【農業×IoT】アジアクエストが農業ICTによる農作業の働き方改革セミナーを合同で開催

農業現場での働き方改革とは

IoTプラットフォーム『 beaconnect plus(ビーコネクト プラス)』を提供するアジアクエスト株式会社(本社所在地:東京都千代田区飯田橋 代表取締役:桃井純)は、それいけシステムコンサルティング株式会社(本社所在地:東京都渋谷区 代表取締役:森成史)と合同で農業ICTによる農業現場の働き方改革セミナーを開催します。
■農業現場での労働改善の方法をわかりやすく紹介
本セミナーは、ICT技術の急速な発展をうけて、農業生産におけるIoTとビッグデータの活用及びITを応用した農作業の労働改善の方法について、実例を交えて紹介します。
講師を努める相原は、日本の労働環境の変化や法改正による労務管理の必要性に対して、アジアクエストの提供するIoTプラットフォーム『beaconnect plus』の果たす社会的な役割を交えながら、実際の農業の現場に即した働き方改革の可能性を説明します。

共同主催となるそれいけシステムコンサルティング株式会社からは「IoTとビッグデータを活用した温室の遠隔制御システムの開発事例」「鶏の効率的な生産システムの考察」をタイトルに、実際の農業現場でのシステム導入事例を上げながら農作業の労働改善の方法を講義します。

参加費は無料で、定員は20名となります。下記URLからお申し込みできます。お気軽にご参加ください。

セミナー概要
□名称 農業ICTによる農作業の働き方改革セミナー
□日時 2019年2月27日水曜日  15:00~17:00 (受付は30分前より開始)
□場所 アジアクエスト株式会社セミナールーム
□住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋FORECAST飯田橋6F
□定員 20名
□共同主催 アジアクエスト株式会社/ それいけシステムコンサルティング株式会社
□参加費 無料
□お申込みURL https://www.facebook.com/events/800038507024351/
□講師
 アジアクエスト株式会社 相原一斗/ それいけシステムコンサルティング株式会社 森成史
□セミナー内容
 ○IoTとビッグデータを活用した温室の遠隔制御システムの開発事例 講師:森
 ○鶏の効率的な生産システムの考察 講師:森
 ○【農業×IoT×労務管理】 
     『働き方改革関連法/入国管理法改正』から見据える労働管理の新しい形 講師:相原

プレスリリースのダウンロードはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d19319-20190214-1790.pdf

当社の最新ニュースはこちらからご確認ください。
https://www.asia-quest.jp/news/category/press-release/

---

【会社概要】
会社名:アジアクエスト株式会社
代表者:桃井 純
設立年月:2012年4月
本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋
URL:https://www.asia-quest.jp/
従業員数:約180名(2018年8月現在)
事業内容:IoTソリューション、Webシステム・アプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用、エンジニアアウトソーシング、アジア向けITサービス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アジアクエスト株式会社 >
  3. 【農業×IoT】アジアクエストが農業ICTによる農作業の働き方改革セミナーを合同で開催