香港政府観光局、感性を研ぎ澄ます夏のグレート・アウトドア動画シリーズを公開

香港の夏の心地よい音をとらえたASMR動画

 香港政府観光局は、香港をあらゆる角度から楽しむ動画シリーズ「360香港モーメント」の1つとして、視聴するだけで癒される、新しいタイプの動画をこの夏に向けて制作しました。香港で聞こえる音の数々を動画と融合させることで、まるでその場にいるかのような臨場感を実現した本動画シリーズにより、世界中の人々が香港の魅力あふれる夏のアウトドア体験を楽しむことができます。
 「グレート・アウトドア香港2021-2022」の夏のキャンペーンの目玉として制作されたのは、「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)動画」と呼ばれる音を聞いて楽しむ動画で、この度4本の動画が公開されました。動画にはそれぞれテーマがあり、香港の街の片隅で聞こえる環境音が、まるで夢の世界から聞こえてくるように30秒間収められています。これらの動画は、大都会のすぐ近くで繰り広げられる田園交響曲ともいえる音の世界に触れることで、視聴者の感性が研ぎ澄まされることを想定しデザインされています。

 

坪洲 (Peng Chau)坪洲 (Peng Chau)

 「ASMR in Peng Chau」(坪洲のASMR動画)には、船の汽笛や寺院の鐘の音、求签(カウチム)と呼ばれるおみくじの棒を振る催眠術のような音が呼び起こされています。「ASMR in Shing Mun Reservoir」(城門水塘のASMR動画)では、揺れる葉、流れ落ちる滝、鳥のさえずりや羽ばたきが心をとらえます。「ASMR in Stanley 」(赤柱のASMR動画)には、海の水しぶきや扇子を開く音、茶餐廳(チャーチャンテン)と呼ばれる香港の喫茶店で美味しそうな温かいフレンチトーストを食べる音が収められています。そして、「ASMR in Sai Kung」(西貢のASMR動画)では、SUP(スタンドアップパドルボード)を一人で楽しむ最中に耳にすることができる、沖合の無数の音色や響きを楽しむことができます。
 心を落ち着かせると同時に刺激的でもあるこの動画シリーズは、香港の郊外を探索する好奇心旺盛な人々を超望遠レンズを通して捉えており、各動画を1本にまとめた3分間の作品は、すべての要素が1つに調和し、美しく多幸感あふれる大作となっています。


 これらASMR動画は、「グレート・アウトドア香港」の夏のキャンペーンの一環として制作されました。本キャンペーンでは、ハイキングや観光地、島巡りそしてウォータースポーツ体験など、季節に合わせた13のルートが紹介されます。キャンペーンでは特に、アクセスが簡単であるにもかかわらず観光客からいつも見落とされがちな「ウォーターアクティビティ」にスポットを当てています。夏には、香港の裏庭と呼ばれる西貢(Sai Kung)にある、香港ユネスコ世界ジオパークの近くでのカヤックやシュノーケリングもお勧めです。


 「グレート・アウトドア香港2021-2022」キャンペーンではキャンペーン特設サイトが開設されており、情報通による旅のヒントやお勧めのレストラン、交通機関の提案など、役に立つ情報が満載となっています。ASMR動画のエピソードに加えて、特設サイトでは、撮影スポットや旅行コースの提案、そして「冒険」、「古代」、「SNS映え」、「くつろぎ」といったテーマを掲げた香港のグレート・アウトドア初心者向けの短い動画が13本掲載されています。これらの動画では、各ルートの概要(距離、標高、難易度、時間など)とルート内でできる体験が紹介されており、旅の計画の大きなヒントとなっています。

 「グレート・アウトドア香港2021-2022」の詳細情報と夏の動画シリーズについては、http://www.discoverhongkong.com/eng/explore/great-outdoor/wellness.html (英語。日本語サイトは後日公開予定)をご覧ください。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 香港政府観光局 >
  3. 香港政府観光局、感性を研ぎ澄ます夏のグレート・アウトドア動画シリーズを公開