HRテック企業を子会社化

人材業界37年のHRノウハウで、グループの成長基盤を拡大

サイバーセキュリティカンパニーの株式会社フーバーブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:輿水 英行、東証グロース3927、以下、当社)は、HRテック企業である株式会社アド・トップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩渕 健二、以下、アド・トップ)を子会社化します。
 


当社は、人材業界の革新を目指すHRテック企業アド・トップを子会社として、当社グループに迎えます。
アド・トップは、人材業界における37年の社歴に裏付けられた豊富なHRノウハウを結集し、人材業界を革新する新たなタレントマッチングプラットフォームの開発に挑戦しています。当社は、アド・トップの目指すビジョンに共感し、グループに迎え、アド・トップの挑戦する新たなタレントマッチングプラットフォーム開発を、グループ全体で支援します。
また、アド・トップが有するHRノウハウを駆使し、グループの重要課題である優秀なITエンジニア人材(以下、IT人材)の採用を加速させます。さらに、HRノウハウを当社の製品開発にも応用し、当社製品の市場競争力の向上に取り組みます。
アド・トップのグループ参画により、既存グループ企業の成長基盤を拡大し、各企業価値の増大に努め、グループ全体の価値拡大に取り組みます。

人材業界の革新に挑戦するHRテック企業
アド・トップは、人材業界の革新を目指す新たなタレントマッチングプラットフォームの開発に取り組むHRテック企業です。求人広告代理店業を祖業として、採用活動支援・採用コンサルティング事業等を手掛け、人材業界における37年の社歴に裏付けられた人材採用を中心としたHRノウハウを有しています。アド・トップは、自社が有するHRノウハウを結集し、人材業界を革新する新たなタレントマッチングプラットフォームの開発に挑戦しています。2018年に株式会社ミロク情報サービスのグループ会社となり、以降、人材採用活動の支援サービスを複数リリースしつつ、自社ビジョンの実現に邁進しています。
当社は、アド・トップの人材業界を革新させる将来ビジョンに共感し、アド・トップを当社グループに迎え、新たなタレントマッチングプラットフォーム開発をグループ全体で支援していきます。

豊富なHRノウハウを駆使し、グループの成長基盤を拡大
当社グループは、さらなる成長のために優秀なIT人材の確保を重要課題と認識しています。人材業界における37年の社歴に裏付けられたアド・トップのHRノウハウを駆使し、当社グループの成長基盤となるIT人材の採用を加速します。
アド・トップのグループ参画により、当社の製品開発力の強化、また、グループ企業のSI事業者GHインテグレーション株式会社のSES事業をさらに展開するために成長基盤の拡大を実現します。

人事担当者への積極アプローチ
アド・トップが人材採用活動を支援するクライアント企業の人事担当者との強固なつながりを通して、当社が提供するする働き方改革支援製品ワークスマートクラウドを、より多くの企業人事担当者へアプローチします。
ワークスマートクラウドは、PC操作ログから従業員の働き方を見える化します。各種デスクトップアプリケーションの利用やファイルの操作、Webサイトの閲覧、外部デバイス(USBや外付けHDD、DVD等)の利用など、PCにおける様々な操作ログを取得し業務状況を見える化することで、従業員の様々な働き方の把握を可能とします。
新型コロナ禍を契機に企業での運用が拡大した在宅勤務を含めたテレワークでは、従業員の勤怠・労務管理が人事担当者にとっての課題となりました。ワークスマートクラウドは、業務の見える化に加え、勤怠管理システムを提供することで、勤務状況と実業務状況からより適切な労務管理を可能にします。
アド・トップが有する人事担当者とのネットワークを活用して、ワークスマートクラウドの提案拡大につなげていきます。

HRノウハウを製品力強化に応用
新型コロナ禍を契機として、テレワーク拡大により、ワークスマートクラウドの同種競合製品が数多くリリースされました。当社は、ワークスマートクラウドの機能開発を通じた、製品力強化に取り組んでいます。
アド・トップがグループ参画することで、人材業界37年の社歴に裏付けされたHRノウハウを、ワークスマートクラウドの機能開発に生かし、競合製品との差異化を目指します。
ワークスマートクラウドの業務可視化機能により、公正な人事評価に活用する導入企業があります。アド・トップが有するHRノウハウを、ワークスマートクラウドの機能開発に応用することで、業務可視化をベースとして人材育成・評価にも貢献する製品への展開も模索していきます。

アド・トップをグループに迎え、より一層のグループ業績拡大に取り組みます。

アド・トップ会社概要】
会社名:株式会社アド・トップ
代表:代表取締役社長  岩渕 健二
本社:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-12 恵比寿オークビレッジビル3F
TEL 03-5990-4821(代表)
URL:https://www.adtop-web.com/
設立:1985年5月10日
資本金:65百万円(2022年9月30日現在)
事業内容:
●採用コンサルティング
●有料職業紹介事業 他

株式会社フーバーブレインについて
当社は、サイバーセキュリティソリューションとして、情報通信技術(ICT)を悪用した外部からの不正プログラム(マルウェア)攻撃に対する防御の提供と、企業の内部関係者によるデータベースへの不正アクセス、情報漏えい等を防止する対策に加え、業務状況の可視化による業務効率改善および働き方分析の支援を行っています。当社は、セキュアなプラットフォームで生産性とクオリティオブライフ向上を支援し、これからの第4次産業革命に向けた成長の加速を実現します。

【会社概要】
会社名:株式会社フーバーブレイン
代表:代表取締役社長  輿水 英行
本社:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F
TEL 03-5210-3061(代表)
URL:https://www.fuva-brain.co.jp/
- 働き方改革支援製品「Eye“247” Work Smart Cloud」 https://www.eye247wsc.jp/
設立:2001年5月8日
資本金:796百万円(2022年9月30日現在)(東京証券取引所グロース市場:証券コード3927)
事業内容:
●サイバーセキュリティソリューションの提供
●テレワーク環境の構築
●生産性およびクオリティオブライフ向上支援
●受託開発・SES(子会社)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フーバーブレイン >
  3. HRテック企業を子会社化