【WEB接客の空色】新CTO就任のお知らせ

WEB接客ソリューションを提供する株式会社空色(東京都品川区、代表取締役社長 中嶋洋巳氏 以下、空色)は、2020年4月1日より新たに最高技術責任者(以下CTO)に平松孝弘が就任しましたのでお知らせいたします。

 

  (左からCTO 平松孝弘氏、CEO 中嶋洋巳氏、CFO 瀧直人氏 )
■背景
平松はこれまで、空色でプロダクト開発部長としてAIチャットボット「WhatYa」(ワチャ)を開発しプロダクトを牽引してきました。今後もCTOとして、人が感覚のまま楽しめるユーザビリティの高さを実現したコミュニケーションツールを提供してまいります。空色がミッションとしている「もっとよいコミュニケーションを」を新しい体験として世の中につくり出していきます。

■CTO 平松孝弘氏 略歴
1996年神奈川大学工学部機械工学科卒業後、タイコエレクトロニクスアプに入社。コネクタの新規開発および営業に従事。その後、飲食店経営を経てフリーランス等で金融系システムやECサイト開発を行う。2011年に株式会社ATGSにてChatBot導入に向けたシステム開発、SaaSアプリ・マーケット基盤構築など多数案件を担当。2018年7月からプロダクト開発部長として空色に参画し、「OKSKY」「WhatYa」の開発およびエンジニア組織のマネジメントに従事。2020年4月、CTOに就任。

■平松孝弘氏よりコメント
私はプロダクトに対し「愉快性」「役に立つもの」をモットーとしてきました。
それはプロダクトだけでなくその開発や運用、なにより利用者に対しての強い想いです。
人とAIを融合したコミュニケーションツールの開発を進めていくなかで「人」が主体であり続けることは変わりません。
我々が生み出し育てていくサービスやソリューションを使うことで、それぞれが持つ個性や表現を光らせ、もっともっと愉快な世の中づくりへ貢献していきたいです。

■中嶋社長からのコメント
2020年は5G元年となり、通信速度の向上がIoTやOMOを一層加速させていきます。
そんな中、新型コロナウイルスの影響を受けて、働き方だけでなく店舗のあり方も大きく変化しようとしています。
空色は急速な変化が生じている外部環境に対して、CTOに就任した平松と共にコミュニケーションが持つ可能性を拡大する新たな挑戦を継続していきます。
企業やブランド、接客者と消費者間での「もっと良いコミュニケーション」を実現し、アイデンティティの確立を支援して参ります。

■株式会社空色について
WEB接客ソリューション「OK SKY」、AIチャットBOTソリューション「WhatYa」の開発・運営を中心に、チャットセンターの運営受託、コンサルティングを統合的に提供。AI技術と人の持つ感性を掛け合わせることでコミュニケーションの可能性を最大化し、今までない新しい購買体験の実現を支援している。

【会社概要】
社名 :株式会社空色
本社   :東京都品川区西五反田8丁目11番21号 五反田TRビル2階
TEL :03-6431-8631
代表者:代表取締役社長 中嶋洋巳
設立 :2013年10月1日
事業内容:チャット接客ソリューション「OK SKY」、
AIチャットボット「WhatYa」の開発・運営Web接客センターの設計・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社空色 >
  3. 【WEB接客の空色】新CTO就任のお知らせ