COP26ジャパン・パビリオンへの出展について

日揮グループは、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)のサイドイベントとして環境省が開催するジャパン・パビリオンに出展しますので、お知らせいたします。

 

開催期間

2021年10月31日(日)~11月12日(金)

パビリオンについて
①   COP26実地のジャパン・パビリオン(英国・グラスゴーでの実地開催)
②   COP26ヴァーチャル・ジャパン・パビリオン(オンライン開催)

展示技術

「2050年カーボンニュートラル」の実現と世界の脱炭素化を支える、オンリーワン・ナンバーワンの脱炭素技術として、以下の3つを展示。

  • 廃プラスチックリサイクル技術 (実地/オンライン)
  • CO2分離回収技術HiPACT®/DDRゼオライト膜 (オンライン)
  • 水素社会を実現するソリューション AMUSE® (オンライン)

 

なお、ヴァーチャル・ジャパン・パビリオンにおいては、以下の日程で説明員による対応とプレゼンテーションを行います。

  説明員の対応 プレゼンテーション
廃プラスチックリサイクル技術
(モノマー化/油化/ガス化)廃プラスチックリサイクル技術
(モノマー化/油化/ガス化)
11/2(火)、11/9(火) 16:00-20:00 11/12(金)17:45-18:15
CO2分離回収技術
HiPACT®/DDRゼオライト膜
11/4(木)、11/10(水) 16:00-20:00 11/12(金)17:45-18:15
水素社会を実現するソリューション AMUSE® 11/2(火)、11/9(火) 16:00-20:00 11/1(月)19:15-19:45


皆様のご来場をお待ちしております。


参考:

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日揮ホールディングス株式会社 >
  3. COP26ジャパン・パビリオンへの出展について