スウェーデン生まれの天才プロデューサー、ラスマス・フェイバー プレゼンツPlatina Jazz

4月18日(日)21時よりアニメ名曲の完全エクスクルーシヴライブをZAIKOから世界へ配信!

電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」(https://zaiko.io/)を提供する ZAIKO 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Malek Nasser)は、電子チケットを中心にアーティストとファンが直接繋がることができるプラットフォーム(Direct to Fan=D2Fモデル)をコンセプトに、アーティスト・イベント主催者ファーストのサービスを多角的に展開しております。この度、4月18日(土)に行われるスウェーデン生まれのプロデューサー、ピアニスト、ソングライター、DJとして広く知られるラスマス・フェイバーがアニメのサウンドトラックをJazz音楽として生まれ変わらせる「Platina Jazz Special Session」の配信チケットを3月24日(水)よりZAIKO内特設ページ(https://anikon.zaiko.io/_item/337848)にて独占販売いたします。


■ラスマス・フェイバーについて
スウェーデン生まれのプロデューサー、ピアニスト、ソングライター、DJとして広く知られ、幼い頃からピアノをはじめ、音楽学校卒業後はジャズ・ピアニスト兼アレンジャーとして、スウェーデンのポップスやジャズ・アーティストのプロュースなどを手がけてきました。ハウス系アーティストのレコーディングに参加したことをきっかけに自身でもハウス・ミュージックの制作を開始し、最初に完成したハウス・トラックでありデビューシングル「Never Felt So Fly」が大ヒット。その後、自身のレーベルFarplane Recordsを立ち上げ、彼の最高作品のひとつである「Ever After」をリリースし、世界的な大ヒットを記録しました。その後もアルバム『Where We Belong』を2008年11月に日本先行でリリースし、再び大ヒットを記録。同時に多くのリミックス、DJツアー、アーティスト・プロデュースなどを精力的に手掛けると同時に、彼のルーツともいえるジャズそしてアニメを融合させたアニメ・ジャズ・カバー・アルバム、『Platina Jazz - Anime Standards - 』をプロデュース。音楽性を最大限に活用し、アニメのサウンドトラックをJazz音楽として生まれ変わらせた名曲の数々を収め人気を集めているプラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード〜はシリーズvol.6までリリースされています。
 
  • Platina Jazz Special Session概要
■日時
2021年4月18日(日)21時〜22時

■チケット情報
配信チケット:¥1,500
14日間アーカイヴ付き配信チケット:¥1,800

30日間アーカイヴ付き配信チケット:¥1,950
配信チケット&日本限定オリジナルキーチェーン付き:¥2,500
14日間アーカイヴ&日本限定オリジナルキーチェーン付き:¥2,800
30日間アーカイヴ&日本限定オリジナルキーチェーン付き:¥2,950

販売期間:2021年3月24日(水)~
販売ページ:https://anikon.zaiko.io/_item/337848

■協力
Billboard Live

■演奏リスト ※配信される実際の内容と異なる可能性があります。また曲順はこの通りではありません。
・はじめてのチュウ / 「キテレツ大百科」より
・星間飛行 / 「マクロスF」より
・前前前世 / 「君の名は。」より
・デビルマンの歌 / 「デビルマン」より
・そばかす / 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」より
・銀河鉄道999 / 「銀河鉄道999」より
・マクロス / 「超時空要塞マクロス」より
・アイモ〜鳥のひと / 「マクロスF」より
・CHA-LA HEAD-CHA-LA / 「ドラゴンボールZ」より
・ETERNAL BLAZE / 「魔法少女リリカルなのはA’s」より
・愛・覚えていますか / 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より
・Voices / 「マクロスプラス」より
・夢色のスプーン / 「スプーンおばさん」より
・ブルーウォーター / ふしぎの海のナディア」より

■ラスマス・フェイバー メッセージ
「今回演奏の曲は今までで一番大きなホーンセクション(ホルン8本)を取り入れて編曲をしました!そして今回演奏予定のボーカルバージョンの「CHA-LA HEAD CHA-LA」が配信の映像になるのも、アーカイヴとして残るのも史上初。「愛・覚えていますか」はMaia Hirasawaが日本語で歌うスペシャルボーカル・ヴァージョン。それに加えて、Josefine Wasslerが歌う「前前前世」が動画として世に出るのも初めての試みとなっています!世界中のどこにいても楽しんでいただけると思います。
 
  • ZAIKOについて
「ZAIKO」(https://zaiko.io/)は、電子チケットを中心にアーティストとファンが直接繋がることができるプラットフォーム(Direct to Fan=D2F モデル)をコンセプトに、アーティスト・イベント主催者ファーストのサービスを多角的に展開している、リアルイベント/ライブ配信どちらにも対応した、今までにない次世代プラットフォームです。2020 年 3 月以降は、新型コロナウイルスにより多くのイベントの中止や延期が起こる中、アーティストなどのイベント事業者の支援を目的とした有料ライブ配信サービス(https://zaiko.io/livestreaming)や新機能の提供をいち早く開始し、エンターテイメント業界のニューノーマルを牽引しています
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZAIKO株式会社 >
  3. スウェーデン生まれの天才プロデューサー、ラスマス・フェイバー プレゼンツPlatina Jazz