ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」新TVCM公開

浜野謙太さんのリラックスした表情にも注目!12月20日(金)より放映開始

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が運営するライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」は、ミュージシャン・俳優の浜野謙太さんを起用した新TVCMを、2019年12月20日(金)より全国で順次放映を開始します。

■ TV CM概要
放送開始:2019年12月20日(金)
放映エリア:全国で順次放映
はじめて篇 https://youtu.be/05lwwlIlq8E
ねこ篇   https://youtu.be/Wgu2rWSAWKU

■ CMストーリー
浜野謙太さんのプライベートのようなリアルな表情も
『はじめて篇』では、自分の部屋でちょっとドキドキしながら、初めてPocochaを使う浜野さん。配信中のライバーにコメントすると、温かく歓迎されたことに照れながらも笑顔がこぼれます。日常空間のなかで、初めてPocochaを使ったときのリアルな感情を表現しています。
『ねこ篇』では、『はじめて』篇から時間が経ち、常連となった浜野さんがライバーさんのペットの猫にコメントします。ライバーさんと猫、そしてリスナーさん達とのやり取りを通して、改めてコミュニティ内の距離の近さを心地よく感じる様子が描かれています。
Pocochaを利用するリスナーの心境をリアルに表現した浜野さんの表情や、素直な反応にぜひご注目ください。

■ 撮影エピソード
今回のCMでは、自宅でPocochaを楽しむというシーンを撮影。リビングのソファーでくつろいでいるという自然な雰囲気の中で撮影は行われました。Pocochaのコミュニティの距離感の近さを実際の距離感で表現した本CMでは、浜野さんのいるリビングにライバーさんやリスナーさん達が登場する演出も。あまりわざとらしくならないということを意識したと言いう浜野さんは、セリフの微妙な温度感を何度も監督とすり合わせる姿が見られました。
また、「ねこ篇」で登場したペットのミケ役の猫とはあっという間に打ち解けた様子で浜野さんもメロメロに。ミケは浜野さんの胸の上で眠りについてしまうほど、すぐに懐いていました。画面の向こう側にいたミケから、実際に肉球パンチををされるシーンでは、思わずにやけてしまうような、優しい雰囲気の中での撮影となりました。

 

 

 

 

■ TVCM出演者プロフィール
名前 :浜野謙太
生年月日 :1981年8月5日
ファンクバンド・在日ファンクのリーダー兼ボーカル。2006年に俳優としてデビュー後、数々の映画やドラマに出演。その独特の存在感と強烈なキャラクターで世間の注目を集めている。
映画『婚前特急』(11/前田弘二監督)で第33回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞を受賞。映画『ロマンスドール』、映画『酔うと化け物になる父がつらい』が来年公開予定。
 


■Pocochaとは
誰でもいつでも簡単にライブ配信と視聴ができるライブコミュニケーションアプリです。ライバーとリスナーによる双方向コミュニケーションで、一緒にライブ配信を盛り上げます。熱く応援してくれるファンに出会い、ファンとつながるコミュニティ・プラットフォームとして、ライバー・リスナーの両者にとって居心地のよい場を提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DeNA >
  3. ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」新TVCM公開