【レボン快哉湯】寒い日には銭湯カフェでほっこりと。「福島萌え」のイラスト&マンガ展示イベントを12月1日より開催!

開催期間:12月1日(水)〜12月14日(火)

株式会社ベステイト(本社:東京都台東区、代表:石橋拓馬)が運営する銭湯カフェ「レボン快哉湯(東京都台東区)」は、12月1日よりイラスト&マンガ展示イベントを開催することをお知らせします。

福島で活動する2名の作家と銭湯カフェレボン快哉湯のコラボイベントを開催します。こだわりの自家焙煎コーヒーと、思わず心がなごむ柔らかいタッチのマンガ・イラストで、心も身体もあたたまります。

【開催概要】
期間:2021年12月1日(水)〜2021年12月14日(火)
時間:平日12:00〜19:00、土日祝11:00〜19:00 ※レボン快哉湯の営業時間に準じます。
入場料:無料 ※座席をご利用の場合はカフェメニューを1品以上ご注文ください。
感染対策:ご来場の際はマスク着用、入口での手指消毒をお願いいたします。
 
  • 作家紹介
【むなべこ】イラスト展示

 

 

1996年に福島県で生まれる。中学生で東日本大震災を経験。高校卒業後、 都内の大学に進学し1年間オランダに留学。学生時代には17カ国を旅行し、文化や多様性などを学ぶ。大学卒業後は福島県に戻り社会人に。子供たちが将来「福島で生まれてきて良かった」と思えるような地域を目指し日々働きつつ、趣味でむなべこのイラストをゆる〜く描いている。
Twitter:https://twitter.com/munabekoyururi


【ふくふくまめ】マンガ展示


埼玉生まれ。福島に移住したことをきっかけに「福島萌え」の気持ちが爆発。ツイッターで主に福島で食べ歩く漫画をのんびり更新。
Twitter:https://mobile.twitter.com/3v64gdgtx1ndyrt
 
  • レボン快哉湯について

木札の靴箱、番台、格天井、古時計、富士山のペンキ絵など銭湯だった当時の面影と温かみが残る空間で、自家焙煎のスペシャリティコヒーと自家製アイスクリームのマリアージュが楽しめるカフェです。「記憶をつなぐカフェ」をコンセプトに、たくさんの人の想いがつまったこの空間を次の時代に繋ぐべく、再び地域の人々の憩いの場となることを目指しています。東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩5分の下町情緒あふれるエリアにあり、座席数16席のこじんまりとした店内にはいつもゆったりとした時間が流れています。

■店舗概要
所在地:〒110-0004 東京都台東区下谷2-17-11(東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩5分)
営業時間:平日12:00-19:00 土日祝11:00-19:00
電話番号:03-5808-9044
Email:info@rebon.jp
URL:https://www.rebon.jp/
 
  • 株式会社ベステイトについて
"EMPOWER JAPAN"をミッションに掲げ、日本再興の一助を担う企業を目指してインバウンド領域を中心にホテル事業や不動産再生事業を展開しています

■会社概要
会社名:株式会社ベステイト
設立:2017年3月
本社所在地:〒110-0003 東京都台東区根岸3-6-23-12
代表取締役:石橋 拓馬
電話番号:03-6240-6142
Email:info@bestayte.co.jp
主な事業:宿泊施設の開発・運営・管理事業、不動産再生事業
従業員数:25名(アルバイトスタッフを含む)
URL:https://www.bestayte.co.jp/

■ベステイトが手掛ける事業
モンタン博多 montan HAKATA(福岡市博多区)https://www.montan.jp/
ランダバウト LANDABOUT(東京都台東区)https://landabout.com/
レボン快哉湯 rebon Kaisaiyu(東京都台東区)https://www.rebon.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベステイト >
  3. 【レボン快哉湯】寒い日には銭湯カフェでほっこりと。「福島萌え」のイラスト&マンガ展示イベントを12月1日より開催!