鈴木太郎 (52) 。パナマの品評会でおいしい農園のコーヒー豆をより環境が良いと考えてコロンビアで栽培を試みている。自分で植えたゲイシャ品種で実際においしかった樹にオレンジ色の印をつけて記念撮影コロンビアでパナマゲイシャを栽培するサザコーヒー 鈴木太郎 (52) 。パナマの品評会でおいしい農園のコーヒー豆をより環境が良いと考えてコロンビアで栽培を試みている。自分で植えたゲイシャ品種で実際においしかった樹にオレンジ色の印をつけて記念撮影


やつぎばやに次から次へとゲイシャが出るわけ
2021年10月1日のコーヒーの日にサザコーヒー全店で行った大イベント「三大ゲイシャまつり」(特別セール)をおこなった。サザコーヒーはコロナ禍の2021年9月に工場の移設を行ったり、苦戦する喫茶飲食業のコーヒー屋の生き残りのために、まだその余韻も冷めやらぬ 本格的な年末繁忙期に「週替わりで次々に集めたゲイシャを販売する!」と熱い口調で語り出しぼみがちな販売に喝を入れた。
従業員はうまくいくのだろうか」「製造がパンクしないか」多くの不安要素はあったが、社長の気持ちは変わらない。しかし結果的に集客の呼び水となり売り上げを一気に押し上げる形となった。



ゲイシャまつり
世界中のコーヒーブームの中で高級コーヒー「ゲイシャ」というものをご存知だろうか?一昔前のブルマンやキリマン、モカから進化し、パナマゲイシャは味の価値が高い。そこでサザコーヒーはパナマゲイシャを通して週替わりで「しあわせは香りから」というしあわせの共有を行うことにしました。このコーヒーの価値は香りの量と甘さです。すばらしいコーヒーイベントにお付き合いください。
サザコーヒー  鈴木太郎
 

2018年7月にゲイシャ専門店としてオープンした サザコーヒーKITTE丸の内店では常にゲイシャイベントが行われている。2018年7月にゲイシャ専門店としてオープンした サザコーヒーKITTE丸の内店では常にゲイシャイベントが行われている。

  2004年にパナマで行われたコーヒーの品評会でエスメラルダ農園のダニエルピーターソン氏がゲイシャ品種のコーヒーの味が素晴らしいのをコーヒーの世界に広めてからコーヒーの価値で「香りと風味」 が注目されだした。
その香りは、甘い花のようで、白桃のような甘さ、後味の良いレモンティのような あと味がゲイシャコーヒーの特徴、苦くない、甘い、飲みやすい。
 特にゲイシャの名前の由来のエチオピアのゲイシャ村でも改めてエチオピア産のゲイシャ品種が世の中に出回り、世界中のコーヒー品評会やオークションコーヒーでゲイシャ品種が広まるようになった。2004年から10年間エスメラルダ農園(ピーターソン氏)1強の品質であったが、パナマのエリダ農園(ラマスタス氏)、ヌグオ農園、ナインティプラス(Jブロンスキー氏)、ジャンソン農園(ジャンソン氏)、など
 

 

コロナ前は、ゲイシャの生産者がサザコーヒーになんども押し寄せてきていた。中央:ゲイシャ発見の父ダニエルピーターソン氏、手前は2019年チャンピオンのWラマスタス氏コロナ前は、ゲイシャの生産者がサザコーヒーになんども押し寄せてきていた。中央:ゲイシャ発見の父ダニエルピーターソン氏、手前は2019年チャンピオンのWラマスタス氏



パナマゲイシャ ロングボード N 商品情報

・パナマ ゲイシャ ロングボード N  1,200円(喫茶でコーヒー1杯)
・パナマ ゲイシャ ロングボード N  700円(サザカップオン1枚)

期間:1月17日〜販売スタート
場所:サザコーヒー店舗
・サザコーヒー本店(茨城県ひたちなか市)
・サザコーヒー勝田駅前店( JR常磐線/勝田駅前 )
・サザコーヒー水戸駅店( JR常磐線/水戸駅 )
・サザコーヒー水戸京成店(茨城県水戸市)
・サザコーヒー大洗店(茨城県大洗町)
・サザコーヒーつくば駅前店(TXつくばエクスプレス/つくば駅前)
​・サザコーヒーつくば LALAガーデン店(茨城県つくば市)
​・サザコーヒーエキュート品川店(JR品川駅 エキナカ)
​・サザコーヒーエキュート大宮店(JR大宮駅 エキナカ)
​・サザコーヒー東急二子玉川店(東急二子玉川ライズ/B1 FoodShow )
​・サザコーヒーKITTE丸の内店(東京駅丸の内南口徒歩2分 KITTE丸の内1F)

 

 


農園名: ミスティ マウンテン(Misty mountain)ロングボード農園
農園主: ジャスティン・ボウドマン氏
エリア: チリキ・ボケーテ(パナマ西部)
品種: ゲイシャ
精選:ナチュラル
標高:1,550-1,700M
その他:太平洋とカリブ海から暖かい風が吹き込む事で微小気候(マイクロクライメイト)が発生し、
この寒暖の差が果実の成長に良い影響を与えます。
また、靄(もや)と霧(きり)が多く発生し、季節によっては限られた日照時間で強い日差しがあり、
メリハリがある気温と多くの降水量の中、栽培されています。
少量生産のスペシャルロットは細心の注意を払いながら、完璧な完熟チェリーだけを収穫。
ナチュラルコーヒーにフォーカスし、発酵・乾燥・手作業選別を丁寧に行っている生産者 ジャスティン・ボウドマン氏のコーヒーです。

完璧な完熟チェリーだけを収穫。
メイン設備があるフェナリオ農園に持ち込んで、下記の精選処理を行う。
(密閉タンク内で24時間保管。その後のドライファーメンテーションを行う。
ワイルドイーストに浸し64時間の発酵をもうける。アフリカンベッドにて24時間の乾燥。
環境コントロール室に移動し、室内にて乾燥を完了させる。乾燥チェリーをグレインプロバッグに入れて保管し目標水分値は10%。別室の環境コントロール室(冷暗所)に移動し、湿度65%・温度18度の環境でチェリーのエイジングを完了させる。そして、脱殻~密度やサイズの選別~最後の手作業選別。)

テイスティングノート
マンダリンオレンジ、パパイヤ、マンゴー、黒糖、さとうきび、ダージリン...
とろみのある質感と甘さ、とてもきれいな後味です。
 

ミスティ マウンテン農園ミスティ マウンテン農園

農園主のジャスティン・ボウドマン氏農園主のジャスティン・ボウドマン氏

 

 

サザカップオンのおいしい淹れ方
誰でも簡単にしかもおいしく淹れられます。
 

 

サザコーヒー オンラインショップURL
https://saza.coffee/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 サザコーヒー >
  3. ウイークリー ★ゲイシャまつり シーズン9が、1月17日からスタート !