人事・総務が回答 withコロナ時代の社員住宅に関する選択のポイント 71.2%が変化あり

~テレワーク対応物件の取り扱いなど時流を反映~

賃貸仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を運営する株式会社S-FIT(本社:東京都港区 代表:紫原友規)は、従業員数1000名以上の企業の総務・人事部で働き、社員の引越しに関する業務を経験した会社員112名を対象に「社員の引越しに関する事業者選択」に関する調査を実施しましたのでお知らせいたします。
調査概要:「社員の引越しに関する事業者選択」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年6月11日〜同年6月11日
有効回答:従業員数1000名以上の企業の総務・人事部で働き、
社員の引越しに関する業務経験がある会社員112名
 
  • 不動産会社を選ぶ際に重視しているポイントに「テレワーク対応物件があるか」が浮上
「Q1. あなたが、社員様の引越しに関する業務を行う中で、不動産会社を選ぶ際に重視しているポイントを教えてください。」(n=112)と質問したところ、「引越しの際の物流のスムーズさ」が50.0%、「引越しの際の安全への配慮がされているかどうか」が49.1%、「テレワーク対応の物件があるか」が35.7%という回答となりました。

・引越しの際の物流のスムーズさ:50.0%
・引越しの際の安全への配慮がされているかどうか:49.1%
・テレワーク対応の物件があるか:35.7%

・物件の数:33.9%
・価格:32.1%
・特別なサポートが充実しているか:25.0%
・実績:25.0%
・わからない/選ぶことはない:8.0%
・特に重視している点はない:5.4%
・その他:0.9%
 
  • 社員の引越し時、新型コロナウイルスの影響で不動産会社を選ぶポイントも変化したと感じる人が7割!
Q1で「わからない/選ぶことはない」「特に重視している点はない」との回答した方を除いた方に「Q2. あなたは、社員様の引越しに関する業務を行う上で、新型コロナウイルスの影響を受けて不動産会社を選ぶポイントに何か変化はありましたか。」(n=97)と質問したところ、「かなり変化した」が22.7%、「多少変化した」が48.5%という回答となりました。

 

・かなり変化した:22.7%
・多少変化した:48.5%
・あまり変化しない:21.6%
・全く変化しない:7.2%
 
  • 新型コロナ影響後の不動産会社選びのポイント「オンライン」「情報開示」など
Q2で「かなり変化した」「多少変化した」と回答した方に、「Q3. 新型コロナウイルス前と後で、不動産会社選びで変化したポイントを具体的に教えてください」(n=48)と質問したところ、「オンライン対応可能」「情報開示」や「賃貸契約の内容の精査の徹底」という回答があがりました。

<自由回答・一部抜粋>
・31歳:オンライン。
・56歳:賃貸契約の内容の精査の徹底。
・70歳:物件の管理を正しく行っているかという点。
・59歳:対面で説明できるかどうか。
・30歳:情報を開示してくれる。
 
  • 不動産会社にあったら嬉しいと感じるサービスに「オンライン訪問」や「リモート物件探し」などwithコロナを意識した回答多数
「Q4. あなたは、社員様の引越しの際の不動産会社選びで、不動産会社にあったら嬉しいと感じるサービスがあれば教えてください。」(n=70)と質問したところ、「オンライン訪問」「リモート物件探し」などの声が挙げられました。

<自由回答・一部抜粋>
・50歳:オンラインで顔を見ながら打ち合わせ
・39歳:オンライン訪問
・51歳:コロナ対策
・44歳:引越し業者の見積もりを取ってくれるサービスがほしいです。
・41歳:リモート物件探し
 
  • 社員の引っ越し時、約7割がテレワーク対応物件を持つ不動産会社を利用したいと回答
「Q5. 今後の会社のテレワーク推進等を考慮した際に、充実した通信環境や机や椅子・PCモニター等が取り揃えてある、テレワーク対応物件が豊富にある不動産会社があれば、社員様の引越しの際に利用したいと思いますか。」(n=112)と質問したところ、「かなり利用したい」が16.1%「利用したい」が52.7%という回答となりました。

・かなり利用したい:16.1%
・利用したい:52.7%

・あまり利用したくない:12.5%
・全く利用したくない:4.5%
・テレワーク推進は全く考慮していない:6.2%
・わからない:8.0%

■まとめ■
今回の調査により、社員が引越しをする際の不動産会社選定においてのポイントが新型コロナウイルス影響前と後で変化したと感じる人が71.2%もいることが判明しました。その中でも、オンラインでの対応を求める声や、物件選定においても、充実した通信環境や机や椅子・PCモニター等が取り揃えてある、テレワーク対応物件が豊富にある不動産会社を利用したいという回答が約7割も存在することがわかりました。
withコロナ時代、テレワークの導入は引き続き推進される中、社員の住宅選びにおいても、従来のサービス・サポート(時間厳守、作業や受け答えが丁寧など)に加え、オンライン化やテレワークに適した物件紹介など、新型コロナウイルスの影響を受けて誕生した新しいサービス・サポートのハイブリット型不動産会社が望まれています。


■お部屋探しCAFEヘヤギメ!とは■
お部屋探しCAFEヘヤギメ!はカフェのように入りやすい内装で、借主目線でのお部屋探しを提供しています。
現在首都圏を中心に11店舗展開し、豊富なドリンクメニューからお好きなお飲み物をお選び頂けます。
また、法人向け賃貸仲介も全国12拠点に展開。現在提携企業社数は1,200社を超え、従業員様の借り上げ社宅や、社宅規程に沿ったお部屋探しをお任せ頂いております。

■会社概要■
会社名:株式会社S-FIT(エスフィット) S-FIT Co.,Ltd. ( https://www.sfit.co.jp/ )
代表者:代表取締役社長 紫原 友規
所在地:〒106-6014 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー14F
免許 :国土交通大臣(3) 第7352号/ 一級建築士事務所 東京都知事登録 第55878号
設立 :2003年6月19日
事業内容:賃貸仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」の運営を主軸に、マンション管理、開発、リノベーション、老人ホーム紹介事業を展開。また、空き家や遊休地を活用したホテル開発なども行う。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 S-FIT >
  3. 人事・総務が回答 withコロナ時代の社員住宅に関する選択のポイント 71.2%が変化あり