Live2D社、地方在住やリモートワークを可能にした「新しい働き方」を導入

新しい働き方、はじめます。リモートワーク、地方在住、採用説明情報あり

2Dイラストに立体的なアニメーションを加える表現技術「Live2D」の開発を行う株式会社Live2D(本社:東京都新宿区、代表取締役:中城哲也、以下、Live2D社)は、2022年1月より、地方在住やリモートワークを可能にした「新しい働き方」を導入することをお知らせいたします。(※1)


Live2D社では、新型コロナウイルス対応のため2020年2月以降原則リモートワークにて業務を実施してきました。これまで、一時金や月額の在宅勤務手当の支給などにより、自宅における就労環境整備を支援してきました。今後も、リモートワークにおける個人と組織のパフォーマンスを最大化するべく、様々な業務プロセスや社内制度の導入に取り組んでいきます。
 
  • Live2D社の「新しい働き方」の取り組み例
リモートワーク・居住地域の選択
リモートワーク勤務とオフィス勤務から、社員それぞれが選択することができます。リモートワークを選択した場合、日本国内であれば住む場所も選択することができます。(※1, 2, 3, 4)

在宅勤務(リモートワーク)手当(毎月)
自宅での光熱費やインターネット回線費等の自宅リモートワーク環境整備・維持のため一人当たり毎月5,000円を支給。

出勤圏内手当
出勤圏内手当として一人当たり毎月1万円を支給。(※5)

機材の自宅配送
業務上必要な機材を従業員の自宅へ配送することにより、日本全国でオフィスワークと遜色ない開発・制作環境の整備。

オンラインコミュニケーションの促進
社内外の会議をオンライン化するだけでなく、バーチャルオフィスを導入することで会話のハードルを下げ、リモートワークによるコミュニケーション不足を解消。

業務のDX推進
各種書類のペーパーレス化や電子契約への移行をはじめ、業務プロセスのデジタル化を実施。

※1 リモートワークとは、自宅または自宅に準じる場所(会社指定の場所に限る)での就労を指します。
※2 管理部門など担当する業務上必要な場合や役職によっては、オフィス出社や通勤可能圏内限定とする場合があります。
※3 業務内容やチームによって定期的な出社が必要な場合があります。
※4 オフィス勤務の選択は緊急事態宣言等が解除され、従業員の安全性が確保されていることが前提となります。
※5 自宅から新宿本社まで公共交通機関で2時間以内(特急、新幹線、飛行機等を除く)に在住の従業員が対象。

※上記取り組みは既に導入済みのものもあります。
※上記取り組みも含め、各種社内制度は状況に応じて変更する可能性があります。
 
  • コロナ禍におけるLive2Dの発展
新型コロナウイルスの流行直後は業績を落としましたが、Live2D社では上記の取り組みを含めて迅速に行動してきました。特にグローバル展開に力を注いだ結果、2021年5月期のソフトウェアサブスクリプションの受注数が前年比274%、海外においては前年比744%と大幅に増加しました。

Live2D Cubism PROサブスクリプション販売数の推移


映像事業では、長編アニメーションの制作実現の為に様々なトライアル制作と研究を重ねていますが、既に公開済みのアニメーション映画の一部カットを担当するなど着実にステップアップしており、映像制作の取り組みをさらに加速していきます。

関連ニュース:

細田守監督のアニメーション映画「竜とそばかすの姫」の一部キャラクターアニメーションを担当
https://www.live2dcs.jp/works/ryu-to-sobakasu-no-hime/

新規事業への投資にも重点を置いてます。Live2Dの公式マーケットプレイス「nizima」では、Live2D関連業務の需要やクリエイター数の増加を受け、2021年6月には会員数2万人を達成しました。また、同年8月には、”Live2Dのプロ”になるための有料オンライン講座「Live2D JUKU」を、そして翌9月には、VTuber用フェイストラッキングアプリ「nizima LIVE」をリリースしています。

組織体制では、2021年10月時点のLive2D社の総従業員数は96人(前年比131%)と増加しています。研究開発領域においては、AIチームや映像表現向上に向けた複数の研究班を立ち上げるなど、成長分野を中心に体制を強化しています。
 

  • 代表取締役:中城哲也コメント

Live2D社では新型コロナウィルスをきっかけに、働く場所や住む地域を社員それぞれが選択できるようにしながらも、個人と組織のパフォーマンスを高める環境を整備してきました。これらの取り組みにより、従業員のワーク・ライフ・バランスが改善しただけでなく、順調に発展を続けることが出来ております。

今後も個人と組織のパフォーマンスを高めるとともに、各地から優秀な人材を登用することで、より魅力的な技術を生み出し、より素晴らしい作品で世界中の皆様を元気づけられるよう、さらに組織体制を拡充・強化していきます。
 

  • 採用説明会開催のお知らせ

本発表に合わせて、募集中の職種を対象にしたオンライン採用説明会を開催いたします。
首都圏以外に在住の方も含め、どなたでもご参加可能いただけますので、ご興味のある方は下記ページより参加お申込みください。

2021年10月22日(金) : マーケティングチーム オンライン採用説明会

募集職種
・マーケター
・広報・プロモーション担当
・国際カスタマーサポート
・法務・ライセンシング担当
・海外法人向けセールス&カスタマーサクセス
・ECサイト構築・運用エンジニア

マーケティングチーム採用説明会 詳細&参加応募はこちら
https://www.live2d.jp/news/mrk_seminar_202110/

2021年10月25日(月) : 開発チーム オンライン採用説明会

募集職種
■Cubism Editor/SDK開発
・プログラマ
・AIエンジニア
・技術営業
・開発アシスタント
■nizima開発
・Webエンジニア

開発チーム採用説明会 詳細&参加応募はこちら
https://www.live2d.jp/news/dev_seminar_202110/

2021年10月26日(火) : Live2D Creative Studio オンライン採用説明会

募集職種
・Live2Dデザイナー
・Live2Dアシスタントデザイナー(アルバイト/インターン)
・作画アニメーター
・3DCGデザイナー
・プロジェクトマネージャー(進行管理)
・プロジェクトマネージャーアシスタント(進行管理アシスタント)
・Live2D JUKU 運営アシスタント
・Live2D JUKU デザイナーアシスタント

Live2D Creative Studio採用説明会 詳細&参加応募はこちら
https://www.live2d.jp/news/cs_seminar_202110/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Live2D >
  3. Live2D社、地方在住やリモートワークを可能にした「新しい働き方」を導入