Manegyが『社内にデータサイエンティストがいるか』を調査!結果はわずか17%

ビジネスメディアManegy(https://www.manegy.com/)編集部がManegyユーザーに対して「データサイエンティストがいる企業の割合」についてアンケート調査を実施!

最近、“データサイエンティスト”の存在がますます注目されている。
インターネットが発展してデータが膨大に増加していますが、その“ビッグデータ”の活用で業務を最適化し、業績を上げている企業が増えています。データサイエンティストは、このような企業で活躍している重要なポジションです。

みなさんの企業には、“データサイエンティスト”は在籍していますか?
マネジーでは2019年10月、読者の皆さんを対象に、データサイエンティストが自社にいるかについての読者アンケートを行い、以下の結果となりました。

Q. 社内にデータサイエンティストがいる?
 ・いる…17.7%
 ・いない…82.3%

上記から、ビッグデータをビジネスに活用できている企業はまだ少数派で、データサイエンティストは人材不足であることがわかります。

企業が今後もさらなる発展を遂げるためには、さまざまな施策が必要ですが、そのひとつがビッグデータの活用になります。社内でデータサイエンティストを育成・支援し、活躍できる場があれば、業務最適化や新しい可能性が実現できるかもしれません。

詳しい内容は以下リンクよりご覧ください。
Manegy:『なぜ、企業に”データサイエンティスト”が必要?』
https://www.manegy.com/news/detail/1908
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MS-Japan >
  3. Manegyが『社内にデータサイエンティストがいるか』を調査!結果はわずか17%