~難聴問題に挑むテクノロジー~ 世界初、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE』がクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で日本最高支援額1.32億円を更新!



2019年11月11日
報道関係各位

BoCo株式会社
株式会社ワンモア

                    ~難聴問題に挑むテクノロジー~
世界初、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE』が
CCCのクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で日本最高支援額1.32億円を更新!


BoCo株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝端明、以下「BoCo」)が開発する、世界初の完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE(イヤーズオープン ピース)』が、11/10(日)に国内購入型クラウドファンディングで過去最高支援額であった1.32億円の記録を更新いたしました。

本製品はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)グループの株式会社ワンモア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼田健彦、以下「ワンモア」)が運営するクラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて掲載され、11/21(木)まで支援を募集いたします。

2019年2月、WHOは「スマホの普及等を背景に若年層の2人に1人が難聴リスクにさらされている」という警告を発表いたしました。また急速に高齢化が進む日本国内における補聴器の使用率は20%に満たないと言われています。
BoCo株式会社はこうした社会問題を解決すべく、特許技術を有する骨伝導デバイスを背景として、骨を通じて音を聴く事で耳を塞がない=鼓膜を使わない骨伝導イヤホンシリーズ『earsopen®』を展開。創業から累計10モデル以上の骨伝導製品の発売実績を経て、世界初となる完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE』の開発に成功いたしました。

2019年7月23日より、新しいテクノロジーや新製品への感度が高いユーザーを抱えるクラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて、世界初の完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE』 先行販売を開始すると、わずか12時間で1000万円を達成。また次世代型ショールーム「蔦屋家電+」での最終プロトタイプ展示、イヤホン専門店「eイヤホン」での試聴会開催など、CCCグループが持つリアル店舗およびbocoSTORE Ginzaにてより多くの方に聴こえを体感いただくためのマーケティングを行ってまいりました。難聴者・健聴者にユニバーサルな音楽体験を実現するコンセプトや最新テクノロジーへの共感と支援が広がり、2019年11月10日にプロジェクト終了日まで11日を残して、日本国内での購入型クラウドファンディングサイト最高支援記録1.32億円を更新いたしました。

<「GREEN FUNDINGearsopen® PEACEプロジェクト概要>
■募集プロジェクトURL: https://greenfunding.jp/lab/projects/3016
■募集期間:2019年7月23日(火)~11月21日(木)
■支援金額:134,006,455円 *2019年11月11日13時現在
■支援人数:6219人 *2019年11月11日13時現在
■GREEN FUNDINGとは:CCCグループの株式会社ワンモアが運営するクラウドファンディングサイト。「蔦屋書店」「二子玉川 蔦屋家電」「TSUTAYA」などの店舗と連携し、ガジェット・雑貨・映画・出版・音楽など様々なジャンルのプロジェクトを掲載。現在45のパートナーと共に、1500を超えるプロジェクトに総計30億円以上の資金調達をサポートしています。

<「earsopen® PEACE」の概要>
世界初、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen® PEACE」には「音楽モデル」「聴覚補助モデル」があります。
 


究極のながら聴き。周囲の音も逃さず、音楽を楽しめる。軽く、外れにくく、完全防水。
-for music

音楽を聴きながら会話したい
オフィスで仕事をしながら音楽を聴きたい
音楽を聴きながら安全にランニングしたい
こうした骨伝導イヤホンならではの体験を、更にストレスフリーでスマートなものにアップデートしました。完全防水にも対応。ランニングをはじめとしたスポーツシーンでも安心してお使いいただけます。

 聴こえを守り、聴こえを届ける。世界初の聴覚補助(集音)機能付き完全ワイヤレス骨伝導イヤホン。
-for communication

骨を振動させて音を伝えるので、聴こえに不安のある方のコミュニケーションにも役立ちます。また、
世界初の完全ワイヤレス機構と小型化により、聴覚補助製品を身につけているとは周囲から思われる
ことのないスマートでユニバーサルなデザインを実現しました。 集音システムも初代モデルより
大幅にアップデート。既存の様々な製品と比べても、突然の大きな音や自分の声による違和感が軽減された、
ストレスフリーの聴覚補助機能を実現しています。


◉スペック

■音楽モデル(for music)
●無線タイプ
品番:TW-1
通信方式:Bluetooth Ver5.0
プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP,SPP
デバイス:Φ10 骨伝導デバイス
電源:充電式リチウムイオン電池(容量:110mA)
充電:専用クレードル(容量:430mA)
マイク:通話用
動作時間:4時間(当社規定)
充電時間:1時間
材質:PC (ポリカーボネイト)
サイズ:36mm*27mm*15mm
重量:18g(左右セット)
一般小売予定価格:28,380円
(一般発売予定日:2020年2月)

●有線タイプ
品番:WR-6
接続方式:3.5mmミニプラグ(リモコン・マイク付)
デバイス:Φ10 骨伝導デバイス
材質:PC (ポリカーボネイト)
サイズ:31mm*27mm*15mm(ケーブル含まず)
重量:15g(ケーブル含まず)
一般小売予定価格:10,780円
(一般発売予定日:2020年2月)

■聴覚補助モデル(for communication)
品番:TWHA-1
通信方式:Bluetooth Ver5.0
プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP,SPP
デバイス:Φ10 骨伝導デバイス
電源:充電式リチウムイオン電池(容量:110mA)
充電:専用クレードル(容量:430mA)
マイク:通話用 集音用(ステレオ)
動作時間:4時間(音楽)5時間(集音)(当社規定)
充電時間:1時間
材質:PC (ポリカーボネイト)
サイズ:36mm*27mm*15mm
重量:18g(左右セット)
一般小売予定価格:107,800円
(一般発売予定日:2020年2月)


 BoCo株式会社  https://boco.co.jp/
弊社は製品の基礎特許を有するゴールデンダンス社の技術を使い、音への強いこだわりを持った元ソニー株式会社オーディオ事業部で開発・設計を行っていたメンバーがこの商品を開発しております。

代表取締役をはじめ、異なる経験豊かな人材が集まり、今まで世の中にないものを日本で開発・製造する
ことを目指し、世界初の骨伝導イヤホンを複数商品化いたしました。

日本国内を代表できるトップクラスの高い技術を持つ会社として、経済産業省のお墨付きをいただいた「飛躍Next Enterprise」プロジェクトに採択れました。
また、週刊 東洋経済 (2017年2月18日号) に弊社が有望ベンチャー企業として紹介されており、国内外での注目を受けております。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BoCo株式会社 >
  3. ~難聴問題に挑むテクノロジー~ 世界初、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン『earsopen® PEACE』がクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で日本最高支援額1.32億円を更新!