ジャスミーがバイオメディカ・ソリューションとブロックチェーンなどのWeb3技術を活用した細胞培養システムの共同開発に着手

ジャスミー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:佐藤 一雅、以下:ジャスミー)はブロックチェーン技術を活用し、ジャスミーが開発したプラットフォーム上で稼働する細胞培養向け統合管理システムの共同開発をバイオメディカ・ソリューション株式会社(本社:大阪府茨木市 代表取締役:中尾 敦、以下:BMS社)と開始しましたのでお知らせいたします。来年年初には試用版の提供を開始する予定です。

 広く各事業分野でDX(デジタル・トランスメーション)の必要性が叫ばれる中、ジャスミーはブロックチェーン等のWeb3技術を活用して、より革新的なデータ活用と情報セキュリティとの両立を目指してきました。

 この度、今まで培ってきた技術とノウハウを細胞培養の分野でも活用していただけるようこの分野での長い経験と最新の細胞培養技術・管理ノウハウを持つBMS社と新たに細胞加工統合管理システムを共同開発することになりました。
 今後、BMS社が開発中の細胞加工統合管理システムに、ジャスミープラットフォームが持つ「Jasmy Secure PC」「Jasmy Peronal Data Locker」やNFT、コンソーシアム型ブロックチェーンなどを組み込むことにより、細胞培養に関する重要な情報をより安全に管理するとともに、改ざん不能でトレーサビリティのあるシステムを構築し、BMS社が目指す多くの人々が安心して細胞治療を受けることのできる再生医療・細胞治療の実現に貢献してまいります。


<Jasmy Personal Data Lockerとは>
PDLはブロックチェーン技術を用いた、個人データ活用プラットフォームです。これまで、個人のもつ様々な情報は、インターネットサービスなどを介して、GAFAをはじめとした大手IT事業者が独占的な立場で保有、利用してきました。PDLはデータを安全に保管することはもちろんのこと、データの持ち主であるユーザー自身の意志のもとで、安全性は保ったまま、データの提供、共有が可能となるプラットフォームです。これにより、これまで実現出来なかったユーザー本位のデータ活用環境と新たな価値創出を実現し、「データの民主化」を世界に広めて参ります。

<Jasmy Secure PCコンセプトの特徴>
1.PC内のデータを安全に監視・管理
ブロックチェーンなど分散技術と独自のデバイス管理技術により、データの不適切な処理や不正なオペレーションを監視し管理します。
2.PC本体の本来の能力を活用
リモートデスクトップやVDI等のシンクライアントがネットワークを通して別のリソースを利用するのに対し、ユーザーが使用しているPCそのもののリソースを使用できるようにすることにより、職場での利用に近いパフォーマンスと快適な使用感を実現いたしました。
3.仕事の進捗状況の管理とプライバシーの確保の両立
企業は社員の仕事の進捗や利用環境をリアルタイムに管理・確認できる一方、社員一人ひとりには不必要な情報まで監視されていないことを確認・保証します。
4.遠隔からPCの機能を個別に管理
ブロックチェーンのP2P機能と独自のデバイス管理技術により、遠隔から社員それぞれのPCに対して業務に不必要な機能を制限、安全に制御することにより、就業時間中には業務に合わせて必要な機能のみが使えるようなコントロールを可能にします。
5.PCハードウエアそのものの状況も安全に確認
PC本体における個々の負荷や消耗状況などを独自のデバイス管理技術とブロックチェーンを使ったログ管理機能により、リモートワークの環境下でも遠隔から安全に確認することができます。


バイオメディカ・ソリューション株式会社とは
バイオメディカ・ソリューション(株)は再生医療・細胞治療の国内創成期のパイオニアです。最前線で治療の研究をされる先生方を全面的に支える中で培われたノウハウの概念は昨今のレギュレーションにも反映されています。そのノウハウを結集した事業展開は日進月歩する科学技術を遅滞なく取り込んだ施設・機器の提案、それらの管理・運用のサポート、培養や品質試験の受託サービスと多岐にわたり、再生医療のオールアラウンドサポーターとなっています。
こうして「すべての人々に安全な細胞治療を受けることのできる環境を実現」して参ります。
バイオメディカ・ソリューション株式会社ホームページ:
https://www.bio-ms.com/
https://www.bio-ms.com/into_futurity/


 ジャスミー株式会社とは
ジャスミー株式会社はIoTのプラットフォームを開発・提供する会社です。あらゆるモノがネットにつながる時、人々の生活に密着する「衣・食・住・動」が大きく変わります。誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム)をつくり提供する、これがジャスミーの使命です。いま、私達の生活から生み出される大事なデータは限られた企業に占有されがちです。ジャスミープラットフォームは、本来の持ち主にデータの主権を取り戻し、個々のデータを安全安心に利用いただくことを目的のひとつとしています。その為、ジャスミーはIoTにブロックチェーン技術を融合させ、今までにない発想のもと業界・業種の垣根を越えて幅広く利用いただけるプラットフォームを準備して参ります。
ジャスミーのチームはエレクトロニクス、メカ、通信、デバイス、システムインテグレーター、デザイナー等、多種多様で豊かな経験を持つメンバーで構成され、世界中のお客様それぞれに最適なIoT プラットフォームを提供していきます。

ジャスミー株式会社ホームページ: https://www.jasmy.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジャスミー株式会社 >
  3. ジャスミーがバイオメディカ・ソリューションとブロックチェーンなどのWeb3技術を活用した細胞培養システムの共同開発に着手