DX Suite Edge 向け開発キット、UiPath Connectで提供開始

ー AI-OCRとRPAがオンプレミス環境で連携可能に ー

 AI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:渡久地 択、以下「AI inside」)は、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPA)ソフトウェアにおけるグローバルカンパニー、米UiPath社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)が提供するRPAプラットフォーム「UiPath」とAI inside のAI-OCRソリューション「DX Suite(http://dx-suite.com/)」の連携を実現する開発キット「AI-OCR workflow for AI inside – DX Suite 」において、AI inside 開発のオンプレミス版AI-OCR「DX Suite Edge」(※)とUiPathとのシームレスな連携が可能となりましたことをお知らせいたします。

本連携により、クラウド環境だけでなくオンプレミス環境においても簡単に両製品を連携することが可能になるだけでなく、ドキュメントのアップロードから読取結果の取得までを全てAPIで連携することで、より高速な処理を実現することが可能です。
 

<「AI-OCR workflow for AI inside - DX Suite」導入実績(一部)><「AI-OCR workflow for AI inside - DX Suite」導入実績(一部)>

今後も、あらゆるユーザの利便性向上に向けた連携コンポーネント開発のため、両社の連携を強化して参ります。

 ※ エッジコンピューティング用ハードウェアAI inside Cube(https://inside.ai/aiinside-cube/)に「DX Suite Edge」をインストールすると、AI-OCR「DX Suite」の体験をそのままオンプレミスで運用可能です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AI inside 株式会社 >
  3. DX Suite Edge 向け開発キット、UiPath Connectで提供開始