株式会社i-plugは一般財団法人船井財団の主催する『グレートカンパニーアワード2020』にて「顧客感動賞」を受賞しました

新卒スカウト型サービス「OfferBox」を運営する株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役CEO:中野智哉)は、一般財団法人船井財団の主催する『グレートカンパニーアワード2020』にて、「顧客感動賞」を受賞したことをお知らせいたします。


■ グレートカンパニーについて
社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員も顧客も誇りを持つような独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

※『グレートカンパニーアワード』は株式会社船井総合研究所が創設(第1回授賞式は2010年に開催)、5回目から一般財団法人船井財団が引き継ぎ、本年は11回目を迎えます。(一般財団法人船井財団Webサイトより)


一般財団法人船井財団
https://funaifound.or.jp/

一般財団法人船井財団より発表されているグレートカンパニーの要件は以下のとおりです。
1.持続的成長企業であること
2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤルティの高い企業であること
3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること
4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること
5.地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業であること

当社の受賞理由は以下となります。

  • 『顧客感動賞』
  • 同社は2012年に創業し、新卒向けオファー型就活支援Webサービス『OfferBox』を展開しています。学生が登録したプロフィールを企業が閲覧し、会いたい学生に直接オファーすることができる、従来の就活の流れを逆転させた「新卒逆求人サイト」におけるリーディングカンパニーです。『OfferBox』はユーザビリティが高く、学生は無料で登録できることから口コミで周知され、その登録プロフィール数は2020年卒生で128,000名に上ります(2020年3月時点)。一方、企業側も低コスト(導入費用ゼロ・成功報酬型)で効率的に自社の求める人材を採用できることから、導入企業数を6,200社(2020年3月時点)まで増やしています。従来の就活のように学生側からのエントリーを待たずして企業側が登録プロフィールの中からオファーできるため、地方や中小企業であっても優秀な人材へのリーチを可能にしています。学生と企業のミスマッチを解消し、双方にメリットのあるサービスで新しい就活の流れを牽引する同社に『顧客感動賞』を贈らせていただきます。


■株式会社i-plug代表取締役中野智哉

「この度は名誉ある賞をいただき、大変光栄です。『グレートカンパニーアワード2020』の賞のなかでも『顧客感動賞』を受賞頂けたことが非常に嬉しく思います。

i-plugのコアバリューには、『顧客と共にサービスを創る』という項目があります。

創業時に200人の学生と100社の企業にインタビューを実施し、その声から生まれたサービスが『OfferBox』です。サービス開始当初から、お客様の声を形にすることを大事にしながら運営してまいりました。お客様が感動していただいているという証を頂けたことは何よりも嬉しいものです。i-plugでは、これからもお客様にとってより価値のあるサービス提供を目指し、事業を推進してまいります」

<会社情報>
株式会社i-plug
代表取締役:中野智哉
事業内容:新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」運営
大阪オフィス(本社):大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
東京オフィス:東京都品川区大崎3丁目6番4号トキワビル4階
サイトURL:https://i-plug.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社i-plug >
  3. 株式会社i-plugは一般財団法人船井財団の主催する『グレートカンパニーアワード2020』にて「顧客感動賞」を受賞しました