新しい一年のはじまりに、子育ての方針を再確認!  年間3万人が参加する 高濱正伸講演会『本当に頭がいい子の育て方』

~ 手探りの子育てに悩むお母さんへ、笑顔になれる子育て講演会 ~

 株式会社こうゆう(本社:埼玉県さいたま市浦和区、代表:高濱正伸)が運営する花まる学習会は、2019年1月9日(水)に、大宮ソニックシティ 大ホール(JR・東武野田線 大宮駅 西口より徒歩3分)にて、代表高濱の子育て講演会を開催いたします。

 毎年多くの方にご参加いただいている、花まる学習会の講演会。昨年度も全国で約3万人の方にご参加いただきました。
 今回は、子育て・教育に関わるすべての皆様に聴いていただきたい「本当に頭がいい子の育て方」がテーマです。これからは、「本物の頭のよさ」が問われる時代です。頭がいい子とは、いい大学に入り、一流企業に就職することではありません。本当に「頭がいい人」というのは、人を幸せにする力がある人です。仲間、周りにいる人を幸せにできる人こそが、メシを食っていける、社会で活躍できる人です。30年以上現場に立ち続けてきた高濱だからこそわかる“子育ての秘訣”を、余すところなくお伝えします。

■ 高濱正伸 講演会 『本当に頭がいい子の育て方』
日時:2019年1月9日(水)10:30~12:00
会場:大宮ソニックシティ 大ホール(JR・東武野田線 大宮駅 西口より徒歩3分)
定員:2,000名
参加費:500円(税込)
お申し込み:https://www.hanamarugroup.jp/kouenkai/koenkai/17425
 
 
■ “本当の頭のよさ”とは
豊かで幸せな人生を送ってほしい。親になれば誰しもが、わが子に願うものです。そのために、どんな子育てをすればいいのか、いつまでにどんな力がついていればいいのか。果たして今、この状況で遅れを取っていないだろうか。子育てはあふれるほどの情報に左右されながら、常に悩み、迷いの連続です。
 
しかし、「幸せな人生」とは何でしょうか。何を「幸せ」というのでしょうか。いい大学に入って安定した企業に就職すれば「幸せ」になれるのでしょうか。偏差値とコミュニケーション能力の高さは、必ずしも比例しません。「目の前にいるたったひとりの人も幸せにできない」としたら、その人を「頭がいい」と言えるのでしょうか。
 
子どもたちに願う「本当の幸せ」を考えてみませんか。 「勉強ができること」と「頭がいいこと」は、必ずしもイコールではありません。人との密な関わりを楽しみながら、この「厳しい世の中」をたくましく生き抜いていく子どもを育てるための本質を、考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。子育てがもっと楽しく、ラクになる心構えが自ずと見えてくるはずです。
 

■ 講演者:高濱 正伸 (たかはま まさのぶ)

花まる学習会代表、NPO法人子育て応援隊むぎぐみ理事長、算数オリンピック委員会作問委員。1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。『小3までに育てたい算数脳』、『わが子を「メシが食える大人」に育てる』ほか、『算数脳パズルなぞぺー』シリーズなど、著書多数。講演会「母親だからできること」「父親だからできること」など、年間約100講演を行う。これまでの参加者は、のべ15万人以上。1959年熊本県生まれ。東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。


 ■ 株式会社こうゆう 花まる学習会 ■

「数理的思考力=算数脳」「読書と作文を中心とした国語力」「野外体験」を三本柱として、幼児の本質を見据えた指導を行う学習塾。目先の学力にとらわれない、その子が将来大人になったときに社会を生き抜く力をつけ、「あと伸び」するための学習の土台作りを重視。子どもたちが本当に幸せになるために、子どもたちを「メシが食える大人」そして「魅力的な人」に育てることを教育理念としている。


<株式会社こうゆう>
代  表:高濱 正伸
所 在 地:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-10
設  立:1993年2月2日
事業内容:学習塾「花まる学習会」「School FC」の運営等
H  P:http://www.hanamarugroup.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こうゆう >
  3. 新しい一年のはじまりに、子育ての方針を再確認!  年間3万人が参加する 高濱正伸講演会『本当に頭がいい子の育て方』