webで鑑賞する新感覚ギャラリー「ギャラリートーチ」及びwebショップ「トースト」11月1日(木曜日)同時オープン

第一弾は『夜とコンクリート』『砂の都』著者・町田洋が登場!

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)が運営するwebマガジン・トーチweb(http://to-ti.in/)にて、2018年11月1日(木曜日)にwebギャラリー「ギャラリートーチ」を開設、併せて「トーチのストア・略してトースト」をオープンいたします。

「ギャラリートーチ」
http://to-ti.in/gallery/matida_you
「トースト」
https://toti.official.ec/

■概要
ギャラリートーチは、トーチのサイト上に新たに設置されたwebギャラリーです。実際のギャラリーと同じように、展示開催期間中だけ作品を鑑賞することができます。

第一弾は2018年11月1日から25日まで、町田洋「二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった」を公開。オーストラリアの昔話を題材に描かれた8枚からなる連作です。一枚の絵から広がる豊かな物語をお楽しみください。

静寂の中に茫漠たる世界が広がるシンプルな線で描かれている。静寂の中に茫漠たる世界が広がるシンプルな線で描かれている。

同時オープンしたトーチのストア、略してトーストでは、展示作品の原画や、日本のクラシックノートとして知られる「ツバメノート」とのコラボレーションアイテム、ポストカードなどオリジナルグッズを販売いたします。

「二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった」<原画>「二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった」<原画>

「ツバメノート」とのコラボレーションアイテム<町田洋イラストカバーA5サイズノート>「ツバメノート」とのコラボレーションアイテム<町田洋イラストカバーA5サイズノート>

「二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった」<ポストカードセット>「二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった」<ポストカードセット>

新時代のギャラリーとして、今後も様々な作家の展示を予定しています。


■作家プロフィール
町田洋(まちだよう)
2013年、新人ながら全編描き下ろしの単行本『惑星9の休日』(祥伝社)でデビュー。
短編『夏休みの町』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。
2014年、上記受賞作を収録した短編集『夜とコンクリート』を刊行。
2018年9月より、初の連載『砂の都』をモーニングツー(講談社)にて開始。
ただいま第一話を無料公開中(http://morning.moae.jp/lineup/1082
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リイド社 >
  3. webで鑑賞する新感覚ギャラリー「ギャラリートーチ」及びwebショップ「トースト」11月1日(木曜日)同時オープン