プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ザシードキャピタル株式会社
会社概要

プレシード、シードVCのTHE SEED、第8回「スタートアップ関西」を4月27日に大阪にて開催決定。

〜〜関西圏の学生が学生起業・スタートアップに触れる機会を提供〜〜

THE SEED

スタートアップ関西

シード投資家「THE SEED」(本社:東京都渋谷区、代表:廣澤 太紀、以下「THE SEED」)は、8回目となる関西の学生向けスタートアップイベント「スタートアップ関西」を4月27日に大阪にて開催します。

関西の学生を対象に、起業家やVCとの接点や、スタートアップに関心のある同世代が情報共有できるコミュニティを作ることで、起業やスタートアップを目指す学生の若い才能を後押しします。

◼️「スタートアップ関西」開催の背景と展望

2022年に「スタートアップ育成5か年計画」が公開され、スタートアップを支援する後押しが加速しています。現在、日本におけるスタートアップへの年間投資額は約1兆円で、その内訳は東京が7,300億円に対し、関西は約540億円にとどまっています。政府は2027年までに10兆円を目標として掲げており、それを達成するためには関西エリアの成長が欠かせません。

関西エリアでは、2024年にうめきた2期地区の再開発プロジェクトが一部公開され、2025年には大阪万博が実施されるなど、様々な話題性をひめています。

一方で、「起業」とくに「スタートアップ」についてみてみると、情報も環境もまだまだ不足しています。特に学生がサービス開発を目指す機会として、「長期インターン」や「創業投資」などに関わる機会は著しく少ない状況です。学生人口を比較すると、関西は東京に次いで規模が大きく、高いポテンシャルを持っています。学生の意欲に応じる機会提供ができれば、関西圏のスタートアップはより一層活躍するだろうと考えております。

スタートアップ関西では、京都大学と共同研究を行い、大阪大学共創機構にて招へい研究員として大学と連携しているTHE SEEDが主催となり、関西圏の学生起業の流れを後押しします。

また、起業志向のある学生に対して、長期インターンシップの提供や顧客として手を挙げてくださる関西企業様をマッチングすることで、機会提供を実現していきます。

◼️関西の学生起業・スタートアップを盛り上げていくために。関西最大級の学生向けイベント「スタートアップ関西」をシードVCが開催する理由とは

よろしければ、ご一読ください。

https://prtimes.jp/story/detail/YxRgVXHvRgr

■開催概要

・日時:4月27日(土)13:00〜17:00

・規模:100名(最大200名)

・場所:大阪駅周辺

・主催:シードファンド「THE SEED」

■ご協賛・取材のお問い合わせ

下記から、ご連絡をお願いします。

ご協賛については、枠数に限りがございます。お早めにご連絡ください。

また、ご案内枠に関しては、これまでご協賛いただいた企業さまを優先させていただきます。

https://startupkansai.com/contact

■2023年10月開催時の雰囲気

スタートアップ関西_参加者
スタートアップ関西_集合写真
スタートアップ関西_会場
スタートアップ関西_登壇者

■関西出身のTHE SEED投資先※一部紹介

会社名  :株式会社New Innovations

代表取締役:中尾 渓人

設立   :2018年1月

事業内容 :OMOソリューションや「スマートコーヒースタンドroot C (ルートシー)」の提供

URL   :https://newinov.com/

会社名  :株式会社FiT

代表取締役:加藤 恵多

設立   :2020年12月

事業内容 :次世代型フィットネスジム「LifeFit」の展開と、フィットネスジムのアプリ利用を実現する「LifeFitアプリ」を開発

URL   :https://fitinc.jp/

◼代表プロフィール

THE SEED 廣澤 太紀

廣澤 太紀(Hirozawa Daiki)

1992年生まれ 大阪府出身。

2015年シードVCに入社。新規投資先発掘や投資先支援に従事。

2018年9月 独立し、シードファンド「THE SEED」を設立。

2021年3月 2号ファンドの設立を発表、現在、1、2号で約16億円を運用。20代の若手起業家へ創業出資。「スマートコーヒースタンド root C」、農業技術のSaaSサービス「AGRIS」やVR/AR事業など、現在10数社へ創業投資。

Facebook:https://www.facebook.com/Daiki.Hirozawa

X(旧Twitter):https://x.com/HirozawaDaiki

◼プレシード/ シードファンド「THE SEED」について

2018年に設立されたシードファンド、「THE SEED」は2021年3月に2号ファンドの設立を発表し、現在、1号および2号の合計で約16億円を運用しています。同ファンドは、20代の若手起業家を支援し、創業出資を行っています。具体的な投資先としては、「スマートコーヒースタンド root C」や農業技術のSaaSサービス「AGRIS」、VR/AR事業などがあります。投資対象は主に、日本を中心とするシードラウンドのIT系スタートアップで、EC、CtoC、ブロックチェーン関連事業、AR/VR、ゲーム関連事業などが含まれており、現在までに約50社に対して創業投資を行っています。

◼シード投資家「THE SEED」概要

ファンド名:THE SEED

代表者:廣澤 太紀

投資対象:日本を中心とするシードラウンドのIT系スタートアップ。EC、CtoC、ブロックチェーン関連事業、AR/VR、ゲーム関連事業等など。

HP:https://theseed.vc/

ファンドブログ:https://theseed.vc/magazine

投資相談の面談について:https://theseed.vc/theseedtalk

スタートアップ関西:https://startupkansai.com/

本リリースに関する協賛/取材のお問い合わせ先

お問い合わせフォーム:https://startupkansai.com/contact



すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
セールス・営業
関連リンク
https://theseed.vc/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ザシードキャピタル株式会社

11フォロワー

RSS
URL
https://theseed.vc/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区渋谷三丁目1番9号
電話番号
-
代表者名
廣澤 太紀
上場
未上場
資本金
-
設立
2018年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード