和歌山でしかできない仕事に出会える「Wakayama Loveドラフト」11月14日、オンラインで開催

古民家活用や地域の魅力発信など、新時代の働き方を手に入れよう

和歌山県は11/14(土)「Wakayama Loveドラフト」をオンラインで開催する(企画・運営:シビレ株式会社)。
このイベントは、和歌山県内の市町村が欲しい人材を事前に公募し、オンラインでの交流を通じてスカウトするもので、自宅に居ながら地方の新しい仕事や人に出会い、移住の検討ができる。地方移住に関心をもつ人が増える今、具体的な仕事に触れたい参加者を募集する。

和歌山県は11/14(土)「Wakayama Loveドラフト」をオンラインイベントとして開催します(企画・運営:シビレ株式会社)。
このイベントは、和歌山県内の市町村が欲しい人材を事前に公募し、参加者との交流を通じて自宅に居ながら和歌山の仕事や人と出会い、手軽に移住の検討ができるというもの。


スカウトされた参加者はその自治体への招待チケット(交通費を補助)が手に入り、実際にそのエリアに訪問、仕事と移住を検討することができます。現在、このイベントの参加者を募集しています。
申し込み方法は以下のURLよりエントリーフォームに必要事項を入力、送信ください。
▼イベントページ
https://www.sibire.co.jp/wakayama-draft-online-2nd

今年の8月にも開催した同イベントでは、参加者の8割以上が市町村とマッチングし、すでに和歌山県を訪問した人もいます。(前回のイベントの様子はこちら:https://www.sibire.co.jp/event/59452)​
 

 

前回のイベントの様子前回のイベントの様子

■Wakayama Loveドラフト
日時:2020年11月14日(土)14:00~16:30
実施方法:オンラインで開催
参加費:無料
定員:20名 ※先着順で受付
主催:和歌山県
企画・運営:シビレ株式会社

■イベント当日の流れ
1、入室
開催時間までに主催者からアナウンスのあったURLから入室
2、イベントスタート!
時間になったらイベント開始
3、自己紹介
あなたを知ってもらおう!
4、個別アプローチ
参加者と市町村の交流タイム。気になる市町村へアピールしよう
5、最終指名タイム
市町村や事業所から、欲しい人材をご指名
6、結果発表
スカウトを受け入れるかを判断!マッチングしたら市町村へご招待

イベントの特徴

  • 和歌山県ならではの仕事に出会える。
  • マッチングすれば現地を訪問するチケットが手に入る。
  • もしマッチングできなくても和歌山とつながるチャンスもあります。


キャッチコピーから「ピン」ときた仕事を見つけてイベントへエントリー


具体的な求人内容を写真を用いて紹介。都会ではできない仕事ばかり

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シビレ株式会社 >
  3. 和歌山でしかできない仕事に出会える「Wakayama Loveドラフト」11月14日、オンラインで開催