全国のタイトー店舗にてARアプリ「COCOAR2」が活用!「隠れインベーダーを探せ!」 7月22日(日)まで

 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、子会社のスターティアラボ株式会社(本社:東京新宿区、代表:北村健一)のARアプリ「COCOAR2」が、全国で展開するアミューズメント施設「タイトーステーション」、「タイトーFステーション」(運営:株式会社タイトー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田哲)にて7月22日(日)まで活用されることをお知らせいたします。

 本件は、タイトーのコーポレートキャラクター「スペースインベーダー」の40周年記念キャンペーンのひとつであり、店内に貼られている指定のPOPをCOCOAR2で読み込むと、どこかにインベーダーが現れ、写真撮影ができる仕組みになっております。更に、タイトー公式Twitterをフォローし、ハッシュタグ「#インベーダーみっけ」をつけて、撮影した画像を投稿すると、抽選で40名様にスペースインベーダーオリジナルグッズがプレゼントされます。
詳細はこちら▼https://www.taito.co.jp/gc/event/000696
 


■ARアプリ「COCOAR2」及びAR制作ソフト「COCOAR」とは
 COCOAR2はスターティアラボが自社開発するスマホ向けAR(拡張現実)アプリです。アプリ経由で任意の紙媒体、商品パッケージなどを読み込むと、設定されている動画・音楽・URL・3Dといった様々なオリジナルコンテンツが表示可能で、主に集客・広告ツールとして活用されています。ダウンロード数は、「COCOAR」「COCOAR2」合わせて計180万以上を誇ります。AR制作ソフト「COCOAR」を導入した企業は、AR 制作を自社サービスとして顧客に提供することができます。大手飲料・お菓子メーカーにも販売促進ツールとして採用され、印刷会社やWEB 制作会社を中心に、1,550社(2018年3月末時点)に導入されております。
COCOARのページ: https://www.coco-ar.jp/

 




■スターティアラボ株式会社について
 スターティアラボは2009年4月創業、「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンに、デジタルマーケティング事業を中心に展開しております。始まりはクリエイティブ企業へ提供する電子ブック制作ソフト「ActiBook」で、現在はAR制作ソフト「COCOAR」などのWeb アプリケーション、Web サイト「CMS Blue Monkey」の制作・管理とマーケティングに必要なコンテンツを総合して提供しております。

設立年月:2009年 4 月 1 日
資本金:150,000千円
代表取締役社長: 北村 健一
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
事業内容:Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守、
     Webアプリケーションの企画・開発・販売
URL:https://www.startialab.co.jp/





■スペースインベーダーについて
 「スペースインベーダー」は、タイトーが1978年に企画・開発・販売し、世界的にブームを巻き起こした業務用ゲーム機です。タイトーのコーポレートキャラクターであり、登場するキャラクターは現在も国内外を問わずライセンス事業として多方面で積極的に展開しております。MOMA での展示やハイクラスのファッションブランドともコラボレーションし、今もなお世界中で愛され続けています。

■関連URL
タイトー公式サイト:https://www.taito.co.jp/
スペースインベーダー公式サイト:http://spaceinvaders.jp/

■会社概要
会社名:スターティアホールディングス株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者:本郷秀之
上場取引所:東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容:グループ会社の経営管理等
URL:https://www.startiaholdings.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スターティアホールディングス株式会社 >
  3. 全国のタイトー店舗にてARアプリ「COCOAR2」が活用!「隠れインベーダーを探せ!」 7月22日(日)まで