今年は予選からPlayer!で映像配信!エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会

配信プラットフォームの充実で、今年の大会観戦は楽しみ方が色々!

公益社団法人日本フェンシング協会(所在地:東京都新宿区/会長:太田雄貴、以下FJE)は、株式会社ookami(所在地:東京都世田谷区、代表者:尾形太陽、以下ookami)が提供するスポーツエンターテインメントアプリ「Player!」において、エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会の予選・決勝の映像配信を行います。また「Player! サポート」機能も導入し、配信中のギフティングを通じて選手へのサポートも募ります。
エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会は大会コンセプトに「NEW STANDARD」を掲げ、スポーツ界の先駆けとして、Withコロナ、Afterコロナにおけるスポーツの新たなモデルケースとなることを狙います。本年は無観客開催ながら、2018年・2019年に引き続き決勝戦はABEMAで配信するなど、大会のエンターテインメント化に積極的に挑戦しています。さらにこの度、Player!で予選から大会映像を配信することを決定。決勝は「裏解説」映像の配信を行い、また違った角度からのフェンシング観戦体験を提供します。

また、予選・決勝を通じて「Player!サポート」機能も導入。試合を観戦しながら、選手へのギフティングが可能となります。

URL:https://web.playerapp.tokyo/competition/7952
アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395











今回パートナーシップが実現したookamiのPlayer!は「誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォーム」です。スタジアム、テレビに続く第三のスポーツエンターテインメントとして、様々なスポーツの試合情報をすばやく発信し、多くのファンにスポーツの熱狂を届けています。エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権については、テキスト速報に加え、予選で大会映像を、決勝では試合の裏解説映像を配信。また、同社が提供する選手へのサポート機能「Players!サポート」も導入し、サポーターが寄付という形で選手を応援することができます。

エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会 配信プラットフォーム一覧エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会 配信プラットフォーム一覧

新たなスポーツ観戦の「New Standard」をめざすFJEは、「人」と「情報技術」の調和によってスポーツの新しい価値を創造するookamiのPlayer!とのタッグで、スポーツ観戦の新たなスタイルを提案し、withコロナにおけるスポーツ・フェンシングの価値創出に挑戦していきます。

■公益社団法人日本フェンシング協会 会長 太田雄貴コメント
この度、Player!でエイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会を予選からお届けできることになり、大変嬉しく思っています。今年はPlayer! を筆頭に試合の配信方法を多様化し、以前からフェンシングを応援してくださっている方も、初めてフェンシングをご覧になる方も、それぞれご自身でフェンシングの楽しみ方を「選べる」環境の整備に努めました。現地で観戦頂くことは残念ながら叶いませんが、その分、配信ならではの楽しみ方を提供することで、スポーツ観戦の「NEW STANDARD」にチャレンジします。

■Player! の楽しみ方
Player!では、リアルタイムで更新される試合情報や会場の様子を動画にてお楽しみください。また、Player!上で選手へ応援コメントを送ったり、エモーション(スタンプ)機能を使い、試合をファンの皆さんで盛り上げることができます。

また、「Player! サポート」を使い選手の皆さんをサポートすることも可能です。 


試合会場に行くことはできませんが、あなたのスマートフォンが試合会場になる!?
そんな新たなスポーツ観戦のかたちをお楽しみください!

■Player!とは
Player!はスポーツエンターテインメントアプリです。スタジアム、テレビに続く第三のスポーツ観戦のかたちを提供しています。
ユーザーがテキスト速報を通じて、リアルタイムで試合の進捗を共有できたり、感情を表すスタンプ(エモーション)を使うことで、離れていてもまるで同じ空間にいるような臨場感を味わうことが出来るサービスです。

■株式会社ookami 概要
株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人日本フェンシング協会 >
  3. 今年は予選からPlayer!で映像配信!エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会