伊藤手帳「共創型ビジネスパートナー」募集開始。ユメキロック「セパレートダイアリー・就活TECHO」を個人事業主・法人企業が販売可能へ

手帳製造・OEMを手がけて67年の伊藤手帳株式会社(本社名古屋市:代表取締役社長 伊藤 亮仁 以下当社)ユメキロック事業部は、手帳を使って事業展開を検討したい個人事業主並びに法人企業に向け「共創型ビジネスパートナー」の募集を3月26日より開始します。

ビジネスパートナーの契約締結後は当社オリジナル手帳「セパレートダイアリー」と「就活TECHO」をセミナーやキャリアカウンセリング等の商材として販売する事ができます。共創型パートナーには、「手帳を通して関わる人が共に成長する過程を創る」というビジョンのもと当社の手帳販売に取り組んでもらいます。

・共創型ビジネスパートナーサイトHP :https://ito-techo.jp/partner


総務省通信利用調査(平成30年)*によるとスマートフォンを保有している世帯の割合が、約8割まで増加し、企業のクラウドサービスにおけるスケジュール共有は全体の4割を占める結果となっています。

その一方当社が個人向けに手帳製造・販売を手掛けるユメキロック事業部は年平均成長率22.3%(5年間)です。また当社が主催する「手帳の使い方・書き方教室(モニター会)」は毎回定員の2倍を越える応募があり、手帳を上手く使う事や手帳を使う事でなりたい姿を実現したいというニーズがあると当社は考えています。

*総務省通信利用調査(平成30年)クラウドサービスの利用状況 P14
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/190531_1.pdf
  • 「共創型ビジネスパートナー」のメリット

1.パートナーの事業環境に応じた販売方法の提案:
当社のマーケティングデータに基づいた販売方法をパートナーの事業環境に応じて提案します。

2.パートナーの収益拡大:
買い取り・委託販売の2種類の販売方法を用意。

3.当社との共同プロモーション:
営業活動面での協業やマーケティング面での共同イベント企画を行い集客の相乗効果を見込みます。
  • 対象製品

 

①ユメキロックセパレートダイアリー 上下セパレートタイプの手帳。月・週・1日の予定を1冊で完結。

②就活TECHO 就活手帳初の上下セパレート方式。就職活動に必要な事項を1冊で完結。

 
  • 共創型ビジネスパートナーについて
伊藤手帳株式会社 共創型ビジネスパートナーサイトHP :https://ito-techo.jp/partner
<お問い合わせ・資料請求先>https://ito-techo.jp/contact-free 
お問い合わせ時にビジネスパートナー資料請求と記載お願い致します。

【伊藤手帳株式会社について】
伊藤手帳は昭和12年の創業以来、企業向けの手帳を自社で年間約800万冊を製造しています。10年前に個人向け自社オリジナルブランド ユメキロックを創設し、「セパレートダイアリー」を販売延べ80,000冊となりました。

また2020年6月に手帳カバーで作った「抗菌Wポケットマスクケース」が外したマスクを収納できる・新しいマスクを収納できる便利グッズとして36,000枚を販売。
2020年9月より業界初ハンカチのように折りたためる手帳「TETEFU」の販売を開始し当初目標の2倍を超える売上となっています。事業成長率9.53%(5年間)

商号: 伊藤手帳株式会社
代表者: 代表取締役 伊藤 亮仁
所在地: 〒461-0034 本社:愛知県名古屋市東区豊前町3-42 TEL:052-936-2363
事業内容: 各種手帳の製造、販売、一般書籍の製造、ビニール製品の製造
資本金: 10,000,000円 
URL:伊藤手帳オフィシャルサイト https://ito-techo.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊藤手帳株式会社 >
  3. 伊藤手帳「共創型ビジネスパートナー」募集開始。ユメキロック「セパレートダイアリー・就活TECHO」を個人事業主・法人企業が販売可能へ