Altair、Oracle Cloud Infrastructureの利用を加速

Oracle Cloud Infrastructureのベアメタル、HPCおよびRDMAネットワーキング機能により、製品開発を低コストかつ迅速に

オラクルは本日、データ・アナリティクス、製品開発、ハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)のソリューションを提供するグローバル・テクノロジー企業、Altairとのパートナーシップを拡大することを発表しました。複数年契約の一部として、Altairは同社のハイ・パフォーマンス・エンジニアリング・シミュレーションとアナリティクス製品のポートフォリオを含め、多くの社内ワークロードと商用SaaSを「Oracle Cloud Infrastructure」上で実行できるようにします。
News Release Summary
(本資料は米国2020年9月22日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)

AltairOracle Cloud Infrastructureの利用を加速
Oracle Cloud Infrastructureのベアメタル、HPCおよびRDMAネットワーキング機能により、製品開発を低コストかつ迅速に

2020年9月23日

オラクルは本日、データ・アナリティクス、製品開発、ハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)のソリューションを提供するグローバル・テクノロジー企業、Altairとのパートナーシップを拡大することを発表しました。複数年契約の一部として、Altairは同社のハイ・パフォーマンス・エンジニアリング・シミュレーションとアナリティクス製品のポートフォリオを含め、多くの社内ワークロードと商用SaaSを「Oracle Cloud Infrastructure」上で実行できるようにします。

製造業、自動車、航空宇宙、ハイテク、ライフサイエンス、金融サービス業を含む全世界11,000社のAltairのお客様は、Altair製品を「Oracle Cloud Infrastructure」上で実行することにより、製品設計の高速化を低コストで実現できます。 低レイテンシRDMAネットワーキングを利用可能な業界初のベアメタルHPCインフラストラクチャを提供しているのはオラクルのみです。「Oracle Cloud」のHPCソリューションは、オンプレミス・インフラストラクチャに匹敵するコスト・パフォーマンスを提供します。これにより、Altairはワークロードをオンプレミスからクラウドへシームレスにリフト・アンド・シフトできます。

Altairの最高技術責任者(CTO)であるサム・マハリンガム(Sam Mahalingam)は次のように述べています。「当社のお客様は、世界で最も困難で複雑な問題を解決しようとしており、製品をこれまで以上に高速化、高性能化、スマート化するため当社のソフトウェアを使用しています。『Oracle Cloud Infrastructure』は、優れた価格性能を実現し、お客様が革新的で持続可能な製品を容易に設計できるようにします」

Altairは、シミュレーション主導型設計のパイオニア企業です。Altairのお客様は、設計プロセスの早い段階でエンジニアリング・シミュレーションを利用することで、設計をより迅速に調整し、市場投入までの時間の短縮と、高コストになりがちなプロトタイプ・テストのコスト削減を図ることが可能です。エンジニアリング・シミュレーション・ワークロードを競合他社のクラウドから「Oracle Cloud Infrastructure」のHPCサービスへ移行することで、Altairはすでに20%のコスト削減を実現しています。「Oracle Cloud」は、レイテンシが重視されるAltair Radioss™、Altair AcuSolve™、Altair OptiStruct™のようなアプリケーションに特に適しています。

Oracle Cloud Infrastructure担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるクレイ・マグワイク(Clay Magouyrk)は、次のように述べています。「Altairは、企業が製品をデジタル・ファーストで設計、テスト、開発し、製造コストを削減する上で役立つシミュレーション・ソフトウェアのリーダー企業です。『Oracle Cloud Infrastructure』が重点を置くコスト・パフォーマンスは、Altairがお客様のイノベーションと製品市場投入の迅速化および低コストを支援する方法に完全に一致しています。Altairと連携し、この業界をクラウドへと移行することを楽しみにしています」

大規模シミュレーションの実行には、大量のコンピューティング・パワーとキャパシティが必要です。 オラクルは、クラウドへの大規模なHPC移行を可能にする、極めて低いレイテンシ(2マイクロ秒未満)と100Gbpsの帯域幅を実現するRDMAクラスタ・ネットワーキングを利用可能な業界初のベアメタル・コンピューティング・インフラストラクチャを提供し、Altairをサポートする独自のポジションにあります。加えて、AltairはオラクルのベアメタルGPUテクノロジーの利用を継続し、「Oracle Cloud Infrastructure GPU」で独占的に実行されるAltair独自の数値流体力学(CFD)サービスであるAltair ultraFluidX™およびAltair nanoFluidX™を提供します。

例えば、Altair UltraFluidXを利用することで、お客様は車両上のエアフローをシミュレーションできます。また、ミラーの形状を変更することで、それが車両の燃費と空気力学にどのような影響を生じるかを確認できます。これは、最終的には制動距離、自動車の安定性、風騒音などに影響します。オラクルのHPCサービスを利用することで、お客様は、オンプレミスのコンピューティング・リソースに制約されることなく、様々な反復を用いて問題および分析を見ることができます。

お客様は、オラクルのHPCソリューションを利用して製品開発、リスク測定、エクスペリエンス提供、業界革新の方法を新たに考案しています。「Oracle Cloud Infrastructure」のHPCサービスは、ベアメタル・コンピューティング・インスタンス、RDMAによる低レイテンシ・クラスタ・ネットワーク、ハイ・パフォーマンス分散ストレージ・ソリューション、ネットワーク・トラフィック分離を提供し、クラウド上でジョブをシームレスに自動化し、実行できるようにします。「Oracle Cloud」は、CFD、Crash、CAD(コンピュータ支援設計)、EDA(電子設計自動化)、VFXレンダリング、リザーバー・シミュレーション、AIトレーニング/推論を含め、包括的なHPCワークロードをサポートします。

オラクルについて
Oracle Cloudは、セールス、サービス、マーケティング、人事、経理・財務、製造などを網羅する広範なアプリケーション群、「Oracle Autonomous Database」に代表される、高度に自動化され、高いセキュリティを備えた第2世代インフラストラクチャを提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 石山
Tel: 03-6834-4837/E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルームhttps://www.oracle.com/jp/corporate/press/index.html

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。
 
  1. プレスリリース >
  2. 日本オラクル株式会社 >
  3. Altair、Oracle Cloud Infrastructureの利用を加速