クラウド人材管理システム「HRBrain」が経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

株式会社HRBrain(東京都港区、代表取締役社長 堀 浩輝 、以下「当社」)が提供する、クラウド人材管理システム「HRBrain」が、経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」において、特別枠(C類型)として補助金対象のITツールに認定されましたので、お知らせいたします。​


​今回の認定により、補助金対象の企業さまがHRBrainを導入される場合、導入費用の3/4(最大450万円)の補助金が支給されます。
※要件を満たす中小企業・小規模事業者様が補助金交付対象です

昨今、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、近年企業や自治体が感染拡大を防止するために様々な取組みを行っています。当社はIT導入支援事業者として、中小企業、小規模事業者さまが非対面型ビジネスモデルで生産性を向上させるためのサポートを行ってまいります。


「非対面型ビジネスモデルへの転換」のためのサービスとして認定
IT導入補助金(C類型)は、中小企業基盤整備機構が複数年にわたって中小企業の生産性向上を継続的に支援する「生産性革命推進事業」内の「IT導入補助金」において、新型コロナウイルス感染症が与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、補助率を引き上げた特別枠として創設されました。
その中でHRBrainは、非対面・遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルに転換するためのサービスとして認定されました。

■補助金対象者
中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)、小規模事業者
■補助対象経費
ソフトウエア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費
■補助率
3/4以内(下限額30万円 上限額450万円)
■申請締切
2020年9月30日(水) 17:00

※対象者、補助金額、スケジュール等の詳細は公式サイト(https://www.it-hojo.jp/)をご確認ください。

HRBrainについて
当社は、人事評価から人材データ活用、タレントマネジメントまでカンタン・シンプルに戦略的な人事を実現するクラウド人材管理システム『HRBrain』を提供しています。人事評価からタレントマネジメントまでをクラウドで一元化することで、人事担当者の人事業務における作業を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略が可能となります。

また、1on1面談時に面談記録ができる1on1シートや、高頻度で生産性や成果の管理ができる目標管理シートのフォーマットも取り揃えており、新たな働き方や組織のあり方サポートすることができます。
今後は、クラウド人材管理システム『HRBrain』の更なる機能拡充を進めつつ、新たにアナリティクス機能や給与シミュレーション機能等の提供を通して、強い組織づくりに必要不可欠なSaaSプロダクトへと進化して参ります。

会社概要
社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都港区西麻布3-2-12 西麻布ソニックビル6階
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
資本金:1億円
サービスURL: https://www.hrbrain.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HRBrain >
  3. クラウド人材管理システム「HRBrain」が経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定