ロフトとソトコトが贈る地域創生×SDGsプロジェクト「ロフコト雑貨店」が4/19(火)よりスタート

〜地方と食をテーマに「日本のうまいコト、いいコト」を提案〜

株式会社ソトコト・プラネット(東京都渋谷区、代表取締役:大久保清彦、指出一正)は、株式会社ロフト(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:安藤 公基)と共同で、2022年4月19日(火)より地域創生×SDGsをテーマにした「ロフコト雑貨店」を展開します。

第一弾のテーマは「お茶」。渋谷ロフトおよび銀座ロフトにて4月19日(火)から5月15日(日)まで開催されます。

 
  • 「ロフコト雑貨店」とは
「雑貨のチカラで暮らしと地球をしあわせに。」というスローガンのもと、ロフトが2021年から始動した「LOFT GREEN PROJECT」は、地域共生・社会貢献など、5PLANと10ACTIONからなるプロジェクト。その「LOFT GREEN PROJECT」の理念と想いが、「ソトコト」の掲げる「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」と一致したことで始まったのが「ロフコト雑貨店」です。

ソトコトの持つ地方とのネットワークを生かし、ロフトならではの視点で集めた「日本のうまいコト、いいコト」が集結。

単なる食の追求ではなく、食にまつわるストーリーや人に注目し、生活がちょっと楽しくなるものが見つかる雑貨店です。

 

 

ロフコト表紙ロフコト表紙

  • 開催概要
期間:2022年4月19日(火)〜5月15日(日)
場所:渋谷ロフト、銀座ロフト

ロフコト雑貨店の開催を記念して、詳細情報を掲載した小冊子「ロフコト雑貨店」を無料で配布します。
(渋谷ロフト・銀座ロフトは4月19日(火)より、東京メトロ渋谷駅、表参道駅、銀座駅は4月中下旬より順次配布予定)

 
  • 【第一弾テーマ「お茶」】見どころピックアップ
たかつまことさんと仲間たち
お茶好きが高じて日本茶インストラクターを取得し、その魅力を発信するたかつまことさん。渋谷ロフト3階「クック&ダイン」では、お茶に関わる「人」にフォーカスしたステージを展開。たかつさんがプロデュースしたドキュメンタリー映画「ごちそう茶事」の中では、各地の若手グループが作るお茶や、お茶にまつわるストーリーなどを紹介。お茶仲間たちが作るお茶も販売いたします。

photo by Mao Yamamotophoto by Mao Yamamoto


世界農業遺産 ”茶草場農法”
2013年に世界農業遺産として認定された、静岡の”茶草場農法”を紹介するステージも展開。(5月7日(土)~5月15日(日)まで、渋谷ロフト1階「間坂ステージ」にて)香り豊かな美味しい茶葉に育つだけでなく、絶滅が心配される希少な古来種や絶滅危惧種が生息する、豊かな生物多様性が作り上げられる農法です。茶草場農法で作られた茶葉の種類や色、香りを体験することが出来ます。


器や道具
かつて駅弁と一緒に提供されていた「汽車土瓶」や、お茶の香りを楽しむ「茶香炉」、鉄器からセラミック、お茶問屋がお茶を楽しむために作った究極の茶器まで、お茶を楽しむための器や道具を全国各地から集結し、販売いたします。


手軽でお洒落な進化茶
その時の気分に合わせて選べる「ムード×お茶〈ムードペアリング〉」や、果物・花・よもぎ・昆布など日本独特の植物の香りをお茶につけたフレーバーティーなど、お茶の新しい楽しみ方を提案する商品も多数集積。ギフトにピッタリのお洒落なパッケージにも注目です。

  • 株式会社ロフト 代表取締役社長 安藤 公基氏からのコメント
2021年にスタートした「LOFT GREEN PROJECT 雑貨のチカラで、暮らしと地域をしあわせに。」をスローガンにサステナブルな活動を進めていますが、真面目なだけでなく「楽しく快適、だけどサステナブル」なロフトらしい暮らしを提案したいと思っていたところ、「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」というソトコトさんの理念をお伺いし、通ずるものを感じました。

地域、行政など多彩なネットワークをお持ちのソトコトさんのお力をお借りし、お客様や地域社会、従業員とともに両社で楽しみながら発信し、地域創生×SDGsを実現していければと思っています。

今までロフトのファンでいてくださっているお客様はもちろん、新しくロフトを知ってくださるお客様との出会いにも期待しています。
 
  • ブランド概要
ロフト
1987年、西武百貨店渋谷店の別館として渋谷ロフト館が誕生。1996年、株式会社ロフトとして分社し多店舗化を進め、現在国内に144店舗(直営店舗123店舗、FC店舗21店舗)を展開。ロフトは雑貨のプロデュースカンパニーとして創業よりの精神「時の器」をテーマに、時代の変化や空気をしなやかに感じ取り、雑貨を通じて常に新しい生活提案を行っています。
2021年には「LOFT GREEN PROJECT 雑貨のチカラで暮らしと地球をしあわせに。」をスローガンに掲げ、サステナブルに対する新しい取り組みを実践しています。

ソトコト
1999年6月創刊の「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした、未来をつくるSDGsマガジン。これまで「スローフード」、「ロハス」、「ソーシャル」、「ローカル」、「関係人口」、「SDGs」など、時代に合わせて社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。日本各地の、そして世界のソーシャルグッドな話題を編集し、読者ひとりひとりの生活のヒントになる情報をお届けしています。
また、日本全国の「ローカル」との密接なネットワークなどの資産をもとに、雑誌・Webのメディアプラットフォームのみならず、講義・講演、まちや企業のみらいをつくる事業の企画・運営などのプログラムも実施。オンライン・オフラインまたプラットフォームを問わずさまざまなカタチで情報を発信しています。
 
  • 会社概要
株式会社ロフト 会社概要
代表者:代表取締役社長 安藤 公基 
所在地:東京都渋谷区宇田川町18番2号 
設立:1996年8月8日
資本金:7億5000万円
事業内容:生活雑貨専門店
展開店舗数:国内 144 店舗(直営 123 店舗/FC 21 店舗)・海外7店舗(直営 4 店舗/FC 2店舗) 4月1日現在
https://www.loft.co.jp/

株式会社ソトコト・プラネット 会社概要
代表者:代表取締役 大久保清彦
    代表取締役 指出一正
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル5F
設立:2018年10月10日
資本金:1億2300万円
事業内容:メディア事業を運営する子会社等の経営管理、およびこれらに附帯または関連する一切の事業
https://sotokoto-online.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソトコト・プラネット >
  3. ロフトとソトコトが贈る地域創生×SDGsプロジェクト「ロフコト雑貨店」が4/19(火)よりスタート