人気デジタルコンテンツ制作会社が挑む音声特化SaaS「 KOEPAL (コエパル)」株式投資型クラウドファンディング開始のお知らせ

~急成長音声市場を声優のDXで切り開く~

キャラクター商品の制作や、販売促進プロモーション、WEB・アプリ開発、動画制作、国内外のEC運営などを主軸に事業を展開する株式会社スペースファクトリー (東京都 千代田区) は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年7月28日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

  • 本案件は新株予約権のお取り扱いになります。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/254

  • 当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について

誰でも気軽に音声を活用できる機会と、隙間時間に自分の音声をビジネスシーンに提供できる機会を提供することで、新たな音声市場の活性化を実現したい
 

  • 本プロジェクトと株式投資型クラウドファンディング概要

株式会社スペースファクトリーは、オンラインで「音声コンテンツ」を受発注できるSaaS型サービス「KOEPAL(コエパル)」を2021年10月より順次リリースする予定です。「KOEPAL」は依頼主が案件を発注するところから、完成した音声の納品まで、すべての工程をパッケージ化し、オンライン上でワンストップ完結させるサービスにする計画です。
この度、KOEPALのサービス完全オンライン化、発注の手間や時間、そしてコストを圧縮するための開発を目指し、2021年7月20日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年7月28日~2021年7月30日、上限とする募集額は 40,320,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。


KOEPALのターゲット市場の一部であるデジタル音声広告の市場規模は2020年度に前年比約229%アップの約16億円であり、2025年予測は約420億円と急成長が見込まれております。また、KOEPALの機能拡充により既に大きな市場規模に成長している動画広告等に付与する音声コンテンツ制作へも活用が可能であり、将来的には多言語展開も含め、更に幅広いマーケットへのリーチを図ることが可能となる予定です。

今後は広告代理店やCM制作会社とのタイアップ企画なども実施するとともに声優・ナレーターの新たな活躍の場を拡充し、音声コンテンツを手軽に入手・活用できるサービスを構築し、音声コンテンツ提供プラットフォームのリーディングカンパニーを目指します。
 


 

 

 

  • 会社概要

・会社名:株式会社スペースファクトリー
・所在地:東京都千代田区内神田三丁目18番3号SDビル5階
・代 表:増子 貴志
・設 立:2017年3月
・事業内容:
 音声SaaS「KOEPAL」の企画・開発・運用
 ソーシャルアフレコ「SAY-U」の企画・開発・運用
・URL    : https://space-factory.co.jp/
 

  • 本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先


株式会社スペースファクトリー広報担当宛
tel:03-6260-9440
 E-mail:info@space-factory.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースファクトリー >
  3. 人気デジタルコンテンツ制作会社が挑む音声特化SaaS「 KOEPAL (コエパル)」株式投資型クラウドファンディング開始のお知らせ