ラピュタロボティクス、「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞

ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役CEO:モーハナラージャ・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)が主催する「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞いたしました。ラピュタロボティクスの提供する、物流倉庫における作業員の負担軽減および生産性向上を図るピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」が、大手物流企業で採用され、急速に事業拡大している点が評価され、今回の受賞につながりました。

 


■蔵前ベンチャー賞とは
一般社団法人蔵前工業会が、ベンチャーの育成を目的に設置したものです。2007年から「蔵前ベンチャー賞」を、2009 年度から「蔵前特別賞」を設置し、優れたベンチャーや、社会に顕著に貢献した個人および企業・団体を表彰しています。
2021年度の受賞の詳細については、蔵前工業会のホームページをご覧ください。
https://www.kuramae.ne.jp/
https://www.kuramae.ne.jp/kvs/event_detail/id=5616

ラピュタロボティクスは、今後もロボットを連携させることで、人々の生活を豊かにすることを目指し、取り組みを加速してまいります。

■ラピュタロボティクス株式会社
「ロボットを便利で身近に」をビジョンに掲げ、チューリッヒ工科大学からのスピンオフとして創業したロボットプラットフォーム開発企業です。
世界最先端の制御技術及び人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供や、当該プラットフォームから開発された協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」などのソリューションの提供を通し、ロジスティクス領域に注力した現場のDXを支えています。

名 称 : ラピュタロボティクス株式会社
代表者 : モーハナラージャ・ガジャン
所在地 : 東京都江東区平野4-10-5
設 立 : 2014年7月2日
事業内容 :ロボットソリューション開発と運用を加速させる、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供と当該プラットフォームを活用したソリューションの提供。
URL: https://www.rapyuta-robotics.com/ja/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラピュタロボティクス株式会社 >
  3. ラピュタロボティクス、「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞