フジタ×eiicon『FUJITA Open Innovation』2019年9月9日(月)より始動

コンセプトは「自然、社会、街、そして建設のみらいを共に拓く」。新たな価値創造を目指すパートナーを募集

パーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区南青山、社長:高橋 広敏)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役社長 奥村 洋治、以下「フジタ」)と共に、「自然、社会、街、そして建設のみらいを共に拓く」をコンセプトにした『FUJITA Open Innovation』を2019年9月9日(月)より始動、新たな価値創造を目指すパートナーの募集を開始します。※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
 

キービジュアルキービジュアル

日本社会における少子高齢化にともなう人口減少の問題は、建設業界にも大きなインパクトを与えています。需要の減少による市場の縮小、働き手の急減、これらの課題を解決していくためには、単に建物を作るだけではなく、テクノロジーやサービスを活用することで、暮らしの効率性や環境保全性などの点で価値の高い街づくりや、省人化・省力化による生産性向上を検討していく必要があると考えます。『FUJITA Open Innovation』はこれらの課題を解決していくために、総合建設業として創業100年以上の歴史を持つ株式会社フジタと日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームeiiconがスタートする、パートナーとの共創よって新たな価値創造を目指す取り組みです。
 
  • 『FUJITA Open Innovation』概要
『FUJITA Open Innovation』は、「自然、社会、街、そして建設のみらいを共に拓く」をコンセプトにしたプロジェクトで新たな価値創造を目指すパートナーの募集を開始します。フジタが保有するリソースを活用し、パートナー企業とのオープンイノベーションにより事業アイデアや新しい技術を生み出し、実証実験などを通じて事業展開を検討していきます。

<求めている企業>
・自然・社会・街・建設の新たなみらいを創るアイデア・技術・製品を持つ企業
・街づくり・シェアリング・スマートシティ/IoT・xR・ロボット・センシング/エネルギー・資源などの領域で強みを持つ企業

<本プロジェクト募集サイト>
https://eiicon.net/about/fujita-oi2019/

 【募集テーマ】
1)すべてがリンクする未来の都市開発
IoTによるコネクテッドな都市機能を実現。モビリティ・暮らし・医療・環境等あらゆる領域のデータを横断的に連携した、全ての人にとって革新的で豊かな街づくり
例)
・IoTの活用:健康で豊かな暮らしを実現するためにセンサー・デバイス等を組み込んだインフラ、建設物の整備
・エコロジー:エネルギーの地産地消や利用の最適化、廃棄物回収の効率化等において、環境にやさしい街づくり
・シェアリング:空き家スペースの有効活用や、買い物難民を救うシェアリングサービス など

2)生産性・安全性に優れた建設業を実現する
ロボットやAIの活用や新たなデバイス開発等により、生産性・安全性を高めた革新的な建設業の創造
例)
・建設現場の見える化:IoTにより、資材・人に関する種類や数量、スケジュール等あらゆる情報を統合し、見える化
・省力化・省人化:ロボット等の無人施工技術等により、建設現場の省力化・省人化
・安全性向上:画像認識技術やセンシングにより、危険予測・回避し、現場の安全性向上  など

3)技術とアイデアの実装により、持続可能な社会を創る
テクノロジーとビジネスアイデアでSDGsの実現に繋がる社会課題に立ち向かい、グローバルに持続可能な社会の創造
例)
・水資源:水質浄化技術や、安全な水の供給により、水資源利用の最適化
・クリーンエネルギー:手ごろで信頼できる、高効率で低環境負荷なエネルギーや再生可能エネルギーの供給を実現
・循環型社会:廃プラスチック等の産業廃棄物や食品廃棄物のリサイクルにより、循環型社会の実現 など


【提供リソース】
1)建設現場におけるビジネス実装力
・国内外の建設現場(年間平均約300カ所)
・建設技術のノウハウ
・土地開発の経験・ノウハウ(街づくりノウハウ:市街地再開発事業、土地区画整理事業、不動産投資事業等でのPoC等の提案)

2)研究開発
・技術センター(共同研究・共同開発)
・保有特許(519件、2018年度末)

3)国内外ネットワーク
・国内外の拠点(国内18ヵ所、海外16カ所)
※中国・メキシコにおいては日系ゼネコントップクラスのシェア保有
・大和ハウスグループのネットワーク
・多様な業種の顧客チャネル(自動車産業、物流、医療・医薬等)

4)その他
・資金援助
・出資検討

5)お問合せ先
以下のeiiconページよりメッセージにてご連絡ください。
https://eiicon.net/about/fujita-oi2019/
 

【企業情報】
社名:株式会社フジタ
所 在 地:〒151-8570 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目25番2号
事業内容:総合建設業
電話番号:03-3402-1911(代表)
会社HP:https://www.fujita.co.jp/

【eiiconについて】
URL: https://eiicon.net

eiicon ロゴeiicon ロゴ

eiicon メンバーeiicon メンバー

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

eiiconとはeiiconとは

 

 eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。


 【eiicon、登録企業同士のつながりが1万件突破】

企業間のつながり1万突破企業間のつながり1万突破

 

2017年2月のサービスローンチ以来、eiiconは「誰もが提携先を探せる時代の創出」を目標に事業を推進し、2019年6月末時点登録企業同士のつながりが1万件数を突破。企業登録数も増加の一途を辿っており、同じく事業規模も毎年300%以上の成長を続けています。

 
<eiicon company概要>
名  称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代  表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、
イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp
 

<運営会社>
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:250万円(2019年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon >
  3. フジタ×eiicon『FUJITA Open Innovation』2019年9月9日(月)より始動