NTTドコモ主催の「DOCOMO Open House 2018」にてロボスタトークを発表

〜NTTドコモのAIエージェトAPIを活用した会話エンジン〜

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:中橋 義博)は、2018年12月6日(木)〜7日(金)に開催される「DOCOMO Open House 2018」に出展し、開発者応援プラットフォーム「ロボスタトーク」を発表致します。ブースでは、ロボスタトークを搭載したロボット「ロボスタロボ1号」も展示予定です。


 ロボスタトークとは、NTTドコモのAIエージェントAPIを活用して開発された会話エンジンです。簡単な雑談ができる他、最新のニュースや天気予報の読み上げにも対応しています。ロボスタトークは、自作のハードウェアやIoT製品、チャットボットなどに自由に組み込むことができ、ドコモAIエージェトAPIで自作したエキスパートエージェントと連携することで機能を追加することもできます。ロボスタトークのメイン会話は、デバイスに合わせてカスタマイズすることも可能です。

<ロボスタトークの3つの特徴>
1. 自分で作ったエキスパートエージェントを配信できる

 専門分野に特化した「エキスパートエージェント」を無料で作成することが可能です。ドコモAIエージェトAPIで提供されるGUIサービスを使って、任意のキャラクターを開発者が自由に作成できます。

2. 自作のハードに組み込める
 ロボスタトークのメインエージェントを、自作のハードウェアやIoT製品、チャットボットなどに自由に組み込むことができます。ドコモAIエージェトAPI提供のSDKを利用して、ロボスタトークの「client secret」を設定してください。

3. メインエージェントのカスタマイズも可能
 「ロボスタトーク」のメイン会話をカスタマイズすることが可能です。豊富な音声ライブラリから好みの声を選択したり、応答の一部を変更することができます。これにより、オリジナルロボットの作成時など、会話機能の開発にかかる時間を短縮することができます。

○ DOCOMO Open House 2018について
 DOCOMO Open House 2018では、5Gに加え、AIやIoTなどの最新技術から、それらを活用したビジネスソリューションまで幅広くご紹介します。また、協創を進めているパートナーの皆さまによる講演や展示など、多彩なプログラムをご用意しております。

(展示会・セミナー詳細)
 名称   DOCOMO Open House 2018
 開催日時 2018年12月6日(木曜)7日(金曜)9:00~18:00
 会場   東京ビッグサイト (お台場)
 主催   株式会社NTTドコモ
 入場料  無料(Webサイトからの事前申込み)

 ※AIゾーン「ドコモAIエージェントAPI ×AI Geeks」ブース、ロボスタコーナーに出展予定。


○ ロボットスタート株式会社について
 2014年12月にロボットのアプリケーション領域の専業会社として創業。今後普及が見込まれる家庭用・オフィス用・店舗用のコミュニケーションロボットおよび音声アシスタントに関する業務にフォーカスし、ソフトウェア開発事業・メディア事業・マーケティング事業・コンサルティング事業を通じて、コミュニケーションロボットおよび音声アシスタントの普及を加速させてまいります。


○ ロボットスタート株式会社 会社概要
 会社名 :    ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 :    2014年12月5日
 資本金 :    124,700,000円(資本準備金含む)
 代 表 :    中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 :    〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル 7階
 サイト :    https://robotstart.co.jp/
 メール :    info@robotstart.co.jp

※「ロボットスタート」「robot start」は、ロボットスタート株式会社の登録商標です。
※本プレスリリースに記載されている会社名、 製品名、 サービス名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロボットスタート >
  3. NTTドコモ主催の「DOCOMO Open House 2018」にてロボスタトークを発表