AI Dynamics、日本マイクロソフト、日本アイ・ビー・エムの3社、湘南アイパーク内でAI/DXに関する無料相談サービスを開始

AIを活用したヘルスイノベーションの契機に

湘南ヘルスイノベーションパーク (以下、「湘南アイパーク」) のメンバーシップ企業であるAI Dynamics Inc.、日本マイクロソフト株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社*の3社が、5月26日より、湘南アイパークの入居企業およびメンバーシップ企業を対象に、AI/DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する無料相談サービス「iPark AI/DX Concierge」を開始しましたのでお知らせします。

近年ヘルスケア業界では、AI、IoTなどのデジタルテクノロジーを用いて、医薬品の枠を超えた新たな事業モデルの構築やソリューションの開発を行う “Beyond the pill” が大きなテーマの1つとして注目されています。しかし、日本のヘルスケア業界におけるDX化は、グローバルに進む急速な発展と比較すると、欧米に後れを取っているのが現状です。

世界に開かれたライフサイエンス・エコシステムの構築を目指す湘南アイパークでは、大手から中堅の製薬企業、創薬支援、医療機器、AI/IoT/ロボティクスなど120を超える、幅広い分野の企業やアカデミアが最先端の研究に取り組んでおり、異業種のシナジーによるヘルスイノベーションにも注力しています。

今回スタートする「iPark AI/DX Concierge」では、コンシェルジュが毎週、相談者の課題解決に最適なAI/DXの活用方法を、ノンコンフィデンシャルベースでアドバイスします。本サービスの開始により、湘南アイパーク内のAI/DX関連企業との協業・連携が進み、AI創薬やデジタルヘルスケアなど、従来の創薬だけにとどまらない、さまざまなアプローチによるヘルスイノベーションを加速させる契機となることが期待されます。

*順不同です。

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)について
湘南アイパークは、2018年4月に設立された製薬企業発のサイエンスパークです。幅広い業種や規模の産官学が結集し、ヘルスイノベーションを加速する場となることを目指しています。製薬企業のみならず、次世代医療、AI、ベンチャーキャピタル、行政など120社以上、計2100人以上 (2021年5月現在) の企業・団体がエコシステムを形成しています。
https://www.shonan-health-innovation-park.com/

湘南アイパーク最新の入居/メンバー企業・団体はこちら ( https://www.shonan-health-innovation-park.com/community/tenants/ )

湘南アイパーク公式SNS > YouTube( https://www.youtube.com/channel/UCeJgWczMHXzRxISvHzSOTOQ ) / Facebook ( https://www.facebook.com/Shonan.iPark/ )/ Twitter( https://twitter.com/Shonan_iPark/ ) / LinkedIn( https://www.linkedin.com/company/shonan-health-innovation-park/ )

プレスリリースは下記リンクよりダウンロードできます。 
https://prtimes.jp/a/?f=c-40258-2021052617-0097fa715a051f317bbd162c14c8aef0.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 湘南ヘルスイノベーションパーク >
  3. AI Dynamics、日本マイクロソフト、日本アイ・ビー・エムの3社、湘南アイパーク内でAI/DXに関する無料相談サービスを開始