「スマート脳ドック」の仕組みを活用した、世界初のMRIシェアリングエコノミーモデル導入施設が100件を突破

25都道府県103施設で導入!脳ドックを気軽に受けられる環境を整備、47都道府県で展開を目指す ~導入する医療施設が増加、企業の福利厚生として導入が広がる~

 病院やクリニックのDX推進をサポートするスマートスキャン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:濱野斗百礼、以下、スマートスキャン)は、「スマート脳ドック」の仕組みを活用したMRIシェアリングエコノミーサービスについて、2020年7月のサービス提供開始からこれまでに25都道府県の103医療施設が導入したことをお知らせいたします。
 スマートスキャンは、「誰もが健康で病気にならない世界を目指し、インターネットやAIを活用した予防医学を提供したい」と2017年2月に設立され、誰でも気軽に脳ドックを受診できる環境整備を進めてまいりました。
2018年1月に開業した「メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック」を皮切りに、2021年には「メディカルチェックスタジオ新宿クリニック」「メディカルチェックスタジオ大阪梅田クリニック」をプロデュースし、気軽に脳の健診を受けられる「スマート脳ドック」サービスを広めています。
また、医療施設におけるMRI未稼働時間の活用を進めるべく、MRIシェアリングエコノミーモデルを構築し、2020年7月から全国の医療施設に「スマート脳ドック」導入の案内を行っています。
 その結果、総合病院をはじめ、これまで脳ドックが行われていなかった整形外科や乳腺内科でもMRIシェアリングエコノミーモデルが採用され、脳ドックが実施されています。
また、全国で受診できる環境が整うことで、企業さまに福利厚生として「スマート脳ドック」を導入いただいています。

 引き続き、スマートスキャンはMRIシェアリングエコノミーモデルの展開を中心に事業を進め、47都道府県における「スマート脳ドック」の提供と、当社の企業理念でもある「病気にならない世界を作る」ことの実現に向け尽力いたします。

 

  • シェアリングエコノミーモデルについて
 スマートスキャンが提供するMRIシェアリングエコノミーモデルは、医療施設が保有するMRIの未稼働時間を活用し「スマート脳ドック」を提供する仕組みです。
医療施設にとっては予約獲得や撮像画像データの読影などに手間をかけることなく脳ドックを実施でき、MRIの稼働率と採算性を上げることができます。
現在、「スマート脳ドック」の仕組みを活用したMRIシェアリングエコノミーサービスについて、2020年7月のサービス開始から約2年で25都道府県の103医療施設が導入しています。

 日本は、人口当たりのMRIの保有台数は世界一です(*1)。
その利用実績には、地域差や施設差、医師数が関係しており、採算面や臨床面でもその活用については検討が必要とされています。
(*1:OECD health care activities 2019より)

2022年9月6日現在2022年9月6日現在

 

 

 

  • 「スマート脳ドック」MRIシェアリングエコノミーモデル導入施設一覧
(2022年9月6日現在/都道府県市区町村コード、医療施設名50音順/都道府県のカッコ内は施設数)
【北海道(3)】
社会医療法人北腎会 脳神経・放射線科クリニック[札幌市北区北30条西14-2-11]
札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック[札幌市東区北36条東15-1-20]
医療法人社団GOZEN ごうだ整形外科[岩見沢市大和3条9-16]

【宮城県(2)】
公益財団法人 宮城厚生協会 泉病院[仙台市泉区長命ヶ丘2-1-1]
くろさわ脳外科画像診断クリニック[塩竈市錦町6-32]

【茨城県(6)】
社会医療法人財団古宿会 水戸中央病院 健診センター百合が丘[水戸市六反田町1136-1]
医療法人慈愛会 秋葉産婦人科病院[古河市東本町2-9-2]
南守谷クリニック[守谷市乙子40-1]
さくらがわ地域医療センター[桜川市高森1000]
医療法人社団土合会 渡辺病院[神栖市土合本町2-9809-20]
社会医療法人財団古宿会 小美玉市医療センター[小美玉市中延651-2]

【栃木県(1)】
医療法人さつき会 倉持整形外科・内科[宇都宮市今宮3-1-6]

【群馬県(1)】
医療法人六花会 館林記念病院[館林市台宿町7-18]

【埼玉県(12)】
医療法人ヘブロン会 大宮中央総合病院[さいたま市北区東大成町1-227]
医療法人社団幸祥会 東整形外科[さいたま市見沼区東大宮 5-34-25]
医療法人社団弘象会 東和病院[さいたま市緑区東浦和7-6-1]
医療法人武蔵野総合病院[川越市大字大袋新田977-9]
医療法人社団 清幸会 行田中央総合病院[行田市富士見町2-17-17]
医療法人社団秀栄会 所沢第一病院[所沢市下安松1559-1]
医療法人社団鴻愛会 こうのす共生病院[鴻巣市上谷2073ー1]
医療法人TKメディカル 神谷医院[草加市吉町3-1-3]
まつだ整形外科クリニック[熊谷市弥藤吾180-1]
医療法人社団紘智会 籠原病院 健診センター[熊谷市美土里町3-136]
医療法人社団永成会 矢作整形外科・内科[久喜市東大輪143-3]
医療法人幸篤会 冨田整形外科[鶴ヶ島市藤金835-59]

【千葉県(10)】
医療法人社団紫雲会 千葉南病院[千葉市緑区高田町401-5]
ながしま整形外科[千葉市美浜区若葉3-1-38]
医療法人社団聖進会 市川東病院[市川市二俣2-14-3]
医療法人社団千葉秀心会 東船橋病院[船橋市高根台 4-29-1]
医療法人社団愛信会 佐倉中央病院[佐倉市栄町20-4]
医療法人社団青嶺会 松戸整形外科おおたかの森クリニック[流山市おおたかの森北1-12-10]
医療法人社団YGC やちよ総合診療クリニック[八千代市緑ケ丘西1-15-4]
社会医療法人社団蛍水会 名戸ヶ谷あびこ病院[我孫子市我孫子1855-1]
医療法人社団石誠会 さくらクリニック[富津市下飯野1350-1]
医療法人社団千葉光徳会 千葉しすい病院[印旛郡市酒々井町上岩橋1160-2]

【東京都(5)】
三軒茶屋整形外科・スポーツクリニック[世田谷区三軒茶屋1-37-2 SANCHA4F]
医療法人社団八九十会 高月整形外科病院[八王子市高月町360番地]
医療法人社団松堂会 西原町脳神経外科クリニック[府中市西原町2-18-1 マツシマビル2F]
医療法人社団厚潤会 花輪病院[日野市日野本町3-14-15]
医療法人社団順洋会 武蔵野総合クリニック 清瀬院[清瀬市元町1-8-30]

【神奈川県(13)】
医療法人平和会 平和病院[横浜市鶴見区東寺尾中台29-1]
JCHO 横浜保土ケ谷中央病院[横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1]
医療法人光陽会  磯子中央病院[横浜市磯子区磯子2-20-45]
医療法人社団やまびこ 新横浜整形外科リウマチ科[横浜市港北区新横浜3-6-4 新横浜千歳観光ビル1-4F]
一般社団法人日本厚生団 長津田厚生総合病院[横浜市緑区長津田4-23-1]
医療法人社団武蔵野会 牧野記念病院[横浜市緑区鴨居2-21-11]
医療法人社団けいしん会 いとう横浜クリニック[横浜市青葉区美しが丘2-17-2]
医療法人社団やまびこ 青葉台整形外科リウマチ科[横浜市青葉区青葉台2-9-1]
医療法人徳洲会 山内病院[藤沢市南藤沢4-6]
医療法人慈誠会 かすが整形外科[藤沢市渡内4-5-8]
医療法人仁厚会 仁厚会病院[厚木市中町3-8-11]
医療法人社団萌寿会 林間クリニック[大和市中央林間5-1-3]
医療法人社団NALU えびなファミリークリニック ソラーレ[海老名市下今泉4-2-14グランツ海老名1F]

【新潟県(3)】
医療法人健周会 東新潟病院[新潟市中央区姥ケ山274-1]
城北クリニック[新発田市中曽根町1-3-25]
かなざわ内科クリニック[上越市春日野1-14-11]

【石川県(1)】
医療法人社団竜山会 金沢古府記念病院[金沢市古府1-150]

【山梨県(1)】
けやき通り整形外科[甲府市上町339]

【長野県(2)】
医療法人樹会 小林医院[長野市中御所4-7-23]
医療法人長野寿光会 上山田病院[千曲市上山田温泉3-34-3]

【静岡県(4)】
医療法人社団明吾会 青島整形外科[静岡市駿河区池田401-2]
田沼脳神経クリニック[藤枝市田沼2-9-33]
小早川整形リウマチクリニック[袋井市久能1969]
公益社団法人地域医療振興協会 伊豆今井浜病院[賀茂郡河津町見高178]

【愛知県(8)】
医療法人順秀会 メディカルパーク今池[名古屋市千種区今池1-8-8]
くろかわ内科・健診クリニック[名古屋市北区元志賀町1-4-1]
さとう乳腺内科・健診クリニック[名古屋市名東区一社2-8 オオタ一社ビル3F]
医療法人育德会 磯村医院[一宮市千秋町佐野字五反田21]
碧海中央クリニック[刈谷市野田町新上納300-1]
医療法人秀麗会 山尾病院[西尾市桜木町5-14]
医療法人進英会 かんだ消化器内科[蒲郡市一色町西山6-1]
中京スパインクリニック[日進市折戸町笠寺山50-6]

【三重県(1)】
四日市消化器病センター[四日市市下海老町字高松185-3]

【京都府(3)】
医療法人寿尚会 洛陽病院[京都市左京区岩倉上蔵町143]
医療法人社団淀さんせん会 金井病院[京都市伏見区淀木津町612-12]
医療法人栄仁会 宇治おうばく病院[宇治市五ケ庄三番割32-1]

【大阪府(1)】
前谷クリニック[交野市星田5-23-1]

【兵庫県(4)】
医療法人社団南淡千遙会 神戸平成病院[神戸市中央区上筒井通6-2-43]
医療法人社団 大室整形外科 脊椎・関節クリニック[姫路市中地371]
医療法人社団佳和会 中山クリニック[明石市魚住町金ヶ崎370]
医療法人社団奉志会 大西メディカルクリニック[加古郡稲美町国岡2-9-1]

【奈良県(3)】
医療法人誠仁会 登美ヶ丘画像診断クリニック[奈良市中登美ヶ丘6-3-3 リコラス登美ヶ丘A棟3F]
医療法人かづきクリニック[奈良市大宮町5-1-10-1]
医療法人健康支援三恵 三恵クリニック[北葛城郡広陵町大字寺戸621-1]

【和歌山県(2)】
医療法人福慈会 福外科病院[和歌山市和歌浦東3-5-31]
亀井クリニック[有田郡有田川町熊井439-1]

【広島県(7)】
医療法人社団ヤマナ会 さくらMRIクリニック[広島市中区幟町13-4 広島マツダビル地下1F]
医療法人広島みなとクリニック[広島市南区宇品西5-12-46]
医療法人社団健康の風 あずまクリニック[広島県広島市南区段原1-8-1]
医療法人メディカルパーク野村病院[広島市安佐南区祇園2-42-14]
やまさき脳神経外科クリニック[広島市安佐北区落合5-24-8]
医療法人社団薫風会 横山病院[呉市広古新開2-5-20]
医療法人好縁会 下山記念クリニック[東広島市西条町寺家7432-1]

【山口県(1)】
医療法人社団向陽会 阿知須同仁病院[山口市阿知須4241‐4]

【福岡県(8)】
医療法人俊英会 有吉サテライトクリニック[北九州市八幡西区菅原町2-13]
医療法人はるか 聖ヨハネ病院[北九州市八幡西区陣山1ー4-28]
まえだ整形外科博多ひざ・スポーツクリニック[福岡市博多区下呉服町5-7]
医療法人社団広仁会 広瀬病院[福岡市中央区渡辺通1ー12ー11]
はしぐち脳神経クリニック[福岡市西区愛宕4ー14-19]
医療法人順和 長尾病院[福岡市城南区樋井川3-47-1]
医療法人春桜会 春桜会リハビリテーションクリニック[春日市星見ヶ丘2ー55-20]
かわくぼ脳神経外科[古賀市花見東5ー1-33]

【熊本県(1)】
医療法人桜十字 桜十字病院[熊本市南区御幸木部1-1-1]
 
  • 参考

■予防医療は自分の身体に対するリスクマネジメント
・日本人の死因について
 厚生労働省発表「令和3年(2021)人口動態統計月報年計(概数)の概況」によると、死亡者数は悪性新生物(腫瘍)が最も多く381,497人、続いて心疾患が214,623人です。
近年は、老衰で亡くなる方が増え死因の第3位となり、続いて第4位脳血管疾患の死亡者数は104,588人で、死亡総数の7.3%を占めます。
内訳をみると、脳梗塞が58,487人で最も多く、脳内出血が32,205人、くも膜下出血が10,946人と続きました。

【令和3年(2021)人口動態統計月報年計(概数)の概況より】
死亡数・死亡率(人口10万対),性・年齢(5歳階級)・死因順位別

  死因 死亡者数 死亡率
第1位 悪性新生物(腫瘍) 381,497人 310.7
第2位 心疾患 214,623人 174.8
第3位 老衰 152,024人 123.8
第4位 脳血管疾患 104,588人 85.2

 

・「予防医療」とは
 脳血管疾患は、介護が必要になった理由第2位でもあり、発症をいかに予防するか、発症前に検知できるかが重要となります。
 最近では、「予防医療」という言葉が次第に扱われるようになってきました。これは、症状が出る以前での早期発見を意味しています。
「症状が出てからの早期発見」はすでに病気が発症している状況で、「症状が出る前での早期発見」とは全く異なります。
 病気になってから処置を開始するのでなく、病気になる前に自分が危険な領域に向かっていることに気づくこと。そして、生活習慣の改善を始めて危険な領域からなるべく遠ざかるという考え方、これが「予防医療」です。
つまり、自分の体に対するリスクマネジメントこそが予防医療です。

・未病のうちに発見することの大切さ
 脳血管疾患は通常の健康診断では見つけることができませんが、MRI/MRA検査を用いた脳ドックは将来的な脳血管疾患のリスクを判断することができます。
早期発見には「脳ドック」により定期的に脳の状態を確認することが重要です。

 脳ドックで異常が発見されるのを怖がるかたがおられますが、病気になってからの治療と病気になる前の未病の段階での予防治療では体に対する負担がまるっきりことなります。
自分の脳の状態を知ると、かえって自分に優しくなれるのも事実です。

 また、40歳を過ぎると肺や心臓の病気を発症するリスクがあがるため、脳だけではなく「CT肺・心血管ドック」もおすすめします。
メディカルチェックスタジオでは被ばく量を抑えた低線量CTにて「CT肺・心血管ドック」を提供しています。
この検査ではがんの中でも日本人の死亡数1位の肺がんや喫煙の影響によるCOPD(肺気腫)などの肺疾患の有無や冠動脈石灰化を検出することにより、狭心症・心筋梗塞などのリスクを調べることができます。

 脳・心血管疾患や肺疾患を早期発見し、ライフスタイル(運動不足・睡眠不足・肥満・喫煙など)の改善や生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病など)をコントロールすることにより三大疾病(がん・心臓病・脳卒中)を予防すればQOLの向上につながると考えております。

 

<プロフィール>
医療法人社団ウェルプリベンション 理事長
メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック院長
医学博士
知久正明

<経歴>
日本大学医学部卒業。国立甲府病院、国立循環器病センター、日本大学医学部循環器内科、敬愛病院附属クリニック院長を経て、2017年12月からメディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックを開業。

<メディカルチェックスタジオ>
https://medicalcheckstudio.jp/
 
  • “受付からお帰りまで30分”の「スマート脳ドック」について
 「スマート脳ドック」は、脳動脈瘤や脳梗塞、脳腫瘍などの自覚症状のない脳の異常を早期発見できる頭部MRIおよび頭部・頸部MRAの検査です。
WEBでの予約と問診票の事前登録、受診結果をパソコンやスマートフォンで確認できるため、クリニック滞在時間を短縮し受付からお帰りまで30分。
撮像されたデータは、放射線科診断専門医と脳神経外科専門医によるダブルチェックを行っています。

 万が一異常が確認された際も、結果に応じ専門の医療機関をご紹介。
スピーディーな検査と継続しやすい価格で、これまでにのべ約9万件の検査を実施しています(2018年1月~2022年8月実績)。

・「スマート脳ドック」サイト https://smartdock.jp/

 

 

2022年8月末現在2022年8月末現在

 
  • スマートスキャン株式会社について
 「病気にならない世界」の実現に向け、誰もが気軽に受診できる画像診断の環境づくりをすすめています。
「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を通じ、多くの人が健康に暮らせる時間の創出に貢献していきます。

【スマートスキャン株式会社概要】
・社名:スマートスキャン株式会社
・設立:2017年2月
・所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2階
・代表取締役:濱野斗百礼
・事業概要:医療プラットフォームサービス「スマート脳ドック」運営、MRIシェアリングエコノミーサービス参加医療施設の「スマート脳ドック」導入と運営サポート事業、クリニックプロデュース事業、パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析による新規事業
・URL:https://smartscan.co.jp/

 

スマートスキャンはSDGsを推進しています。
・目標3 すべての人に健康と福祉を

「病気のない世界を作る」を企業理念に、「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を展開。これにより、疾患の早期発見と治療を可能にし、人々の健康に対する意識向上と予防医療に寄与していく。

 ・目標8 働きがいも経済成長も
企業の持続的な成長と利益の実現のために、従業員の生産性や帰属意識向上のために健康を第一に考え、働きがいと企業の成長に寄与する。また、すべての人が受けやすい健診環境を整える事業を展開し、社会全体の活性化を目指す。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートスキャン株式会社 >
  3. 「スマート脳ドック」の仕組みを活用した、世界初のMRIシェアリングエコノミーモデル導入施設が100件を突破