手軽に持ち運べる軽量・コンパクトサイズの電子キーボード

「いつでも、どこでも、いい音で、自分らしく楽しめる」を追求する“Casiotone”

カシオ計算機は、さまざまな場所に持ち運んで手軽に音楽を楽しめる『CT-S200』と、鍵盤が光って次に弾く鍵盤を教えてくれる光ナビゲーションキーボード『LK-312』を“Casiotone”ブランドで8月30日より順次発売します。

 

CT-S200RDCT-S200RD

LK-312LK-312

今回ご案内します『CT-S200/LK-312』は、930×256×73mmのコンパクトサイズ、約3kgの軽量性、片手で持ち運びできるグリップを採用。また、お気に入りの音色やリズムを記録し、すぐに呼び出せるボタンを備えたほか、ダイヤルを用いたシンプルなレイアウト、操作に迷ったときに基本画面に戻せるボタンなど操作性を向上させ、手軽に持ち運び、好きな場所で演奏が楽しめます。

分かりやすいシンプルなボタンレイアウト分かりやすいシンプルなボタンレイアウト

また、コンパクトな本体サイズでありながらも豊かなサウンドを楽しめるよう、ボリュームに連動してイコライザーが最適化される機能も搭載しました。

さらに、『LK-312』は、光ナビゲーション機能のほか、光るタイミングに合わせて鍵盤を押すだけで演奏できる「らくらくモード」や、ドレミの音声で音階を読み上げるドレミナビ機能も備えており、より初心者に適したモデルに仕上げました。

お客様の幅広いニーズに応えるべく、スマートフォンやタブレットと連携し※1、アプリを使って演奏曲の拡張※2が可能な昨年発売の「LK-511」をベースに、内蔵曲を新しくした光ナビゲーションキーボード『LK-512』も“Casiotone”として発売するにあたり、併せてご案内します。
※1: 専用アプリ「ソングバンクプラス」のダウンロードが必要です。
※2: 曲の購入に際してはアプリ内課金があります。

LK-512LK-512


メーカー希望小売価格
CT-S200/LK-312/LK-512:オープン

発売日
CT-S200RD/BK:9月27日
CT-S200WE:10月4日
LK-312/LK-512:8月30日
 

CT-S200BKCT-S200BK

CT-S200WECT-S200WE


当社は1980年に「誰でも簡単に音楽が楽しめる楽器を創りたい」という思いから、楽器事業をスタート。以来、音楽の楽しさを多くの人が体験できるよう、美しいサウンドを手軽に楽しめるさまざまな電子楽器を開発してきました。このたび、2020年1月に楽器事業40周年を迎えるにあたって、楽器事業の原点に立ち返り、新たな電子キーボード市場を創造するべく、初代モデルに冠した”Casiotone”のブランドを復活させます。いつでも気軽に演奏が楽しめる“Casiotone”のコンセプトを現代のニーズに合わせ、「いつでも、どこでも、いい音で、自分らしく楽しめる」と再定義。今後は“Casiotone”のラインアップを拡充し、音楽人口の拡大を図ってまいります。


【CT-S200の主な特長】

 

手軽に音楽を楽しめるコンパクトサイズ・軽量性

音楽を好きな場所で楽しめるよう、930×256×73mmのコンパクトサイズに仕上げたほか、アルカリ乾電池で約16時間の駆動が可能です。また、3.3kgと軽量で、キーボード上部にはグリップを備えているので、片手で楽に持ち運びができます。

初心者でも操作しやすいインターフェース

フルドット液晶表示とダイヤルを組み合わせることで、ボタン数を少なくしたシンプルかつ簡単に操作できるインターフェースを採用。見た目からも複雑な印象を与えないようにデザインしています。さらに操作に迷ったときに元の画面に戻せるホームボタンも備えており、多機能な電子キーボードでありながらも使いやすさにこだわりました。

コンパクトな本体サイズを感じさせないサウンド

13cm×6cmの新スピーカーを採用することで、コンパクトな本体サイズにも関わらず豊かなサウンドを楽しめます。また、ボリュームに連動してイコライザーが最適化される機能を備えているので、小さな音量であっても低音から高音までバランスの良い音で演奏できます。

【LK-312の主な特長】

人気のアニメ曲やクラシック曲など120曲の内蔵曲

人気アニメのオープニングテーマ曲『キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア』や、<NHK>2020応援ソングプロジェクト プロジェクト曲の『パプリカ』、クラシック曲『G線上のアリア』などアニメ曲からクラシック曲まで120曲を内蔵しています。

 携帯性に優れたコンパクト・軽量ボディ

『CT-S200』同様に片手で持ち運びできるグリップを採用するとともに930×256×73mmのコンパクト、かつ3.4kgの軽量ボディに仕上げ、好きな場所に持ち運び、手軽に演奏を楽しめます。

初心者でも楽しめるらくらくモードやドレミナビ機能

光るタイミングに合わせて鍵盤を押すだけで演奏できる「らくらくモード」を備えているので、初心者でもすぐに演奏を楽しめます。また、弾くべき鍵盤を光だけではなく、ドレミの音声で音階を読み上げてナビゲーションするドレミナビ機能も搭載。譜面が読めなくても簡単な曲を弾いて楽しむことができます。

【LK-512の主な特長】

人気のヒット曲やクラシック曲などすぐに演奏を楽しめる200曲の内蔵曲

「Lemon」や「マリーゴールド」などのヒット曲から、「エリーゼのために」などのクラシック曲まで幅広いジャンルの200曲を内蔵。好きな曲を演奏して楽しむことができます。

収録曲の拡張やゲーム感覚での練習が可能なアプリリンク機能

スマートフォンやタブレットとの連携機能を備えており、付属のオーディオケーブルでスマートデバイスと接続することで、曲をダウンロード購入して、収録曲を増やせます。これにより、子供に人気の曲や親世代が好きな曲まで、家族みんなで練習することができます。また、市販のUSBケーブル※を用いると、スマートフォンやタブレットの画面でゲーム感覚での練習も行えます。

※ USBケーブル(A-Bタイプ)とiOSの場合は、Lightning-USBカメラアダプター(Apple社 純正品のみ使用可能)、Androidの場合は、USB-OTGケーブル(USB変換アダプター)が必要です。

Android、およびその他のマークは、Google LLC の商標です。
IOSは米国シスコの商標もしくは登録商標です。
Appleは米国およびその他の国で登録されたApple Incの商標です。
その他のサービス名・製品名などは各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 手軽に持ち運べる軽量・コンパクトサイズの電子キーボード